タグ:MANNISH BOYS ( 6 ) タグの人気記事

★MANNISH BOYSのライブレポ掲載されました★

今朝、とっても嬉しいことがありました♬

ここ数年音信不通になっていた友だちからの
突然のメッセージ。
実は昨日はちょうどその友だちの誕生日だったので
元気にしてるのかなぁと思い出していたところだったのです( *´艸`)

とても不思議だけど、会う日も即決で決まり(^_-)-☆
何だか導かれているかのような、そんな気持ちでした。

🌸 🌸 🌸 🌸 🌸

そして、今日「YUMECO RECORDS」さんのサイトで
MANNISH BOYSのライブレポを掲載していただきました。

また、お時間のある時にでものぞいていただけると嬉しいです。


あれから、1か月以上も経つんだなぁと
時の流れの速さをしみじみ。
和義さんもあの日からさらに加速のスピードを増していて
ついていくのに必死です(^^ゞ

ちなみに、このツアーファイナルの模様は
3月25日にフジテレビNEXTで放送されるようです✨





☆前回の和義さんのライブレポはコチラ♬
★1月13日びわ湖ホール

★6月5日防府公会堂





[PR]
by robetissage | 2017-03-13 23:26 | 音楽 | Comments(0)

“We are MANNISH BOYS!”@Zepp Tokyo

ついにこの日がやって来ました✨
MANNISH BOYS “麗しのフラスカ" ツアーファイナル!

Zepp Tokyoは始まる前からすごい熱気!

c0331446_21163059.jpg

ライブは幸運にも少し左寄りの5列目あたりで
軽いモッシュに巻き込まれながら。

オープニングは『Jungle Hurricane』
この曲はバリトンサックスのケイタさん加入により
追加された曲。
前衛的でスリリングな演奏にゾクゾクしながら
ツアーファイナル、何が起こるんだろう、
しっかり心に刻もうと決意(^^)/

『グッグッギャラッグッグ』から息つく間もなく
アルバムの曲が続いていくのです。

せっちゃんの奏でるギターソロに聴き惚れる
ミディアムなバラード『Only You』。
ゆったりとしたリズムから
どんどんテンポがあがっていく感じが心地いい
『真っ赤なバレリーナ』もとてもかっこよくて
ただただステージ上の4人の姿を目に焼き付ける。

ゴールドにもみえるバックライトに照らされた
長身のスリムなせっちゃんのシルエットが
なんともいえないくらい
セクシーなのです(*≧▽≦*)

c0331446_22575617.png


かと思えば、途中、ファンに
「…殺すぞ」と言った達也さんに
ぐふふと笑って
「殺さないで あげて💖」と言ったせっちゃんが
可愛くてツボ(*‘∀‘)

そのあと一曲終わって、
達也さんが恥ずかしそうに
「さっきは、殺すなんて言ってごめんね」って( ˘͈ ᵕ ˘͈ )
「殺すの意味は愛だから」と始まった
『LOVE & LOVE』に
達也さんの人柄を垣間見て和みました♡

c0331446_22574432.png


せっちゃんの髪型は大阪のリーゼントよりも
さらに本格的になっていて
…私にはジャングルポケットの斉藤さんのように見えた(/ω\)
 もちろん、髪型だけです(^^ゞ
このツアーはせっちゃんの髪型の進化も見どころのひとつ。
楽しませてもらいました(-_^*)💕

せっちゃんのギターが炸裂する『CRAZY NURSE』
『GO ! GO ! Cherry Boy !』では腕をふり上げながら
楽しいー!!!
ヒロトさんのモノマネも飛び出す(*'▽')ノ

アンコールの『My Dear FLASKA』では
せっちゃんのトランペットに加え
達也さんもトランペットを披露。
これがトリハダが立つくらいのかっこよさ。
目の前にやってきたせっちゃんのトランペットに
思わずうっとりしながら吸い込まれそうな感覚。
“風の果てまで”のツアー中にはじめたトランペットが
格段に上達していることの凄さにも感動。
トランペットがこのツアー“麗しのフラスカ"の
独特の世界観を醸し出していました。

c0331446_22575064.png

そして、ダブルアンコールの『ざまみふぁそらしど』では
4人がステージ上を動きまわり終始笑顔。
そして最後にせっちゃんが叫んだ

We are MANNISH BOYS!

この言葉に撃ち抜かれた!

このフレーズ、昔大好きだったグループがよく言ってたっけ…。
ずっと忘れていた想いがパチンと弾けて
私はやっぱりバンドが好きなんだと気づいた瞬間。

ずっとずっと心のなかに響き続けていました✨

c0331446_23534513.jpg


★画像はお借りしています★

実はこのライブ、2階席に“風の果てまで”のツアーメンバー
真壁くん、豊夢さん、ヒロオさんが来ていたそうです。
そのことを知って、またさらにぐっときてしまった。


奥は真壁くん💖 手前ヒロオさん、デカすぎる(*≧m≦*)プププw

★こちらのファイナルの模様は
フジテレビNEXTで3/25に放送されるそうです。
約2時間のO.Aだそう、楽しみです(*˘︶˘*).。.:*♡


c0331446_21162240.jpg



★セットリスト

1. Jungle Hurricane
2. グッグッギャラッグッグ
3. Honey
4. レモン
5. 曲がれない
6. Only You
7. レモネード
8. 真っ赤なバレリーナ
9. 天使とサボテン
10. DIRTY BUNNY
11. 1.2.3.4
12. LOVE & LOVE
13. ダンゴムシ
14. うんこメーカー
15. CRAZY NURSE
16. GO ! GO ! Cherry Boy !
17. Mach Venus
18. MANNISH BOYSのテーマ

★アンコール1
19. 麗しのフラスカ
20. My Dear FLASKA

★アンコール2
21. ざまみふぁそらしど




MANNISH BOYS 『LOVE & LOVE』


[PR]
by robetissage | 2017-01-30 23:51 | 音楽 | Comments(6)

MANNISH BOYS 2015 TOUR@Zepp Namba

梅雨明けしたはずなのに~
雨のMANNISH BOYS 3ケツversion(斉藤和義×中村達也)&堀江博久


c0331446_22414077.jpg

★少しだけネタバレあります★

最近、せっちゃんのライブは雨にたたられてる…
ここ数年は晴れ男と呼ばれているみたいだけど
昔はひどい雨男だったのですよ(一一")
ガジュマルの木の精霊を演じた(?)『八月のかりゆし』はずっと雨続きだったし、
本当は音楽担当でしたね
京都駅ビルでの年越しライブは朝からすごい降雪
また別のライブでは整理番号順に並んでいるときにまさかの通り雨…。

そんなこともあり、大好きな「Dark is easy」の
かっこいいギターソロで始まったライブの最初のMCで、
「まだ雨降ってた?」と気遣ってくれるせっちゃん。
みんなが恨めしそうにうなづいて…
誰かが「京都も雨だった~(ー_ー)!!」
「すいませんね~」なんて謝りかけて
「お前が雨女なんじゃいっ!」とキレる003.gif
確かに!
そんな私たちのやり取りを達也さんが、
「2階の人、聞こえてないでしょ。今、前の人から雨のクレームを聞いてたとこ」037.gif
なかなかいいコンビネーションです。

今回は途中から堀江博久さん(Key.ほかいろいろ)が加わっての3ケツversion。
先日の2ケツversionとはセットリストも少し変わって
より音が深く鮮やかにキラキラして聴こえてくるのが不思議。
堀江さんの日本人離れした彫りの深いお顔立ちがそう思わせるのかな(´▽`)

今回も衣装は、達也さんが発信しているブランドのもので
セットもすべてそうなんですね!
両胸元にプリントのある水色のピンタックシャツがとっても可愛かった072.gif
背中には「NO MORE HEROES」
GAVIALさんのブログにありました!かっこいい!
せっちゃん必須アイテムの帽子も堀江さんとお揃いでおしゃれ(´▽`*)

今回も2、3列分くらいの至近距離からの参戦で、
ギターを弾く手やフレーズ、リズムをとる足元や踵をあげながら歌うくせや
目をつぶりながら苦しそうに歌うところもじっくり目に焼き付ける。

ステージの上では、かっこいい3人がちょっとだけ余裕で
新しく生み出される音の化学反応に、少年のようにはしゃいでいる。
何度同じ曲を演っても、今日のこの瞬間は
ステージ上の3人と今日の観客だけがつくりあげるもの。
二度と同じものはない。
だからこそ、おもしろいし愛おしい。

アンコールのラストでは、「大先輩の歌をカヴァーした曲」。
敬意と追悼の意を込めてシーナ&ザ・ロケッツの「ユー・メイー・ドリーム」。
聴きたかったこの曲。
最後の最後のとっておき。
アベも慕っていたシナロケのこの曲。

思わず、空を見上げてしまった。。。

なんだかいろんなことが繋がっていることを感じながら
かっこいい大人のロックをたっぷり堪能♡

そうそう、せっちゃん。
伸ばし続けるのかと心配だった髪を少し切っていたのも好印象だったな037.gif



MANNISH BOYS 2曲目が「Dark is easy」


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2015-07-23 23:56 | 音楽 | Comments(6)

NANNISH BOYS 2015 TOUR@磔磔

土砂降りの雨のなか、磔磔で行われた
MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也) 2ケツversion

c0331446_22440793.jpg


元々は酒蔵だったというこの磔磔は、
ミュージシャンからも一目置かれている
老舗の京都のライブハウス。
昨年の12月に40周年を迎えたそうでなかなか雰囲気があり
キャパ350人、ステージと客席が密着しているので
かなりテンション上がります!

せっちゃん(斉藤さん)と達也さんはおそろいの帽子で登場。
もう1曲目から後ろからどどーっと人が押し寄せてきてすごい盛り上がり!!!
まだ始まったばかりのこのツアー。
曲名を出せないのがもどかしいけど、
せっちゃんのギターと達也さんのドラムだけなのに
それぞれとても深くて無限の世界を魅せてくれる。
ライブももちろん楽しいけど、間近でせっちゃんの弾くギターを
じっくり見れるのもライブハウスの醍醐味♡

会場から、誕生日おめでとう!の声や、結婚おめでとう!って(笑)
真鍋かをりちゃんとの結婚が発表された仲良しの吉井和哉さんに代わって
ありがとう~なんて(^^ゞ
そして、男性から「せっちゃん、髪切らへんの?」笑
そこそこ、みんなが聞きたいのは!
スキンヘッドにしたら?と言われ
(達也さんと)ゲイカップルみたいになるから~なんて笑ってごまかしてた
昔は丸坊主みたいな時代もあったなぁ(^^ゞ

『バカにすんなよ!』では以前京都に来た時に、芸妓さんに
京都の方ですか?と出身を聞いたら
「栃木どす~」!笑 
・・・バカにすんなよ(=^m^)でした。

約2時間のライブ。
住宅街にある磔磔は21時までには終わらないといけないのでちょっと短い気もしたけど、
大盛り上がりのMANNISH BOYS、堪能しました!

そして、せっちゃんの手を握ってしまった(≧▽≦)

柵にぶつけていた腕は真っ赤になっていたけど
身体はガタガタだけど

何かひとつだけ、と言われたら
迷うことなく、せっちゃん💛と答えます!

そうそう、入り口に気になる貼り紙が。
『ダイブ・モッシュ禁止!』はわかるけど
『チカン あかん!』って笑



MANNISH BOYS「Dark is easy」



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2015-06-27 11:13 | 音楽 | Comments(4)

MANNISH BOYS@なんばHatch

MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)ライブ♪

中村達也さんの生誕50年を祝って、
達也さんゆかりのバンドが出演するイベント、
この日のゲストはThe Birthday♡

私にとって、ミッシェル・ガン・エレファント解散以来の
チバユウスケ。
解散からずっと封印していたチバの歌…
でも封印を解くきっかけを作ってくれたのもチバだった。
オープニングの『涙がこぼれそう』で、
久しぶりに聴くチバの声にほんとに泣きそうになった。
帰ってきたよ。アベはもういないけど。
やっぱりチバはかっこよくて、カリスマ性はハンパない。

そして、MANNISH BOYS!
せっちゃん(斉藤さん)は、メイクにカラコン!!
本当にマニッシュでは、金髪だったり、サムライだったり…魅せてくれます♡
ソロよりも熱くて、どこまでも突き詰めたハードなロック、
ミュージシャン同志のゾクゾクするような、その日、その瞬間だけのスぺシャルなセッション!
かなり盛り上がって、大人のロックを満喫!
かっこよかったなぁ。

アンコールで、石原裕次郎さんの『嵐を呼ぶ男』を歌ってくれた達也さん。
結婚指輪を失くしたとか、メールを勝手に見るなー!なんてアドリブを交えて^^
あと、The Birthdayを迎えてのセッションを前に
「あの怖いやつらが、こちらに向かっている…
エレベーターに乗ってやってくる」って
思わず強面のチバのその姿を想像して笑ってしまった037.gif

ステージに並ぶせっちゃんとチバ、とても贅沢なショット♡
チバがせっちゃんを見るとっても優しい顔、
ギターのタイミングをはかっている。

チバのとなりにアベがいないことを受け入れられなくて
もうチバの歌は聴きたくないと頑なに思っていた。

でも、ミッシェルはミッシェル、The BirthdayはThe Birthday。
The Birthdayは進化している、これからもずっと。

でもアベは今日もこの会場のどこかにいる…

なんだか優しい風が吹いたから。



MANNISH BOYS


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



[PR]
by robetissage | 2015-02-12 23:00 | 音楽 | Comments(0)

MANNISH BOYS@Zepp Namba

GO!GO!MANNISH BOYS!!!2014 ワンマンライブツアー!!!
行ってきました💛

なんと1曲目は、『本を捨てるなら雨降りの日に』。
せっちゃん(斉藤さん)はドラム!
渋めの帽子がかっこいい。
傘をさしながら達也さんがセンターで朗読する貴重なシーン。
舞台のワンシーンを観ているよう。

『GS750』からアルバムの曲が続き
『I am Dandy』は好きだなぁ。
歌詞も!って私はダンディではないけど共感(*^^)v
 喜怒哀楽はむやみに出すもんじゃない
 ダンディは泣かない 例え哀しい時も

達也さんとせっちゃんが本気で楽しみながら
大人のかっこよさを魅せてくれる!

とにかく大盛り上がりで楽しかった!

アンコールでは、オデコ全開で伸びてきた髪をくくり出てきたせっちゃん。
おおっ!!!デビュー時を彷彿とさせるサムライのような姿。
そして、フェチであるモミアゲ037.gifを堪能している私に

友だちの冷静な一言…あれはないで(一一")!

毒舌炸裂003.gif
かっこいいけど、顔じゃないと言い切る友だち。
でも、冴えない顔面のせっちゃんが大好きだそうです(^^ゞ

明日、筋肉痛、大丈夫かな(^^ゞ
本気で心配(笑)


セットリスト
1.本を捨てるなら雨降りの日に
2.GS750
3.GO!GO!Cherry Boy
4.いとしのジェニー
5.ボンクラゲ
6.カーニヴァル
7.天使とサボテン
8.The time has come
9.Oh Amy
10.DIRTY BUNNY
11.LOVE&LOVE
12.I am Dandy
13.CRAZY NURSE
14.Mach Venus
15.週末のファンファーレ
16.あいされたいやつらのひとりごと~青春名古屋編~
17.MANNISH BOYSのテーマ
アンコール
18.Dark is easy
19.SWEET LITTLE MOON CHILD
20.ざまみふぁそらしど


MANNISH BOYS「I am Dandy」


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

[PR]
by robetissage | 2014-10-14 23:42 | 音楽 | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧