カテゴリ:日々のこと( 169 )

インナーチャイルドカードセラピー体験とブログ2周年✨

すべてはベストのタイミングで起こっている…といつも思います。

そして今回ももしかしたら、そんなタイミングだったんだろうな。

念願だった、かさこ塾同期の小説家でインナーチャイルドカードセラピストの
村川久夢(くむ)さんのサロンにお邪魔してきました。
手芸やヨガなど趣味も多彩な久夢さんと会うのは
4月末のかさこ塾以来、約4か月ぶり。
久しぶりにお会いできたことがとても嬉しくて
それから同じ “書く” ということに携わっていることもあり
たくさん話を聞いてもらって、共感し合ったり、
日ごろ思ってることが久夢さんの言葉とリンクしたり
話が脱線しまくりの楽しく有意義な時間でした。

インナーチャイルドカードとは
おとぎ話や童話をモチーフにしたカードを使って
自分の心の奥に眠っている内なる子どもに問いかけて
自分の本音やトラウマになっているもの、
魂の声に気づいたりして本来の自分を取り戻すもの。

当日は、インナーチャイルドカードセラピーの体験キャンペーンということで
カードを3枚引いて観ていただいたのですが…

それがこのカード。

c0331446_22291558.jpg

真ん中のカードが現在を表しているそう。
クリスマスの光景。

c0331446_21135065.jpg
久夢さんから、このカードの印象を聞かれます。
私には、ツリーのキャンドルが、
私のゆく道を照らし導いてくれているように思えて
思い描いていることへの後押しを感じました。
あたたかさに満ちたこの部屋に
並んでつるされている靴下。
私には日々の小さな幸せのイメージ。
願いがひとつづつ叶うように。

このカードのなかに自分がいるかと聞かれます。
私は本を読んでくれている人に甘えている
後ろ姿の子どもかなと。

プレゼントは誰かにあげるものだと思いますか?
それとも自分が受け取るもの?

そんな感じでカードから受け取るイメージを
思うままに会話していくと
最初は見えていなかったものが
ある瞬間、ふわっと見えてきたり
自分の本当の気持ちに気づいたりするのです。

カードから受け取る意味は人それぞれ
自由なのだそうですが
このカードには物語を作るという意味もあるそうです。

c0331446_21133795.jpg

こちらは、ハートのエースのカード。
マーメイドは私が子どものころから大好きな童話でした。
何かを手に入れるためには、何かを手放さなければならない。
子ども心にも切なくて残酷な物語ですが
絵本を集めていていろんな種類を持っています。
そんなマーメイド。

ここでは、マーメイドは愛の保護者なのだそう。
見るからにときめきました♡

願いやクリエイティブなことが叶うという意味もあるそうです。

c0331446_21134548.jpg

そして、最後はこちらのカード。
昔から共同作業は苦手でした。
団体球技、調理実習…
人と足並みをそろえることが苦手、というか
足を引っ張ることが多かった(^^ゞ
でも本当はわいわい人と交わることは大好き(^_-)-☆

このなかで、自分はどれだと思う?と聞かれ、
手前の植物を植えようとしている人を選んだ私。

種まきのカード。
新たな始まりを意味するそうです(-_^*)💕

何気なく引いたつもりのカード。
すべてつながっていて、すべて引き寄せてるんだと
感じずにはいられない結果でした。

そして、久夢さんのあたたかい言葉に包まれながら
自分のインナーチャイルドと向き合う時間は
癒やしの時間でした。

私がはじめてインナーチャイルドカードに出会ったときは
現状をどうにかしたい。
でもどうしたらいいかわからない。
そんな想いが強かったように思います。

でもインナーチャイルドカードが
心の奥に長い間しまい込んでいる想いを
呼び覚ましてくれた。
疲れて、傷ついたココロに寄り添って
「大丈夫だよ」って
言ってもらえたような安心感。

あれから、1年半…
自分のなかで節目だと思えるときに
観ていただいて、今回で3回目。

自分の本当の気持ちに寄り添えるようになり
魂が喜んでいるのがわかるようになりました✨

人の目を気にしてやりたいことをあきらめるなんて
もったいない。
自分の気持ちに正直になること、
自分を認めて褒めて大切にすることが
周りの人をも大切にすることなんだなと。

これから、さらに加速していくためにも
多くのことを受け取りながら、執着しないで
サクサク進んでいきたいと思います。



そして、先日、ブログを始めて2年を迎えました。
最近はちょっと更新頻度が落ちてしまいましたが
その間も、たくさんの方が見にきてくださって
また、コメントもいただいて
本当にありがとうございます♡
c0331446_23462927.jpg
あ、また名前を変えるの忘れてた(^^ゞ

これからも地道に、等身大の私の日常を
綴っていきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします╰(*´︶`*)╯




★村川久夢さんのブログはコチラ★
http://ameblo.jp/happyend0108/




★Instagramもやってます!
お気軽にフォローしていただけると嬉しいです(-_^*)💕
https://www.instagram.com/shino546/






にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2016-09-13 22:30 | 日々のこと | Comments(2)

正直でいること

ほぼ日刊イトイ新聞に連載されている、山田ズーニーさんのコラム
「心で見る色彩」→

以前、仕事で大きなミスに気づいて真っ青になったことがあります。
どうにかできないものかと考えたけど、どうにもできることではなく
上司に報告し謝罪したときのこと。

いつも大声で怒鳴っていた上司。
覚悟していたのに、怒りも怒鳴りもせず、
よく正直に言ってくれたなと。
大切なのは、うそをつかないことだと。
その人情味溢れる、深い優しさにナミダ。。。

その瞬間、問題はまだ解決はしていないけれど、
第一段階、上司に正直に隠すことなく事実を伝えられたことで
どんよりとしていた、色のなかった世界に、
ぱぁーっと光が射し込んだことをよく覚えています。

「正直でいること」今でもそんな場面に立ち会うたび、
今は亡き上司が背中を押してくれるような気がするのです。

その上司のことを書いた記事
「かなしいけれど、想いが通じたのだと思う。」はコチラ→




にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-09-08 22:22 | 日々のこと | Comments(2)

「シライ2」正式に認定!

22日に閉幕したリオデジャネイロオリンピック。

なかでも一番注目していたのが男子の体操だったのですが、
今日、白井健三選手が跳馬で挑戦した新技「伸身ユルチェンコ3回半ひねり」が
正式に「シライ2」として認定されたそうです✨✨

白井選手の名前がついた技はこれで5つめ。
2013年にゆかで「シライ/ニュエン」(後方伸身宙返り4回ひねり)、
「シライ2」(前方伸身宙返り3回ひねり)、
そして15年には「シライ3」(後方伸身2回宙返り3回ひねり)。
跳馬では「シライ/キム・ヒフン」(伸身ユルチェンコ3回ひねり)を成功させています。

本人としては、自身の名前が技につくことには特にこだわりはないと言ってたけれど…
まずはいい演技をすること、そして優勝、団体で金メダルを獲ることの方が
重要だったんだろうな。
でも、白井選手の名前が後世まで残るってことは、やっぱりすごいこと。

いつもニコニコ笑っていて、ムードメーカーの白井選手。
大会中、加藤凌平選手の平行棒の試合を見ているときなど
マーブルチョコを食べている姿が映っていたり、
そうそう、団体総合の表彰式では、贈呈されたメダルを飾るオブジェを見て
「歯ブラシ立て?」なんて言ってたり❣笑
20歳の若者だなぁと微笑ましくて(=^m^)

また、みんなの写真を撮っていたそうで、
金メダルが決まったときに、これでアルバムが作れる!と思ったとのこと( *´艸`)
そして、撮りだめた写真をアルバムにして4人に渡したのだそうです💕

こちらが、そのアルバム✨
タイムリーに加藤選手がTwitterにあげてくれました♡
…女子力(*≧m≦*)プププw


c0331446_00222532.png

4年後の東京オリンピックでは、間違いなく
男子体操を引っ張っていく加藤選手と白井選手。
今後の活躍が楽しみな2人です(*˘︶˘*).。.:*♡

c0331446_00311545.jpg
★Instagramもやってます!
お気軽にフォローしていただけると嬉しいです(-_^*)💕
https://www.instagram.com/shino546/





にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-09-01 00:31 | 日々のこと | Comments(0)

まさかの出来事から1年…警察24時間再び!?

あの日以来、ドアを開けるときは慎重に…
もしかしたら、またそこに、誰かがいるかもしれない…。

ちょうど1年前、いつものように朝の出勤時間。
ドアを開けたら、そこに見知らぬ男性が横たわっていたのです!

思わず、どこから出たのかわからないくらいの声が出ました。
奇声!?
言葉かどうかもわからない、でも、言葉に当てはめるとしたら
いやーーー!!!みたいな声。
自分でもびっくりするくらいの大声、オネエみたいな声だった(/ω\)

その声に驚いて、目を覚ましたその男性。
よかった、死んでなかった……。

でもびっくりした私は、頭のなかは真っ白で
「びっくりした~~~」と起き上がったその人に
「なんなんですか!!!」と言うのが精一杯。

得体はしれないけど、サラリーマンぽいスタイルのその人…
派手に転がったのか、胸元にさしてたペンが散乱してる。

管理人さんにあとで、事細かにその人の特徴を報告。
背は中肉中背で、目がくりくりっとしていて(アンコウみたいで(^^ゞ)
30代くらいで、短髪で…。

管理人さんによると、ちょうど上の階の住民さんではないかと。
そう言われて、納得したのです。
酔っ払って帰ってきて、階を間違えたんだなと。
いろいろと気味は悪いけど、身元がわかって安心して。

昨年の記事はコチラ→

それが、先日、ばったり会ったのです。
上の階のご家族に。
もともと、奥さんと息子さんは知ってたので挨拶して。
でも、え???
違う!旦那さんが。あの人じゃない。。。
目はくりくりっとしてるけど、こんなレスラーみたいな人じゃなかった(;´∀`)

再び、背筋がぞ~っ(゚д゚)!
誰だったんだろう。
何だったんだろう・・・
謎です、ホラー(。´・ω・)?

また、私の警察24時間好きのスイッチが入りそうです(*≧m≦*)プププw



にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-08-30 23:46 | 日々のこと | Comments(0)

処暑と久々のライブ

今日、8月23日は二十四節気のひとつ、処暑。

暑い日はここまでって、
暑さが止むという意味の時候。

先日から台風も発生していました…。
今日も激しい雷雨だったのですね。。。

このころは台風や暴風雨が来る特異日に当たっていて
暑さが止む代わりに台風シーズンの到来なのだそうです。

今年の夏は、関西は雨が少なくて
例年この時期わさわさと育っている大葉が
しなびてしまっている(一一")

でも毎日少しずつ、空気が変わってきているのを感じます。
この暑さもあと少しの辛抱かな。


先日は、6月の斉藤和義さんのツアー以来、
久しぶりに、ギタリストの真壁陽平さんがサポートするライブに行ってきました。
和義さんのツアーが終わってからの「風の果てまで」ロス、
そして真壁ロスはハンパなかったのです(^^ゞ

久々に姿を見て、ギターを聴いて、
すっかり自分のなかに沁み込んでいたことに改めてびっくり。
未知の世界だったけど、和義さんとは全然違う曲たちも新鮮で、
彼の奏でるギターはやっぱりいいなぁって(-_^*)💕✨✨
大きな声では言えないけど、真壁くんのギターしか聴いてない(/ω\)

藤井フミヤさんのアルバム『大人ロック』や
家入レオちゃんの『WE』、
また、コレクターズの『愛ある世界』でもギターで参加しています♡
30周年をお祝いして、民生さんやフミヤさん、吉井さんたち…
大勢の豪華ミュージシャンがすごい✨
さうそう、ふなっしー監修のアルバムでもギターを弾いているんだそう(^_-)-☆










にほんブログ村

[PR]
by robetissage | 2016-08-23 23:59 | 日々のこと | Comments(2)

リオ五輪で眠れない日々

久しぶりのブログ更新です(^^ゞ
その間も訪問してくださったみなさま、ありがとうございます!

会社の夏休み突入とともに始まったリオ五輪。

夜な夜な行われる試合から目が離せなくて
いつ眠ったらいいのやら
寝るタイミングがわからないまま
変な時差ぼけみたいな日々で…(/ω\)


私は、まったくと言っていいほど
スポーツとは縁のない生活だけど
昔から、スポーツ選手の言葉を聞くのが大好き。
試合後の選手の言葉には、
結果がどうであったとしても
その世界を極めた人だからこその
神々しいほどの芯を感じるから。

体操男子の白井健三選手が
団体戦で金メダルを獲ったときに語った言葉。
「人生で一番心臓に悪い日と言っても過言ではないんですけど
まちがいなく、一番幸せな日になったと思う」
…うんうん、白井選手の笑顔を見ているとついつい顔がほころんでしまいます。


日本人選手が勝っても負けても
涙、涙😢
元卓球部としては(*´з`)卓球女子団体戦も感動でした。


さっき、テレビ出演していた吉田沙保里選手の
どこか吹っ切れたような
すっきりした表情と笑顔を見て
本当に彼女の凄さを感じました。

金メダルに輝いたアメリカの選手が語っていたように
憧れのヒーローなんだなぁと。

全身全霊で、ただそれだけを目指して
練習を積み重ねることでしか不安を拭いさることはできない…
ギリギリのところまで自分を追い込んで。
そんな自分を信じて戦う、尊くて美しい姿を目の当たりにして
心のなかに清々しい風が吹き抜けるような感覚。

メダルの色や数だけでははかれないとも思うのです。

だから吉田選手の笑顔を見ることができてよかった。


オリンピック閉幕とともに
夏が終わってしまう寂しさを感じそうです。








にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-08-19 23:50 | 日々のこと | Comments(0)

京の七夕☆今年はさらにパワーアップ!

旧暦の七夕にあたるこの時期、京都の堀川や鴨川辺りでは
「京の七夕」として毎年華やかなイベントが行われます。

鴨川会場(仏光寺通から御池通周辺の鴨川河川敷)では
恒例の「風鈴灯」やLEDに装飾された散策路のほか、
今年はプロジェクションアートが登場するのだとか。
鴨川に映し出される京都らしい映像が楽しめるかも♪

堀川会場(御池通から一条戻橋付近の堀川遊歩道)では
夜空に浮かぶロマンティックな天の川や水面に京友禅が浮かび上がる演出など
見どころがもりだくさん✨

c0331446_00195275.jpg

また、今年は新しく梅小路公園や岡崎、
北野天満宮、二条城、京都府立植物園の5つの会場が加わって
夜間参拝やライトアップが楽しめるそうです(*^^*)

c0331446_00195734.jpg
★画像はお借りしました★


詳しくは「京の七夕」HPをご覧ください♪
http://www.kyoto-tanabata.jp/

にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-08-04 23:45 | 日々のこと | Comments(2)

尼崎城址とマンホール女子!?

先日、尼崎市へ行ったら
駅前でこんな可愛いマンホールを見つけました♪

思わずパチリ。
c0331446_23161708.jpg
尼崎市は市制100周年なんですね♬

そういえば、広島県の福山市や
東京の八王子市なども100周年なんだそうです。

八王子は市制100周年の応援団発足で
団長に北島三郎さんが就任されたとか(*^^*)

そして、こちらは、その日工事が終わって、
取り換えホヤホヤのもの(*´▽`*)

寺町の本興寺の写真を撮っていたら、
正門の前に停まっていた車を作業員の方が
気を利かせて移動してくれて。
それだけでもありがたかったのに、
「よかったらこっちも見る?」と(≧▽≦)

尼崎城!
天守閣復元に向けてなのかな。

マンホール女子ではないけれど、こちらもパチリ。
c0331446_23162906.jpg
まだ、誰もこの上を歩いていないので、ピカピカです✨✨


ちなみに尼崎城址公園。

c0331446_23491276.jpg

c0331446_23405634.jpg

c0331446_23502485.jpg
石垣は模擬復元だそうです。

どんな風に天守閣が復元されるのか楽しみです✨












にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-08-01 23:00 | 日々のこと | Comments(0)

祇園祭 後祭(あとまつり)山鉾巡行


今日は、祇園祭 後祭の山鉾巡行が行われました。

こちらは金曜の宵々山の様子。

c0331446_18573929.jpg


立身出世の願いが込められた「鯉山」。

c0331446_18574854.jpg


2014年から先祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)の2回
山鉾巡行が行われることになりました。
先祭は宵山の期間は歩行者天国になり、屋台が立ち並ぶけど
後祭は屋台というより、その通りの飲食店が店先で
ワインや食べ物を提供するという感じで
どちらかというと大人の雰囲気でゆったりと楽しめます。

c0331446_18580715.jpg

祇園祭の山としては珍しい黒を基調とした「黒主山」。
黒にちなんでグッズもラチも黒。
また、祇園祭で販売される粽は食べられないものがほとんどなのですが
こちらは唯一食べられる粽で、笹の葉に包まれた黒糖味の生麩だとか。
ただし、本数に限りがあるのだそうです。
ご利益は泥棒・悪事除けというのもめずらしい!?

そして、後祭とともに復興した「大船鉾」。
2014年に「蛤御門の変」の大火で焼失して以来
約150年ぶりに後祭の最後に巡行しています。
今年の見ものは、舳先の龍頭。
ヒノキの彫刻で、約2m220㎏の大きさだそう!


c0331446_18593258.jpg

c0331446_18594588.jpg


そして、今日はテレビに張り付いて山鉾巡行鑑賞。

c0331446_18581611.jpg


こちらは橋弁慶山。
五条大橋で弁慶と牛若丸が戦っている様子。

c0331446_18584588.jpg
「鯉山」
鯉が滝を昇って龍となること「登竜門」を意味しているそうで
鯉の尾の辺りは波しぶきを表しています。

c0331446_18592221.jpg
懸装品のタペストリーは重要文化財なのです。

そして、いよいよ「大船鉾」がやってきました!

c0331446_18583964.jpg

だんだん近づいてくる。龍頭の存在感✨

c0331446_19000393.jpg
今回初お披露目されたのは、龍頭だけでなく、
その下の水引も新調されたものだそうです。

c0331446_18591228.jpg

でも水引の下の懸装品が気になるのは私だけ?

c0331446_18582315.jpg

c0331446_18583058.jpg

テレビなのに、激写してしまいました(^^ゞ

こちらの龍頭はまだ完成には至っていないそうです。
これから漆を塗って、金箔を貼るのだとか。

この龍頭は今年限定だったのかもしれません。

先祭の「船鉾」は「出陣」を意味しており、
後祭の「大船鉾」は出かけていった船が
無事に帰ってくる「凱旋」を表しているそう。
すべての鉾や山に無病息災を願う、
今も昔も変わらない先人たちの思いが込められていることを
改めて感じます。

そして、いよいよ本格的な夏の到来!
今年も暑いのかな。。。

みなさま、熱中症にはお気をつけくださいね(^_-)-☆







にほんブログ村

[PR]
by robetissage | 2016-07-24 20:06 | 日々のこと | Comments(0)

幸せは少しずつやってくるもの

今日は、京都では祇園祭の宵宵山。
金曜なので、にぎやかなんだろうなぁ。

先日の『ホンマでっか!?TV』に出演していた三浦春馬くん。
熱しやすく冷めやすい性格で1つのことが長続きしないことが悩みだそう。
すかさず、さんまさんから「それは仕事に関して?恋愛に対しても?」とつっこまれ
「そうですね~」なんて爽やかに笑っていたけれど。

心理評論家の植木理恵先生がおっしゃるには、
子ども時代をどう過ごしたかにもよるのだそうです。

通常は、日々の生活のなかで、幸せはちょっとづつしかやって来ないけど
不幸は急にやって来るものだということを学ぶのだけれど、
子ども時代に苦労をして大人になった人は、幸せを感じることが少なかったせいか
今までの人生を取り戻そうと一発逆転を狙う傾向があるそうです。

そのため、1つのことにハマってはすぐやめることを繰り返す傾向が
よくみられるのだそう。

この番組、あらゆる角度からいろいろな評論家が
ゲストを質問攻めにしては突っつき回すので、観ているほうがヒヤヒヤするのです。
今回も案の定、イケメン三浦くんの表情がだんだん冷ややかになっていったり
「詐欺に合いやすい」と断言されてマジ切れする場面などもあったり…
最後は笑顔で和やかに終わったのでちょっとほっとしました( *´艸`)
ま、テレビだから心配するまでもないのですが(^^ゞ

植木先生の「幸せって、少しずつやって来る」という言葉。
妙に納得してしまいました。
もちろん、突然宝くじで高額当選してやったー!っていう
打ち上げ花火みたいなのもいいけど
少しずつやってくる幸せを、
ちょっとずつ味わっていくのもまたいいのかも知れないな、なんて。






にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-07-15 23:02 | 日々のこと | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧