カテゴリ:音楽( 74 )

ずっと好きだったんじゃけ~!★斉藤和義「Toys Blood Music」@広島文化学園HBGホール

斉藤和義 LIVE TOUR 2018 “Toys Blood Music”@広島文化学園HBGホール
ツアー46/47本目★セミファイナル✨

c0331446_22392147.jpg

最近、広島にはよく足を運んでいるような気がします💖

この日は、和義さんファンのブロガーさんとお会いすることができて
ライブ前からとっても楽しい時間を過ごせました(*˘︶˘*).。.:*♡
また、セミファイナルとあって、
東京や京都などからも何人か友だちが来ていたのですが
なんと、席に着いたら隣りが友だちだった!
びっくりしました(≧▽≦)

今年の8月25日で25周年を迎える和義さんだけど
ちょうどデビューの日は、広島にいたのだそう。
関係者の方たちの前でデビューライブみたいなものをしていたとか。
それまでは、サインは、ちゃんと決まってなかったけど
そのときに書いたサイン(この下に書いてあるものです)が気に入って
今に至っているのだそうです✨

c0331446_23104223.jpg

和義さんの“ずっと好きだったんじゃけ~!”が聞けて
嬉しかった✨
大阪では”ずっと好きだったんやで~!”でした(*^^)v

やっぱりご当地ものって盛り上がりますね。

夜はお好み村で、牡蠣のバター焼きと
お好み焼きをいただきました🎵



c0331446_22391312.jpg

最近、和義さんのファンの方が増えてきていて
とっても嬉しく思います。

昔は、友だちが、和義さんの名前を全然覚えてくれなくて
「テレビに出てたね、斉藤和男」
とか言われてました105.png

今日は、会社で好きだと言ってくれる方がいて
先日発売されたばかりのベストアルバムを貸してあげて
24、25日に大阪城ホールからスタートする「アニバーサリーツアー」を
おすすめしてきました(^_-)-☆

こちらは、ベストアルバムのトレーラー✨
ベストアルバムだけど、新録もあって
聴きごたえたっぷりで
かっこいいです、ぜひ(*^^)ノ























[PR]
by robetissage | 2018-08-06 23:37 | 音楽 | Comments(4)

ご当地ネタ炸裂★斉藤和義「Toys Blood Music」@和歌山県民文化会館

斉藤和義 LIVE TOUR 2018 “Toys Blood Music”@和歌山県民文化会館

和歌山へ行ってきました🎵
いつぶりだろう⁉20年ぶりくらいの和歌山(*‘∀‘)
本州最南端の和歌山県串本町のイベント以来。
和義さんと、忌野清志郎さんがゲストだったのです。
その時帰りは夜行バスで、渋滞に巻き込まれて
京都には8時間以上かかった思い出が(^^ゞ
今は、JRと南海電車で2時間ほどで行けるなんて…
いい時代になったものです(*^^*)

c0331446_23514665.jpg

昨日は、今回のツアーで一番いい席❤5列目のセンター席でした。
22日に誕生日を迎えた和義さんと真壁くんにおめでとうを🎉
いつもは双眼鏡が手放せない席ばかりだけど
じっくりと二人のギターを弾く手元を観ることができて
5列目を堪能しました。

メンバー紹介では、和歌山だから、
梅→「小梅をイメージした曲を聴かせて」なんて
崩場さん(key.)に無茶ぶり106.png
挙げ句の果てに、崩場さんのことを「ド〇・ファンぽい」と言って
「しばく!」と崩場さんの怒り(?)に触れる和義さん。
その後もよっちくん(Dr.)、寛雄さん(Ba.)に
「小梅ちゃん」の曲をと振って
困惑しながらも即興で「小梅ちゃん」を披露する様子に
会場もメンバーも大爆笑!
私も笑いすぎて涙が103.png
真壁くんは最初だったおかげで、
エフェクターの紹介で難を逃れてました。

前回、大阪のセトリにはなかった曲があったり
アレンジやその他もろもろ変わっていたり
まだまだ進化し続けるチーム斉藤♥
きっと、自分たちが誰よりも楽しんでいる。
ほんと、すごい人たちだな💖

c0331446_23515601.jpg

ライブ前には、和歌山城へ。

c0331446_23520491.jpg

人のカタチに見える木の根(写真左のほう)。
必死で石段をのぼろうとしているように見えませんか?

c0331446_23550222.jpg

本当に暑くて、アツい和歌山でした。












[PR]
by robetissage | 2018-06-25 23:37 | 音楽 | Comments(2)

サプライズゲストにジェラシー⁉★斉藤和義「Toys Blood Music」@大阪フェスティバルホール

斉藤和義 LIVE TOUR 2018 “Toys Blood Music”@大阪フェスティバルホール

今回もかなり遅くなってしまいましたが
5月21日(月)、22日(火)に大阪で行われたライブの様子を。

c0331446_00244831.jpg

21日の大阪1日目のMCは
先日亡くなった西城秀樹さんのことに触れ
当時和製ミックジャガーみたいな感じだったとか
中学時代野球部で補欠だったけれど、
大差で勝っていた試合でバッターボックスに立ち
ライトオーバーを打ったのに、1塁でさされたとか笑

アンコールでは突然招き入れられた
ゲストのトータス松本さんにびっくり(≧▽≦)
実は前日の日曜はラジオ、
当日はライブの記者会見でたまたま大阪滞在だったのだそう。
和義さんのあの曲とウルフルズの「バンザイ~好きでよかった~」の熱唱。
トータスさんの出身地だからでしょうか、盛り上がりがすごかった!

c0331446_00245824.jpg

この盛り上がりに和義さんはちょっとジェラシーを感じたみたい(*ノωノ)

翌日22日は、今日は昨日のようなサプライズはないからねと言って
ライブ前にトイレに入っていたら途中で電気が消えたと
ちょっとしょげてる(!?)和義さんも可愛かった(*^^*)

この日はメンバー紹介で、ギターの真壁くんが
お昼にスリランカカレーの店に行ったことをあげて
「自分で作ったりはしないの?」と和義さん。
「本格的なのは作らないです」と答えた真壁くんに
トータスもカレー好きで、スパイス5種類くらい入れるだけだから
「“簡単やでー”って言ってた」ってトータスさんのモノマネ((´∀`))ケラケラ
関西弁もどき、喋りたかっただけなんじゃないの~?と思いつつ
和義さんの関西弁がおかしかった(≧▽≦)
で、関西の人って東京に行っても関西弁直さないよねって。

私は東京に住んでいたころ、
アタマのなかで関西弁を標準語に変換して
頑張って話してたけどカタコトしか話せなくて、
あやしい外国人みたいになってました。
結局、ジャケットとかゴミとかイントネーションが違うから
すぐにボロが出てしまったのでした(^^ゞ

この日は1階席の12列だったので
このツアーでは一番よい席で
和義さんのスタイルの良さとか
メンバーとのアイコンタクトの様子がよく見えて
それだけでワクワク💖
また前回から約1か月経っていたので
アレンジが変わっていたり即興のダンスもたくさん見られて
多幸感たっぷりの2日間でした✨

c0331446_00245394.jpg













[PR]
by robetissage | 2018-06-11 22:22 | 音楽 | Comments(4)

スリル満点!貴族席★斉藤和義「Toys Blood Music」@神戸こくさいホール

斉藤和義 LIVE TOUR 2018 “Toys Blood Music”@神戸こくさいホール

c0331446_21545085.jpg

少し遅くなってしまいましたが、
4月23日(月)に行われた和義さんのライブのことを✨
この日は、3F席の和義さん曰く“貴族席”と呼ばれる席で。
写真で…なんとなく雰囲気伝わるでしょうか?
まるでゴンドラのようでちょっとしたアトラクション気分(≧▽≦)
高所恐怖症の私は足がすくんでしまうほどスリル満点でした。

c0331446_21545893.jpg


見下ろすステージにはずらりと並んだエフェクターたち。
和義さんの前にはほぼ同型のカラフルなものが規則的に並び
ギターの真壁さんの前には要塞のように並んでいる。
ココでこれを踏むとこんな音になるんだと感心しながら
ステージを彩る照明の美しさなども見どころ満載で発見の連続✨

ベースの寛雄さんが前に出てきたとき
笑顔でファンに手を振るという光景はレア⁉
でも別の会場ではハイタッチもしていたとか。
シャイな寛雄さんのこうしたシーンをみるのも楽しい(*^^*)

今回、初めてツアーメンバーに加わったドラムの“よっち”くんも
和義さんとは同じ歳で長い付き合いだというキーボードの崩場(くずば)さん
(前回のツアーにピンチヒッターで参加された)
すっかり馴染んできていて、ますますいい感じ🎵

いろいろな角度から眺めるステージは
華やかだけど、さまざまな職人ワザを目の当たりにして
贅沢な時間でした💕

c0331446_21544237.jpg



















にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2018-05-10 22:35 | 音楽 | Comments(0)

忍びトレインに乗って★斉藤和義 「Toys Blood Music」@三重県文化会館

斉藤和義 LIVE TOUR 2018 “Toys Blood Music”@三重県文化会館

c0331446_23403759.jpg
この日は土曜日ということもあり
草津線などJRを乗り継いで三重県・津市まで。
先日の滋賀・びわ湖ホールから2日しかたっていないというのに
新たな小道具登場に大爆笑(*´▽`*)
さすが!と思わされました。
そして、あの曲があの曲に代わってたり
滋賀ではなかった(?)下ネタ
しーんとなるお客さんに、ほら!すぐこんな感じになる~って💦
そんな和義さんが可愛かった162.png
きっと下ネタが少ないって言われて
言ってみたらこれだって感じなのかな102.png
ライブはギターの真壁陽平さんがたくさん前に出てきて
盛り上げてくれる!
滋賀では定位置に収まっていたベースの寛雄さんも
1回だけ出てきてくれました。
「Toys Blood Music」の世界観に
25周年のアニバーサリー感も盛り込みつつ
見どころが満載✨
まだまだ目が離せません💖
今回ツアートラックを撮り忘れたので
草津線で出会った忍びトレインを。

c0331446_23405490.jpg
やっぱりこの列車がホームに入ってくると
大人も子供もテンションが上がるみたいです110.png

c0331446_23403137.jpg





[PR]
by robetissage | 2018-04-15 23:44 | 音楽 | Comments(0)

旅の始まり★斉藤和義「Toys Blood Music」@滋賀・びわ湖ホール

斉藤和義 LIVE TOUR 2018 “Toys Blood Music”@滋賀・びわ湖ホール
3月末に川口から始まったこのツアー3本目。

c0331446_21083092.jpg
和義さんは旅の始まりだとおっしゃってました。
びわ湖ホールは琵琶湖岸の絶好のロケーションにあり
元々オペラやバレエなどの舞台芸術専用に作られているので
設えがとても豪華で4階席まである客席は圧巻。

「京都を飛ばして滋賀に来ました~!
きっと京都のホールが押さえられなかったんでしょうね」と。
もしやこの展開は…と思っていたら
今日は京都から来たって
「だって滋賀は何もないんだもん!ウソウソ」と言いながら笑う和義さん。
やっぱり笑
「京都とはライバル(宿敵?)なんでしょ?
琵琶湖の水分けてあげないわよ、みたいな」って
ほんと前回のびわ湖ホールでも言ってたけど
和義さんって、京都と滋賀の関係をよくわかってるなぁって(^^ゞ
滋賀をいじってくれるのも嬉しいし
ステージから4階席までを見上げた和義さんの
「気がつけば、いつもここに立っているような気がする」という言葉に
滋賀県民や滋賀出身の私たちは
ココロをぎゅーっと掴まれちゃいました(≧▽≦)

もちろん、ライブもかっこよくて楽しくって感動の連続!
とろけてしまいそうでした💕
これが7月末のファイナルまで
どんなふうにしなやかに変化して
転がっていくのか
楽しみにしていたいと思います。

c0331446_21082348.jpg



★「Toys Blood Music」全曲トレーラー★

[PR]
by robetissage | 2018-04-06 22:08 | 音楽 | Comments(4)

いよいよデビュー25周年アニバーサリーイヤー✨

2018年は、デビュー25周年を迎える斉藤和義さん。

3月14日に発売されるアルバム「Toys Blood Music」、
そして3月末から始まるツアーに先駆けて、
ラジオやテレビ出演、雑誌への露出が
いよいよ本格化してきました💕

c0331446_21410811.jpg

これは、昨日発売された「Player」。
カラー18ページのロングインタビューは
読みごたえたっぷり✨





アルバムの全曲トレーラーも公開されて
なんてかっこいい(≧▽≦)


和義さんに置いていかれないよう…
ついていけるかな(*˘︶˘*).。.:*♡
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2018-03-03 21:47 | 音楽 | Comments(2)

【連載更新のお知らせ💖】今回はGRAPEVINEのことを。

今年デビュー20周年を迎えたGRAPEVINE(グレイプバイン)💕

長年応援しているコアなファン(田中くん曰く古株さん!笑)を持つ一方で
いまだに世間的に認知度が低いのは
きっとライブバンドだからなんだろうな。
いわゆる大御所なのかもしれないけど
彼らほど、グループとしてのカタチとか
枠にとらわれていないバンドはめずらしいと思う。

最近は男性ファンも増えてきて
バインの瑞々しくも円熟した世界観が
じわじわ認識されてきているような気がします✨

c0331446_23544449.jpg


さて、webサイト・YUMECO RECORDSさんの連載
「虹のカケラがつながるとき」では
そんなGRAPEVINEのことを書きました。

第8回目「ありがとうを伝えるために」。















にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2017-11-16 23:40 | 音楽 | Comments(0)

F-BLOOD「POP'N'ROLL TOUR 2017」@大阪・Zepp Namba

藤井フミヤさんと尚之さんの兄弟ユニット F-BLOOD。
9月から「POP'N'ROLL TOUR 2017」がスタートしています💕

先日のアルバムリリースイベントのブログはこちら🎵

すでに何回か参加しているのですが(^^ゞ
先日は、大阪・Zepp Namba(なんば)のライブへ
十何年以上ぶりに再会した友だちと行ってきました!

尚之さんファンだった友だち。
いつぶりなのかもう全く覚えていない。
チェッカーズ解散以来???
当時はしょっちゅうみんなで集まっていて
私は覚えていなかったけど私の実家にも遊びに来て、
今は亡き父やワンコさんにも会ったと聞いて
ふわっと甘くて懐かしい香りがして、優しい気持ちに浸りました。
いつぶりなのか覚えていないはずなのに
彼女と話していると時間を超越して
会っていなかった時間などなかったかのような錯覚。
あぁ、この感じ。大切なものにまた出会えた感覚でした。

ライブは、というとツアーも終盤を迎えて
ギターの真壁くんをはじめバンドは日々進化して
かっこいい3ピースを極めているというのに
あいかわらず歌詞をごまかす藤井兄弟●~*
恐るべし(≧▽≦)

こちらのツアーファイナルの様子は、WOWOWで
11月24日(金)19:00~生中継されるようです。

二人ともステージで歌う姿はかっこいいのに、
MCでは実にリラックス、何とも言えない微笑ましさ。
フミヤさんのことを、にぃちゃんって(*‘∀‘)
ほんとこちらも頬がゆるみっぱなしでした。

また、こちらのライブのことも
連載でたっぷりとお伝えしたいと思っていますので
楽しみにしていてくださいね(^_-)-☆

c0331446_23483648.jpg



★アルバムリリースイベントの様子です★
ちょっと~尚之さん!全然歌詞覚えてないのがバレバレですね(/ω\)











にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2017-11-14 23:57 | 音楽 | Comments(0)

雨の銀座で中村中さんのミニライブ🎵

東京滞在から戻り
楽しくて濃密な日々をじわりじわりとかみしめ
思い出しています。

今日は、17日台風の影響で雨のなか
YAMAHA銀座店で行われた
シンガーソングライターの
中村 中(なかむら あたる)さんのミニコンサートのことを。

c0331446_23060657.jpg

銀座の大通りに面した1Fのホールには
開演前1時間以上前から大勢のファンで溢れていました。
早い方はどのくらい前からいらっしゃったんだろう。

初めてこちらで中さんがイベントを行われたのは
デビュー当時だったとか(違っていたらごめんなさいm(__)m)。
その後、このYAMAHAの立派なビルに改装後とこの日で3回目。

その時の様子がYAMAHA銀座店さんのHPに掲載されていました。



6月に発売された「ベター・ハーフ」の発売記念ライブ。
シフォンの素敵なワンピースを纏った中さん。
「サン・トワ・マミー」や森田童子さんの曲など…
約30分ということだったけれど、
中さんがお店の方に、「もう1曲いい?2曲?」みたいな感じで
アイコンタクトを取りながら、心を込めて歌ってくださいました。
全身全霊でピアノを弾き、言葉をメロディーにのせる。
その澄んだ歌声と美しさに、道行く外国人たちも足を止め聴き入り
中さんの歌が終わると、外からも大歓声と拍手の嵐!
私も「友達の詩」では素っ晴らしくって感極まってナミダ💦
思わず中さんに抱きつきたくなったほど(^^ゞ

終演後のサイン会&握手会では
美しすぎる中さんを前に
息も絶え絶え、倒れそうな私。
目ヂカラのすごさと
握られた手の力強さ✨
まるで中さんのみなぎるパワーを分けてもらえたような
本当に夢のようなひとときでした(*˘︶˘*).。.:*♡


いただいた資料によると「ベター・ハーフ」とは
身も心もぴたりと相性が合うパートナーのこと。
天国でひとつだった魂が、現世に生まれる時に
男性と女性(あるいは男性と男性、女性と女性など) 
二つに分かれて別々に生まれてくる。
その自分のかたわれを探し求める、
そんな意味があるのだそうです。

中さんにいただいたサイン✨

c0331446_23055463.jpg

このアルバムも素晴らしいのです。
一番好きなのは、中さん自身の曲「愛されたい」。
この日はピアノでの弾き語りでしたが、
真壁陽平さんのギターが
とんでもないくらいぶっ飛んでいてかっこいい(≧▽≦)
機会があればぜひ聴いていただきたい名曲です!

「友達の詩」もきっと永遠に歌い継がれる曲。
心にしみます。















[PR]
by robetissage | 2017-09-26 23:39 | 音楽 | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino