人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ウワサのバンド!「カーリングシトーンズ」デビューライブへ

ウワサの新人バンド⁉「カーリングシトーンズ」
デビューライブへ行ってきました!
メンバーは、斉藤和義さん、寺岡呼人さん、トータス松本さん、
奥田民生さん、YO-KING、浜崎貴司さん。

予想通り、いや予想以上のおもしろさ!
自由すぎる大人たちに笑いっぱなしでした。

c0331446_00095609.jpg

トータスさん、KING、民生さんのスピードの速い会話に入っていけない和義さん。
でも、話を聞いてニコニコしている姿や
ドラムを叩いている姿はとっても素敵でした。
呼人さんの代わりに、ベースを弾いたときの
真剣な表情も❤
また、呼人さん曰く、このメンバーのグループLINEで
呼人さんのコメントに対して、他のメンバーはスルーが多いのに💦
和義さんはいつもちゃんと返してくれるのだそう。
和義さんは、「へぇ、そうだっけ?」なんていつもの調子だったけど
こういうことって、返してもらったほうはとっても嬉しいから
よく覚えているものなんですよね。
私も、この話を聞いて、和義さんの優しさにじんとしました。

あと、真心ブラザーズファンでもある私。
和義さんの方へは近づいていけなかったので、KINGの前を死守110.png
「ガッツだぜ!!」で、ギターソロを弾いたKINGが
今度、ウルフルズの野外ライブ「ヤッサ」で
ウルフルケイスケさんの代打で参加する桜井くんに
「桜井、ざまぁみろ!俺のほうが先に弾いたぞ!」って
言ったのにウケてしまった(*´∀`*)
何を張り合っているんだか103.png

カーリングといえば、「もぐもぐタイム」
みんなで並んで踊る姿も最高な「カーリングシトーンズ」でした。
楽しかった!

c0331446_00435513.jpg
テレビで放送されてました!笑 もぐもぐタイム



by robetissage | 2018-09-27 22:22 | 音楽 | Comments(0)

平安神宮 月夜の宴 「京(みやこ)の二人会」斉藤和義×立川談春

斉藤和義さんと、落語家 立川談春さん。
ロックと落語、1966年生まれのお二人が
平安神宮で、どんなステージを見せてくれるんだろうか。

楽しみでしかなかったこの日。
前日から明け方までは酷い雨☔だったのに
晴れ男のお二人のおかげで、見事な快晴で迎えました。

c0331446_23290871.jpg
前日の打ち合わせで決まったという
談春さんの「替わり目」の演目と、和義さんの「男節」のコラボ。
談春さんがはなしている間、
和義さんが固まっているような気がしていたのですが
あとから、「緊張したー!」と和義さん。

c0331446_23294748.jpg
★画像をお借りしています★

そのあとは、和義さんの弾き語りで、
久しぶりに「進め なまけもの」が聴けました。

ほっといて そっとして
だけどもっと褒めて

談春さんもおっしゃってたけど
私もこの歌詞が大好きなんです💕

c0331446_23294356.jpg
★画像をお借りしています★


和義さんの緊張ぶりとはにかんだ顔(≧▽≦)
談春さんの目ヂカラと
落語が初めての人にもわかるように、
いろいろな話を織り交ぜながらの「紺屋高尾」には
すっかり惹きこまれました。

二人の様子が微笑ましくて、
厳かな場所で、月夜の下で和やかな宴でした。

c0331446_23295287.jpeg









by robetissage | 2018-09-24 23:23 | 音楽 | Comments(0)

斉藤和義「25th Anniversary Live~これからもヨロチクビーチク~」@アスティとくしま

斉藤和義「25th Anniversary Live 1993-2018 25<26
~これからもヨロチクビーチク~」
9月15日アスティとくしま✨

ついに来てしまいました💦
ツアーファイナル

c0331446_23473190.jpg
ちょっと薄曇りの徳島駅。
大通りに並ぶヤシの木に南国を感じます。

会場には少し早めに行ったものの
今回のツアー限定のガチャガチャには長蛇の列!
すでにお祭り気分✨
でも早々に売り切れてがっかり💦

この日のことは、YUMECO RECORDS さんの
連載に書いたので
詳しくは、そちらを見ていただくとして…109.png

この日のMCでは、翌日16日に沖縄のライブを最後に
引退する安室ちゃんの話を。
和義さんは、空港でファンの方に声をかけられたのだそう。
一緒にいた娘さんは、安室ちゃんファンで
チケットはないけど沖縄に行くのだと言っていたと。
安室ちゃんといえば
昔、ポンキッキーズで「歩いて帰ろう」の曲で
踊ってくれていたこと、
スーパーモンキーズの頃から、リハでも一生懸命で
汗もかかずに真剣に踊っていて
プロフェッショナルだなって、
すごいと思ったと話してくれました。
「みんな、沖縄行かなくてもいいの~?」って言いながら106.png

この日の弾き語りは「郷愁」。
久々に聴いて、
アコギの音色と和義さんの歌声が
心にすーっと染み入りました。

今回は、「Toys Blood Music」ツアーファイナルから
1か月も経たないうちに始まったので
ツアーのはじめから、どことなく
流れや曲それぞれが完成に近い感じだったけれど
ファイナルに近づくにつれて、
凄みを増してきたような気がして…

大好きな「幸福な幸福 退屈な夕食」では、
食い入るように観ていました。
どんな音もすべて聴き洩らしたくないと。
それぐらい、渾身の、すごいステージでした✨


c0331446_23473660.jpg


アンコールでは「歌うたいのバラッド」を。
心を、耳を澄ましているフロアに
響くギターの音色。
そして、上がる歓声の大きさに
この曲が、長い年月をかけて
ファンだけでなく、
多くの人の心に伝わっていることを
実感しました。

この曲が発売された1997年に、
「よし!これでブレイクする💓」って思ってから
約20年。
きっとこれからも、ずっと、
私たちの心に寄り添ってくれる曲なんだと
思います。

アンコールラストの「月影」を歌い終えて
和義さんとバンドメンバーが
手を繋いで深々とお辞儀をする姿を観ながら
「ありがとう!」と叫んでいました。

どこかまだ、夢見心地というか
終わったことが信じられないけど、
間違いなく、和義さんは
26年目を歩き出しているんですよね。

終わりは始まりなのです!
私たちも、置いていかれないようにしなきゃ🎵


c0331446_23472676.jpg

















by robetissage | 2018-09-20 22:22 | 音楽 | Comments(0)

斉藤和義「25th Anniversary Live~これからもヨロチクビーチク~」@名古屋国際会議場センチュリーホール

斉藤和義「25th Anniversary Live 1993-2018 25<26
~これからもヨロチクビーチク~」
9月10日★名古屋国際会議場センチュリーホール

c0331446_23344225.jpg
朝から雨☔でしたが
名古屋国際会議場センチュリーホールの
キャパ約3000人!
2階席でしたが、とってもよく見えて
盛り上がりました✨
城ホールは、ステージの正面の席だったので
(ファンクラブなのに!)
双眼鏡でも見えなかった💦


この日の弾き語りは「ハロー・グッバイ」
久しぶりに聴いたけれど、いい曲です~♬

あと「ぼくらのルール」や
「スナフキン・ソング」も聴けました!
いつぶりだろう。
懐かしいと思うのと同時に
当時の自分がよみがえってくるよう。
そんなことを考えながら
この日を含めて、アニバーサリーツアーは、
あと2回。

3月からの前ツアーから、
ずっと同じメンバーで一緒に周ってきたせいか
何だかツアーメンバーとの別れに感傷的になってしまいそうな
そんな夜でした。


c0331446_23345329.jpg
★前ツアー「Toys Blood Music」では、
ステージ上で怪し気な雰囲気を醸し出していた
ピエロの人形。













by robetissage | 2018-09-12 23:45 | 音楽 | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る