後藤騎手…なんで?

何を言っても、どんなに叫んでも
もう、この世界にはいない。。。

信じられないし、信じたくない。

後藤騎手が亡くなった。

土日の競馬を前に…。

25日に「生き物にサンキュー」でシゲルスダチとの物語が放送されたばかり。
”感動のストーリー”として紹介されていたけど、
関東に転厩してスダチが亡くなってしまったことに、
後藤騎手は心を痛めているんじゃないか
もしかして、自分を責めているんじゃないかと思っていた。

21日の落馬も影響しているんだろうか。

度重なる落馬に怖さが勝ってしまったんだろうか。

娘さんをお風呂に入れて、何を想ったんだろうか。

翌日、調整ルームに入る前に、何を想ったんだろう。

すべては想像でしかないのが悲しい。

死ぬ思いでリハビリに耐えて耐えて治した首を…

なんで???


22日には、前日の落馬の影響はないとして予定通り京都競馬場で騎乗。

今から思うと、関西の騎手、ファンヘお別れを言いに来てくれたのかもしれない。

もちろん、後藤騎手本人は、そんなこと考えてもいなかったと思うけど。

**********

今日は朝から雨が降り続き…ナミダ雨のよう。
いつもの土曜日のように、変わらず競馬が開催されました。

競馬場には献花台が設置され
騎手たちは腰に黒の喪章を付けて淡々とレースが進む…。

何か言葉にしたら、
涙が止まらなくなるのがわかってるから
みんな言葉少なで、必死で堪えてる…。

悲しくてたまらないけど、
どうか安らかに。。。
馬たち、騎手たちを見守っていてください。。。














[PR]
by robetissage | 2015-02-28 22:00 | お馬さん・競馬 | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧