愛さずにはいられない…ステイゴールド

競馬ファンなら今や知らない人はいないんじゃないかな。
あのオルフェーヴルやゴールドシップの父といえば…
そう、やんちゃで誰からも愛されたステイゴールド。

突然の訃報に思わず声が出ました。。。

2011年の夏、広い放牧地の真ん中でのんびり草を食べていたステイ。
そんな穏やかな時間に現れた私たちファンをちらちらと見ながら、
自分を見にきていることがわかっているんだろうな、
ポーズをとってくれる。
でも、そのうち目障りになったのか、
それともサービスだったのか(笑)
すごい勢いで近づいてきて威嚇(≧◇≦)!!

c0331446_22292836.jpg

これがそのときのステイゴールド!!!


聞いたこともない、金切り声みたいな、えっ、ステイの声???

驚いている私たちを尻目に、しっぽをフリフリ
さっさと元の場所に戻っていった…!

きっと私たちを喜ばせるためだったんだと思う。

種牡馬になってからも、現役時代と変わらず、
立ち上がったり2本足で歩いてみせたりして、
みんなを驚かせて、笑わせてくれた。。。
まさか亡くなるなんて考えてもみなかった。

今年初めての種付けだったそう。。。

ステイゴールドの子どもたち…
気性はびっくりするくらい見事に受け継がれていて
とても個性的で魅力的な子どもばかり。
きっとこれからも子どもたちにステイの面影を重ねてしまうんだろうな。

ありがとう、ステイゴールド。。。忘れないよ。







[PR]
by robetissage | 2015-02-06 21:00 | お馬さん・競馬 | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧