斉藤和義「25th Anniversary Live~これからもヨロチクビーチク~」@大阪城ホール

先日、ツアーが終了したばかりなのに、
今度は25周年のツアーが始まりました!

斉藤和義「25th Anniversary Live 1993-2018 25<26
~これからもヨロチクビーチク~」
8月24日、25日 大阪城ホール2Days✨


とにかく暑くてアツい2日間でした。

c0331446_00243462.jpg
始まる前から、お祭りのようなにぎわい。
そして、歩いていると
全国のファンの友だちにあちこちでばったり(*'▽')

1993年8月25日に
「僕の見たビートルズはTVの中」でデビュー。
あれから、25年です。


ライブは、懐かしい曲、聴きたかった曲、
意外な曲など盛りだくさん。
今回、25周年ライブにあたって、
聴きたい曲を3曲リクエストして
上位5曲を披露してくれるという企画がありました。
その曲は、ツアー終了後に明らかにされるとのことなので
この曲かな、これもそうかなと
あれこれと思いを巡らせながら
そして、当時の自分のことを思い出しながら聴いていました。
私がリクエストした曲は、1日目に
そして、2日目には、聴きたかった曲が披露され…
2日間で、セットリストを替えて
たっぷり3時間、楽しませてもらいました。

私が和義さんの音楽に惹かれたのは、
1995年くらいかな。
すぐにライブに行きたい!と思ったけれど、
当時からコアなファンが多くて
なかなかチケットがとれなかったことを思い出します。
和義さんの25年は
私の重ねた25年でもあるんだな( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎


25日のアンコールのラストの曲で、
「照明、明るくしてくださーい」と照明さんに言った和義さん。
会場を明るくして、私たち、ファンの顔を
嬉しそうに見渡す優しい顔。
ほんとにもう、どれだけかっこいいんだろう。
涙涙…でした。



c0331446_00242362.jpg
和義さんの25周年ライブは
ファンになってよかったと
ますます惚れ直すツアーになりそうです💕

















[PR]
# by robetissage | 2018-08-30 22:22 | 音楽 | Comments(2)

いろんなことがあるけど空には星が綺麗★斉藤和義「Toys Blood Music」@レクザムホール

斉藤和義 LIVE TOUR 2018 “Toys Blood Music”@レクザムホール
ツアー47/47本目★ファイナル✨

アップするのが遅くなりましたが
7月31日のツアーファイナルの様子を。

3月末からスタートしたツアーも
この日で終わり。
開演前の客席から湧き起こる拍手に
ファイナルなんだと実感。
楽しさの詰め合わせのようなセットリストも
今日で見納めなんだと思うとじわじわ来るものがありました。

和義さんは、ツアー最終日だけど
「いつも通りやりま~す」と
2階、3階のお客さんもちゃんと見えてますよと
ヒラヒラと手を振り
「(見上げていると)こっちは首が痛い」って
あと、目をつぶって歌ってるから
上から見るとちょうどいいみたいなことも(^^ゞ

MCでは、和義さんが嬉しそうにメンバーいじり。
まずは、今回2度目の参加のギター・真壁さん。
和義さんはだんだんいろんなことがわかってきて、
「ポンコツだなぁ」と(/ω\)
ラーメンを食べに行った時に、ゆで卵用のお塩をなめて
「塩がしょっぱい」!
ウイスキーを飲んで、「(ウイスキーの?)味がする」!!
と言った真壁さんに「がんばれー」と思ったとか(笑)
また、寛雄さんのことを
「日本で一番売れてる(お金を持ってる?)ベーシスト」って紹介して
「車を8台持ってる」って!
思わず、会場から「えーっ!」と驚きの声が上がると
寛雄さんのほうがびっくりして「ないない!」って
慌てていたのがおかしかった。
和義さんはさらに「家も3つある」なんて言うから
「ウソです!」って否定(*^^*)
さらに、「もうすぐあのバンドに入るんだよね。
同じ名前で、同じベースだし」とか
「(上着を脱いだら)タンクトップを着てるんだよね」なんて
さんざんいじられてました。
慌てぶりがめちゃくちゃおかしかったけど
売れてるベーシストっていうのは
否定しなかったなぁ(笑)

今でも思い返すと夢のような時間。

アンコールが終わって、
メンバーがステージからはけたあと
弾き語りで聴かせてくれた「空に星が綺麗」
何も言わず、ただ「ありがとう」と。
一瞬にして、和義さんの、
熱くて強い想いに包まれました。
この人のファンになってよかった。
「ありがとう」の声が
会場中に飛び交う、そんな幸せなファイナルでした。

c0331446_15032181.jpg

★47公演を駆け抜けてくれたツアートラック★

そして、いよいよ25周年のアニバーサリーツアーへ✨


c0331446_15153932.jpg

YUMECO RECORDSさんで、
このツアーファイナルの
和義さんのライブレポを掲載していただいています。
よろしければ、ご覧ください(^_-)-☆































[PR]
# by robetissage | 2018-08-22 22:22 | 音楽 | Comments(0)

連載更新のお知らせ★斉藤和義さんの「Toys Blood Music」ライブレポ🎵

YUMECO RECORDSさんの連載
「虹のカケラがつながるとき」更新のお知らせです。

第17回は、「Toys Blood Music」

7月末に高松で、ファイナルを迎えた
斉藤和義さんのライブレポを書きました。

c0331446_15032181.jpg

ツアーファイナルから半月経っただけなのに
あまりにも楽し過ぎて、眩しすぎて
あれは夢だったのかと思うほど。

いつも全力で、歌を届けてくれる和義さん💕
ありがとう。
そして、和義さんを盛り立ててくれる
サポートメンバーのみなさんにも
感謝でいっぱい✨


c0331446_15025366.jpg


c0331446_15030871.jpg

よかったら、ご覧ください(^_-)-☆



こんなにたくさん書いたのに、
まだまだ書き足りないことがいっぱい🎵

それは、また後日アップしますね(-_^*)💕


c0331446_15030208.jpg

写真は、先日放送された映像から。
荒くてごめんなさい💦
でも雰囲気伝わるかな?


c0331446_15153932.jpg

25周年ライブのツアートラックもありました✨


来週からスタートする25周年のアニバーサリーライブ
今から楽しみで仕方ありません✨













[PR]
# by robetissage | 2018-08-15 15:26 | YUMECO RECORDS | Comments(2)

山田ズーニーさんの「文章と相思相愛」に想うこと

転職して、2か月半になろうとしています。
徐々にいろいろなことが見えてきました。
職場の人との関係は良好💖
そして改めて、憧れの仕事=厳しさを実感しているところです。

そんな中、尊敬してやまない山田ズーニ―さんの連載
「ほぼ日イトイ新聞ーおとなの小論文教室」を久しぶりに開いたら…
私に読んでほしい!と言っているようなコラムに出合ったので
ぜひご紹介させてくださいね(^_-)-☆

*******

文章と相思相愛


あなたが文章を大事にすれば、
文章は必ず応えてくれる。

人の文章を深く正しく読めば、
読むことを大事にする読む力のある人が集まってくる。

書く文章を一回一回大切にすれば、
想いはコツコツ伝わり、
想いに添った人生へ導いてくれる。

ときに言葉が誤解され傷ついても、

読む力・書く力のある人が、
必ず支えてくれる。

「それはきれいごとだ」

という人もいるかもしれない。

「まわりは言葉尻だけとらえて攻撃する人、
事実を確かめようともしない人だらけだ」と。

でも、信じていい。

1人はいる。

文章を深く正しく読んでわかっている人が、必ずいる。

1人いればいい。
多数決じゃない。

本当のことを言ってる文章に、嘘は勝てない。

1つの正直が、嘘の多勢を「ドミノ倒す」のだ。

黒を白に、次々と、輪が広がるように、
やがて一面まっ白に。

「正直」が強い。

文章を大事にするとは、

正直であること。
そして、一回一回だ。

文章への愛はためておけない。

「これまでさんざん文章に捧げてきたんだ。
だからこれは、ナメてかかって読んでいいよな」

ということがない。
慢心すれば偉大なジャーナリストも誤読する。

だから褒められても、奢らず、慢心せず、
つぎの文章に向かうとき、すべて忘れて、

「この一回」

に捧げる。それを続ければ、文章は必ず応えてくれる。

いまの「自分の限界」として行き詰まって、
八方ふさがりで、苦しくて、どうにもならないときも、

文章は、自分の枠組みの「外」にある有用な情報に
引き合わせてくれる。

文章は、自分のバイアスをかけず、イメージをかぶせず、
原則に忠実に、ルールを尊重して読んでいけば、
自分の枠組みの「外」=筆者のもとへ行ける。

100年前に亡くなった作家の想いの底にも行けるし、
いまをときめく天才の頭の中にだって行ける。

もしも自分の好き勝手に文章を読み続けたら、
果てにあるのは、感動しても、開眼しても、「自己投影」。

自分しかいない。

だから、常に文章の読みを大事にしている人は、
常にフレッシュに外の世界と行き交っている。

そして、書くことを大事にすれば、
文章は、あなたの想いをのせて、外へ運んでいく。
自分に羽根はないのに、なぜか文章には翼がある。
いまの時代、世界へもひとっ飛び、
未来の協力者にも、友だちにも、引き逢わせてくれる。

「外へ、外へ!」

文章は、あなたを連れ出し、あなたを広げる。

ネットのなかに星の数ほどあるなかで、
地道に文章表現のことをずっーとやってる、
「このコラム」を見つけてくれたこと自体、すでに、

あなたが文章を大事にしてきた証拠。

だから、日々、目に入る、耳に飛び込む文章は
あなたの中で正しく深く響き、ヒントになり、栄養となる。

嫌なものが入ってきても、それは多様性の1つとなり、
あなたの世界の広がりをさまたげない。

辛いときも、ふるいたたせてくれる文章を、
あなたはきっと見つける。

文章表現を愛し、文章表現から愛されている。

相思相愛。

表現したいものも、愛も、あふれている。

あなたが素敵だから、、
あなたはあなたにふさわしい素敵な文章をきょうも書く。


*******

自分のブログや連載などは、自分のペースで書けるけれど
仕事で書く文章は、締め切りが決まっているから、決められた時間内に
万人に理解してもらえる、かつ、納得のいく文章に仕上げること。
これがとっても難しくて、なんだか
文章を書くことに対して、少し構えてしまっていたのですが…
でも、この「文章と相思相愛」を読んで
ぽんっって背中を押してもらえたような気がしました。

「あなたが素敵だから、、
あなたはあなたにふさわしい素敵な文章をきょうも書く。」

この言葉に背筋がピンと伸びる感じ♥︎︎∗︎*゚
ブログを書くときにも、役立ちそうです。



★山田ズーニーさんの「ほぼ日刊イトイ新聞ーおとなの小論文教室」はコチラです🎵

c0331446_00282757.jpg















[PR]
# by robetissage | 2018-08-13 23:23 | 日々のこと | Comments(0)

隠れ家的空間「月ヶ瀬」のかき氷

日中はまだまだ暑い日が続きますね。

今日は気になっていたお店「月ヶ瀬」へ🎵


c0331446_23145398.jpg

ここで、「ミルクしるこ」をいただきました🎵


c0331446_23151620.jpg

こしあんと練乳は、間違いないおいしさ💖
練乳好きにはたまりません(^_-)-☆
白玉も美味しい✨


c0331446_23150243.jpg

烏丸御池駅から徒歩5分ほどの場所だけど
ちょっと隠れ家的な雰囲気のお店。

あんみつやぜんざいも美味しいそうなので
また行ってみたいと思います。









[PR]
# by robetissage | 2018-08-10 23:36 | 美味しいもの | Comments(2)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧