カテゴリ:日々のこと( 174 )

この時期の癒やし

先週、ついに関西も梅雨入りしてしまいました💦

去年は梅雨入りしたものの、それほど梅雨らしくない日が多かったけど
今年はどうかなぁ。
 
これから1か月も続く梅雨だけど
この湿気が、お肌にとっては潤い✨
そして、雨粒が似合う紫陽花を見ると
梅雨の時期も悪くないなぁって思います💖



c0331446_23172648.jpg


c0331446_23175409.jpg


c0331446_23171761.jpg


c0331446_23173965.jpg










[PR]
by robetissage | 2018-06-10 23:38 | 日々のこと | Comments(0)

終わりは始まり

気がつけば、2018年も折り返しの6月!

私はといえば、5月末に4年間派遣で勤めた会社を契約終了し
6月から転職して1週間経ちました。

毎日、覚えることがたくさんあって
1日があっという間✨
まだ思うように進まなくてもどかしいけど
来週からはもう少しサクサクと仕事を進められるよう、
一日も早く戦力になれるよう頑張らなきゃ(•̀ᴗ•́)و

こちらは、前の会社の最終出勤日にいただいたブーケ🌸
可愛いピンクのブーケに癒やされました❤
部長を筆頭に、穏やかで魅力的な人たちばかりの部署。
こんなに居心地のいい職場で働けたことに感謝です。

c0331446_23174198.jpg

c0331446_23172950.jpg
c0331446_23173525.jpg

終わりは寂しいけれど、
終わりは始まりだと言い聞かせながら
こちらの会社でのたくさんのご恩を
新しい会社で生かし返していけたら…と思うのです💕







[PR]
by robetissage | 2018-06-09 23:47 | 日々のこと | Comments(0)

パワースポットは自分のなかにある

先日、友だちと今度どこに行こうか?という話になり
「どこかパワースポットに行く?」と聞かれたとき
ごく自然に「パワースポットは、もういいかなぁ」と、
そして「自分がパワースポットのような気がする」と言った自分にびっくり(@_@)!
…きっとこれは私が言ったんじゃなくて
何かが、私に言わせたような気がしています(^_-)-☆

というのも、この間「願いはかなう♡」というブログを書きました。


どんなにささやかなことであっても
心に想ったことや願ったことが、みるみる現実になっている奇跡✨
その話には続きがあり……
ついにこのたび念願の仕事に就くことになりました(•̀ᴗ•́)و

その日、たまたま見つけた会社のHP。
そこに書かれた文章にすっかり心惹かれてしまった私は
その文章に、書かれた方のお人柄が溢れているような気がして
ここで働きたい!と思い“スタッフ募集”など何も書かれていないのに
失礼を承知で、メールを送ってしまったのです。
すると翌日返信があり、一瞬目を疑いました。
そこには、常勤のスタッフを募集していると書かれていたからです。
しかもその募集の内容は、今まで私がずっとやりたいと思っていたこと。
そこまでは誰にも話したことのない、秘かに(?)願い続けていたことでした💖

そして、その後、面談の機会をいただき、
びっくりするくらいスムーズに話が決まったのです。
これだけでもすごいのですが一番驚いたのは、私がメールを送った前日に、
知り合いの方に誰かいたら声をかけてほしいとお願いをされていたそうなのです>゜))))彡
こんな偶然あるんですね✨

新しい仕事は、今やっている校正やライター業務をひっくるめた編集プロダクション。
また写真に興味はありますか?と聞かれたのですが…
実はカメラ📷はず~っと勉強したいと思っていました(≧▽≦)

まさに願いはかなう!
すべて、自分の願うとおりになるっていうことなんでしょうか?

これからは今まで以上に、勉強の日々になりそうですが
ようやく巡り合えた運命ともいうべきこの出会いを
大切に育んで紡いでいきたいと思っています♡(❊´︶`❊)。۞·:

今年もお詣りした、市比賣(いちひめ)神社。





c0331446_23104680.jpg

やっぱり背中がすっと伸びるような場所でした。
みなぎるパワーや自分の好きなこと、
ときめくことをチャージ♡
そう、パワースポットは自分のなかにあるのです(*˘︶˘*).。.:*♡
















[PR]
by robetissage | 2018-05-14 23:13 | 日々のこと | Comments(0)

鳥羽絵にニヤリ★「江戸の戯画展」へ行ってきました!

GWも終わってしまいましたね💦
私にとって今年のGWはいろいろなことがてんこ盛りで
とにかく忙しかった!
(現在の)本業の仕事は休みだけど
急に入ってきた在宅校正・校閲のお仕事(P88!)の締め切りと
バイトに追われていました(^^ゞ

でも1日だけ、前々から楽しみにしていた
大阪市立美術館の「江戸の戯画」展へ行ってきました✨

国芳や北斎がよかったのはもちろんのこと、
そのお二人が影響を受けたという
鳥羽絵の素朴なタッチに釘づけ!
面白かった(≧▽≦)

c0331446_23063270.jpg


久しぶりの大阪市立美術館。

c0331446_22550096.jpg

この日は陽射しが強く
日傘がひっくり返りそうなくらいの風の強い日でした。
右手に見えるのは通天閣。

c0331446_23064076.jpg


あべのハルカスも初めて観ました。
子どものころ見た天王寺の光景は幼心にも衝撃だったけど
今はびっくりするくらいきれいになって、
天王寺動物園や美術館へ続くてんしば(天王寺公園)には
家族連れやグループなどがわいわいと寛いでいて
ちょっとした異空間でした(*^^*)

c0331446_23064674.jpg











[PR]
by robetissage | 2018-05-08 23:43 | 日々のこと | Comments(0)

2018年、今年の桜に想うこと

今年、関西の桜は3月下旬辺りから一気に咲き始めました。
例年なら花散らしの雨に泣くことが多いけれど
今年は天候に恵まれて、長くいろいろな場所で桜が楽しめたような気がしています。

3月26日ごろの桜
c0331446_23135994.jpg
まだ蕾も目立つころ。今年初めての桜🌸



c0331446_23140755.jpg



4月2日ごろの桜
c0331446_23141683.jpg

夕暮れの桜もなかなか風情がありますよね。



会社帰りに観る桜も今年で見納め。
実は転職が決まり
いつも当たり前のように通っていたこの道や
春のこの時間の景色が
いつにも増して愛おしく感じます。

そしてこちらは4月9日ごろの八重桜。
可愛いピンクに癒やされます。
c0331446_23143917.jpg

c0331446_23144651.jpg







今の会社の人たちは本当に楽しくていい人ばかりなので
いざ終了するとなると寂しい気持ちはあるけれど
新しい会社もまたびっくりするくらい運命を感じる出会いでした。

私はつくづく人に恵まれているなぁと
運のよさに感謝の毎日です。

新しい会社の話はまたゆっくり聞いてくださいね。



[PR]
by robetissage | 2018-04-20 23:25 | 日々のこと | Comments(0)

願いはかなう♡

最近、どんなにささやかなことであっても
願ったことが叶うという
そんな奇跡が続いています。

それは、ハンドクリームがほしいなぁと思っていたら
友だちからプレゼントしてもらったり
(それもお気に入りのショップのもの💖だった)
どうしてるかなぁ、会いたいなぁって心に留めていた人と
思いがけないところで会ったり、連絡をもらえたり。

先日は、また狂言を観に行きたいなぁと思っていたら
狂言師・茂山宗彦さんとばったり!
思わず話しかけて握手していただきました(≧▽≦)

声をかけたら、マスクを外して
握手の際には、手をジーンズで拭いてくださって✨
その紳士的な対応にきゅん💖

目ヂカラに吸い込まれそうで
とても優しくてかっこいい方でした。

そんなこんなで2018年もときめきにあふれています。
c0331446_23323719.jpg


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2018-01-14 23:33 | 日々のこと | Comments(0)

今年もよろしくお願いします💕

あけましておめでとうございます!

2018年も着々と日々重ねていますが
今年も楽しみがぎゅっと詰まった年(^_-)-☆

昨年蒔いた種を育てるように
穏やかで笑いの溢れる年にしたいと思います。
みなさまにとっても、素敵な一年になりますように。

c0331446_00005990.jpg
酉年から戌年へ。
以前飼っていた大好きなアリス💕
またワンコと暮らしたいなぁ。

今年もよろしくお願いします。

[PR]
by robetissage | 2018-01-09 22:00 | 日々のこと | Comments(2)

山田ズーニ―さんの「言葉のおすそ分け」に想うこと

私が尊敬してやまない山田ズーニ―さんが
連載されている「ほぼ日イトイ新聞ーおとなの小論文教室」。
とびきり素敵なコラムがありましたので、ぜひご紹介させてくださいね💛

**********

言葉のおすそ分け

だれかが、だれかを大事に想い、
繰り出した言葉に愛情がこもる。

ぐうぜん、そんな言葉に出くわしてしまったら、

自分はまったくの第三者で、
自分に言われたわけではないのに、

言葉にこもった愛情を、
「おすそ分け」のようにいただいてしまう。

じーん、としたり、
ほっこりしたり、
生きるチカラがわいてきたり。

だから、

日々、だれかのことを大事に想って、
丁寧に、愛をこめて、
言葉を繰り出す人のそばで、生活できるなら、

おすそ分けの愛情だけでほっこり生きられる。

逆に、

日々、だれかを見下し、嫌い、疎外する人の言葉を
そばで聞いて過ごすのは、

自分に言われているわけでなくても、
たとえ自分だけ大事にされていたとしても、
とばっちりみたいに嫌悪やさげすみが、おすそ分けされて、
自分まで殺伐と、目にする世界もサツバツとしてくる。

どんな言葉にまみれて生きるか、
どんな言葉が飛び交う場所を選択して生きるか。

「あなたはどんな言葉にまみれて生きていますか?」

言葉は想いの乗り物だ。

目には見えない想いを形にし、
相手に届けるために、
人は言葉という道具を編み出した。

初心者でも、
どんなに想いを言葉にしてこなかった人でも、

段階を追って自分の言いたいことを引き出し、
相手を理解する具体的なアプローチを重ね、
相手側から自分を見て、考え抜いて、
メッセージを書き上げると、

言葉に想いが宿る。

私の表現講座でも、

そうして生徒さん全員が、
大切な人に想いを伝える文章を書き上げることができる。

おかあさんが子を思う文章は、
やっぱり愛情深いなあ、と思って聞いていると、

おとうさんが子を思う文章も深く、優しく、
家族の愛情にまさるものはない、と思って聞いていたら、

会社で先輩が後輩を思う気持ちもぐっとくるし、
友人を思う気持ちも、
恩師を思う気持ちも、

やっぱりだれかがだれかを想う言葉は、
かけがえなく素晴らしい。

そうして生徒さんがだれかを想うメッセージを朗読するのを
1人、また1人‥‥と聞いているうちに、
どうしようもなく満たされていく自分がいる。

いくら、「自分に向けられた言葉ではない」
と自分に言い聞かせ、頭は理解しても、
心は勝手に愛を受け取って、勝手にほっこりしている。

何十人と、生徒さんの朗読を聞いた後は、
帰り道の風景まで違って見え、
いつになく愛おしく、いつになく優しいまなざしの
自分がいる。

「言葉は想いを届ける対象を限定できない。」

いったん「これだ!」という言葉が見つかって
想いを乗っけてしまったらさいご、
言葉は対象を選ばず、だれかれおかまいなしに、
その想いをまき散らしてしまう。

これが言葉の長所でもあり、欠点でもある。

「これは私の子供にだけに贈る愛の言葉だから、
聞いた人、読んだ人、反応しないでよ」

ということが言葉にはできない。

言葉を耳にした人、目にした人、
やっぱり愛をおすそ分けされてしまうし、
言葉にならないあたたかいもので満たされていく。

小さい子供を育てている友人の家に行って
とくに友人と何を話したとか、
何を伝え合ったわけでもないのに、

帰る道々、自分がほっこりしていることがある。

友人が、子供を想ってかける言葉のはしばしに、
愛があり、それが私にもおすそ分けされてしまったんだ、
と考えると、がてんがいく。

逆に、

これまで表現教育を通して、
老若男女のたくさんの生徒さんの文章に、

「両親の喧嘩がつらい」
「母親がおばあちゃんと、嫁と姑の争いをするのが
耐えられなかった」

というようなうったえを数多く見てきた。

それらの中には、
「両親の仲は悪くても、父も母も自分には優しかった」とか
「嫁と姑の争いはしても、私は大切に育てられた」とか
いう人もいて、にもかかわらず耐え難かったという。

対象を限定できない言葉の性質を考えると無理もない。

夫婦喧嘩のつもりで繰り出した言葉が、
関係のない子供に憎しみの想いをおすそ分けしてしまう。

嫁にだけ、姑にだけ、
チクッと刺したつもりの毒の言葉が、
ほかの家族をことごとく刺して、心を乱してしまう。

多数の人に向かって話しかけているときに、

ある人々だけ褒めて、
別の人々だけけなす、

ということはできそうなんだけれど、
実際、頭で考えたらできるし、そうなんだけど、

言葉は想いの乗り物と考えると、

いい想いも、黒ずんだ嫌な想いも、
結局、いっしょくたに、その場にいる人に
ごちゃまぜで届けただけ、
ということもあるのかもしれない。

生徒さんが読み上げる大切な人を想う文章は、

おすそ分けされている私も、
このことばだけでもしばらく生きていける
とおもうくらい愛のパワーがある。

人が愛が無いと生きられないとしても、
どんなに愛に干されて生きている時期の人がいたとしても、

こういうだれかがだれかを想う言葉のおすそ分けで、
愛の小腹を満たして、どうにかこうにか、
食いつないでいけるんじゃないか、と希望がある。

言葉は、たしかに人の想いを運ぶし、

言葉以上の想いを乗せることができるし、

受け取る人も、
字面にしたらほんのわずかな言葉に、
言葉以上の、言葉にならない想いを受け取ることができる。

これは本当だ。

だから、私たちは、生きる環境として、
「どんな言葉が行き交う場所か」を選んでいいのだと思う。

愛や、創意や、ときめきの言葉が
飛び交う場所に行きたいし、

憎悪や攻撃の言葉から逃れたい。

でも、それよりも私が住みたくないのは、
言葉になんの想いも乗っていない場所。

ペラペラの記号のような言葉が行き交う場所だ。

自分の発する言葉もまた、
おすそ分けを配っていく、
環境をつくっていく、
そう考えて表現して行こうと思う。

「あなたはどんな想いを言葉に乗せて話していますか?」

*********

読んだあと、ココロにじんわり広がる
あたたかい想い。

その言葉だけで、しばらく生きていけるという感覚
とてもよくわかります(-_^*)💕

毎日、誰かのことを思い
丁寧に言葉を紡いでいくこと。
その言葉が、周りにいる人たちをも
ほっこりさせることができるのなら
こんな幸せなことはないと思います。
でもその言葉を発する自分が
きっといちばんほっこりするんですよね。

日ごろ何気なく使っている言葉にも
”その人”はあらわれるのだから…
愛のある、あたたかい言葉を
選んで使っていきたいと思うのです💖






[PR]
by robetissage | 2017-11-07 23:16 | 日々のこと | Comments(4)

引き算の美学について考えたこと

もともと欲張りな私。
あれもやりたい、これも観たい…
時間もお金も足りない!笑

でも、何とかやりくりして
やりたいことや観たいものを確保できて
ラッキー💖
だけど、もう少し落ち着いて
余裕のある生活をしたいなぁと。

NHKの『鶴瓶の家族に乾杯』を観ていたら
滋賀県彦根市をたずねた俳優の菅田将暉くんが
ひょんなことから出会ったある画家さんの作品に惹かれ
アトリエを訪ねたシーンがとても興味深くて。

その方の作品は、たとえば梅の花だったら、
実際の背景だったり壺だったりがあるはずだけど
あえてそれは要らないと、引き算の考えで引いて
キャンバスに対象物だけが浮かんでいるような作品。
余白の部分を大きくとるのが好きだと
背景は普通はありえないようなダークな色彩で。
共感した菅田くんの言葉がとても腑に落ちました。

「引くのって勇気がいるじゃないですか。
足すのって安心するじゃないですか」と。

私を魅了するたくさんの誘惑から
これ!っていうものだけを選んで
大切に味わうように
ココロの断捨離も必要だなと思っていたところの
この言葉。

菅田くん自身も、蜷川幸雄さんの舞台で
とにかくパワー全開で演技していたところ
観てて疲れると言われたのだそう。
パワフルでいくところ以外は、あえて引いてみると
評判が倍ほどに上がったのだとか!


あれもこれもを卒業して
いつのまにか抱え込んでいる
いろいろなものを引き算していって
余白を楽しめるようになりたいです。



















[PR]
by robetissage | 2017-10-21 23:52 | 日々のこと | Comments(6)

【連載更新のお知らせ💖】今回は中村中さんと『髑髏城の七人Season風』のレポを!

雨が続いていますね💦
肌寒かったり蒸し暑かったり…
体調管理が難しいこのごろ。
台風も発生しているとか!?
週末の天気が心配です。

さて、webサイト・YUMECO RECORDSさんの連載
「虹のカケラがつながるとき」
更新のお知らせです。

第7回目は「想いを伝えるということ」

先日、こちらでもご紹介した
シンガーソングライター・中村中さんのライブと
現在、東京・豊洲で絶賛上演中の劇団☆新感線の舞台
『髑髏城の七人 Season風』を観劇した
私のアツい1日の様子を(^_-)-☆

よかったら読んでいただけると嬉しいです♬



「髑髏城の七人 Season風」かっこいいです✨





にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2017-10-19 23:30 | 日々のこと | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino