タグ:GRAPEVINE ( 13 ) タグの人気記事

IN A LIFETIME 2016 (GRAPEVINE×TRICERATOPS) @オリックス劇場

昨日は大阪・オリックス劇場にて、同期で盟友ともいうべき
GRAPEVINE(グレイプバイン)とTRICERATOPS(トライセラトップス)の2マン。
18年前に発売された1stアルバムの再現ライブというめずらしくて貴重な企画。

ウワサ通り、楽しくって笑い過ぎました003.gif

c0331446_15353934.jpg


GRAPEVINE『退屈の花』


c0331446_15360803.jpg


TRICERATOPS『TRICERATOPS』


まずはトライセラから。
3人のスーツ姿がかっこいい💕
何度かバインとも共演しているのに実は初めて観るトライセラ。
3ピースのかっこよさと、3人の目ヂカラ。
そしてVo.&Gtの和田唱さんの
会場を盛り上げてトライセラのペースに巻き込んでいく凄さ✨
バインとは明らかに違う…真逆と言ってもいいくらい(^^ゞ
和田さん曰く、デビューアルバムは全曲普通に演奏したら39分で終わってしまう。
でも1時間与えられているから、こうやってしゃべって繋いでいるって(^^)
Ba.の林くんとDr.の吉田さんと3人で会話するのがとても新鮮だった。
元大阪厚生年金会館からオリックス劇場へとなったことで
「オリックスの社員の人いる?」って、今度は
「オリックスグループの人は?」なんて037.gif

汗びっしょりの和田さん。
グレーのシャツの色が変わってきていて、たまらずジャケットを脱ぐ。
「え、脱ぐの?」と驚く吉田さんに
先日脱げなかったのは、着ていた服が汗でエナメルみたいになって
身体に貼りついてたからだって説明しているのも、なぜか笑える。
和田さんの幸せオーラをたくさん浴びて
笑いっぱなしだった。

あまりの楽しさに、バインのステージが
トライセラファンにどう映るんだろうと一抹の不安(;´∀`)

でも、バインはバインで、
いつも通り会場との一体感など求めることもなく淡々と
我が道を行く(*^^)v

唯一、『退屈の花』について語る田中くん。
当時思いっ切り背伸びした感じが逆に若い。
歌詞も皮肉にまみれてとても若い。
でもそれが今の20代には響くのかもしれないと。
「でも、ここにはオッサンとオバハンしかおらんから
関係ないけどな」笑
あいかわらずの毒舌、出た!!!

デビューアルバムにして名曲揃い。
バインの世界観が垣間見える。
18年前のことがふと頭をよぎって
ナミダが…。

(斉藤)和義さんのツアーでもおなじみの勲さんは
当時は参加していなかったので
Key.のない曲ではアコギやテルミンでの参戦。

再現ライブとは言っても、アルバムに忠実になんて、
やるわけないGRAPEVINE。
めちゃくちゃかっこいいライブに感動しまくりでした。

アンコールはセッションを。
でも出てきて早々ファンに悪態をつく田中くん。
和田さんに「大阪って俺の街って感じですか?」と聞かれ
「全然」Ω\ζ°)チーン
「大阪おぼえとけよ」←って何が?
「お前らギャフンと言わせてやる」って笑
あまりの口の悪さに、和田さんもびっくりしていたくらい
今日も田中くんのドSぶりは炸裂(;´∀`)
そして、まさかまさかのサプライズが満載!
アニキの後ろで吉田さんと金やんがEXILEやってみたり
アニキが吉田さんの陽気な振りを真似したり…
いつもクールなバインメンバーが
トライセラに感化されて笑いが止まらない
熱くて濃い大阪の夜でした(≧▽≦)






TRICERATOPS「Raspberry」




GRAPEVINE「遠くの君へ」
めちゃめちゃ若い!この曲で涙…いい曲です♡



にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-09-11 23:39 | 音楽 | Comments(0)

GRAPEVINE TOUR 2016@Zepp Divercity

来てしまいました(≧▽≦)
GRAPEVINEのツアーファイナル✨

c0331446_12093731.jpg


まさかの参戦(^^ゞ

初めて来た、ここがウワサのZepp Divercity💕
お台場にあるDiverCity。
あの、チバユウスケの名言(迷言)
「ここ、ダイバーシティだっけ。“お” はつかないのか」!!!
お台場 → おダイバーシティ…(*≧m≦*)プププw


c0331446_12092795.jpg


そんなことを思いながらのZepp Divercity💕

さすがすごい人!!!
始まる前から熱気がムンムン✨
今日、お隣のZepp TOKYOで同じくツアーファイナルを行っていて
8月に対バンをするTRICERATOPSからのお花も届いていました(*^▽^*)

c0331446_12232078.jpg


「おっだいばー!!!」
気に入ってるのか、こればかり言う(*´з`)

田中くんの声が響き渡る✨
男子率高いっ!
今日は久々にギターのアニキの前辺りだからかな(*´з`)

アルバム「BABEL,BABEL」のラスト曲『TOKAKU』から
軽やかに楽し気に始まる。
曲者『HESO』へと続くのは大阪と一緒だけど
すでにフロアが一体化していて、さすがファイナル!

「BABEL,BABEL」中心の選曲に、懐かしの名曲が散りばめられている。
また、各会場ごとに曲や曲順や微妙に違っているのも
魅力のひとつ。

バインの世界観をたっぷり堪能💖
『REW』や『鏡』の名曲揃いに
大阪ではカットされていた『CORE』が聴けて。。。
ナミダ。
聴けてよかった。そして来てよかった(*˘︶˘*).。.:*♡

今日も観客の目を惹きつけながら
ミニバケツみたいなクイーカという楽器からゴン太くん登場に
みんな大笑い。
『Golden Dawn』は楽しい!
こんな曲ができるのはバインだけでは?と思う(*^^*)

アンコールでこちらも名曲『Reason』
「知らんやろ」とニヤリ。
そして嬉しそうに
「今日はみなさんが知らん曲ばかり用意してますんで」
なんてまたどS発言を037.gif
そして、『アダバナ』で終わるか?フツー?っていうことを
さらりとやってのける、これがGRAPEVINE!
最高でした(≧▽≦)

私も相当にひねくれ者なのかも知れません(/ω\)

c0331446_12091876.jpg

★画像はお借りしています。

髪を切って、フツウのイケメン、田中くん♡
パンチ力には欠けるけど、かっこいいので許す(-_^*)💕



そして、この日は真壁くんも観に来ていたようでヽ(*^ ^)ノ


c0331446_12462626.jpg


セットリスト(Zepp Divercity)
1.TOKAKU
2.HESO
3.シスター
4.EVIL EYE
5.Scarlet A
6.REW
7.KINGDAM COME
8.UNOMI
9.SPF
10.風待ち
11.EAST OF THE SUN
12.Faithful
13.BABEL
14.鏡
15.Golden Dawn
16.I must be high
17.HEAD
18.Scare
19.CORE
20.Heavenly

アンコール
21.Reason
22.きみが嫌い
23.真昼の子供たち
24.アダバナ


GRAPEVINE 「REW」
↑ ↑ ↑
懐かし映像ですが、勲さんがかっこいいのです♡
ファン必見✨
以前、「高野勲さんかっこいい」というキーワードで検索してくださった方!
観てくれるといいなぁ(^_-)-☆









にほんブログ村

[PR]
by robetissage | 2016-06-24 22:22 | 音楽 | Comments(0)

GRAPEVINE TOUR 2016@なんばHatch

約2か月ぶりのGRAPEVINE。
先週、和義さんのチャリティライブで来たばかりのなんばHatch。
いろんな想いが交差するなかでのバインライブ。

ん???短髪パーマなし(?)の田中くん登場。
普通にイケメン。
ロンブーの淳みたいと言って友だちのヒンシュクを買う(^^ゞ
パンチ力には欠けるけど、フツーにかっこいい。
うん、こういう人好きだなぁ。
ちょっと坂口健太郎くんぽい?

今回のツアーは、アルバム「BABEL,BABEL」以外の曲は
会場ごとにセットリストが違うのが楽しみのひとつ。
c0331446_22404025.jpg
★画像はお借りしました。

『Golden Dawn』ではじめのコーラスの音がずれて、
我ながらはっとした田中くんを
ぎょっとしたアニキがすごい形相で睨んでいる(/ω\)
視線に気づき苦笑いする田中くん。
その2人の様子に笑いが止まらない(*´▽`*)

アンプの上に乗っかっていたミニバケツ(クイーカという楽器でした)から
おもむろにゴン太くん登場(≧▽≦)
アニキと金やんはミニタンバリン、
田中くんはそのバケツ(!?)をわいわい叩いて演奏したあと、
ゴン太くんにそっとバケツをかぶせる。
何もふれないのが逆に笑いを誘う。

c0331446_22405068.jpg
★画像はお借りしました。
こういう感じがとてもバインぽいと思う。

曲間に、突然フロアに響き渡る「パパ~」とちっちゃい子の声。
絶妙のそのタイミングに思わず吹き出す。
「認知せなあかんな」笑

9月にはオリックス劇場で、
あのTRICERATOPS(トライセラトップス)との対バンライブ。
とりあえず、業務連絡程度のお知らせにとどめ
「トライセラについて…とか何も言わへんからな」。

少ないけど(本当はもっと聞きたいけど)安定のMC。
ガラリと変わったセトリ…
あの曲は残してほしかった~!
あの曲、聴きたかった~(*´з`)!
たまによくある不完全燃焼再び。
でも田中くん曰く大人っぽい曲『Reason』はよかった(*^▽^*)
「知らんやろ」!
あいかわらずのどSぶりも健在なのです(-_^*)💕

c0331446_22404637.jpg
★画像はお借りしました。



GRAPEVINE『FLY』






にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2016-06-13 22:22 | 音楽 | Comments(0)

GRAPEVINE TOUR 2016@Kobe SLOPE


「俺の街、神戸ー!」

16日の土曜は、GRAPEVINEのライブへ。
アルバム「BABEL,BABEL」を引っ提げてのこのツアー。
会場の小さいこと!

c0331446_21411250.jpg


★画像はドラムの亀ちゃんのIGよりお借りしました★

今まで見た中で一番ステージが近くて
まさかこの曲が?という1曲目から田中くんもフロアも熱かった!
いつにも増して多い男性の歓声に盛り上がるメンバーたち。

一人ひとりの顔をまっすぐ見つめながら歌う田中くんに
撃ち抜かれて舞い上がり、
「田中くんてこんな顔やったっけ?」と言って
友だちに爆笑されたけど
きっと、それはカラコンのせい。
そんなことに気づくくらいの至近距離(*^^)v

本編はMC一切なしで突っ走る。
でも懐かしい曲、聴きたかった曲、
春にやっておきたかったという曲を
「BABEL,BABEL」の曲たちとうまく絡ませ

ウワサ通り、このツアーのセトリは最強かもしれない(*^^*)

会場ごとに練られた選曲にしてやられた感たっぷり。
バインの世界観は圧巻(≧▽≦)


「俺の街、神戸!」をしつこく言い続ける田中くん。
私たちの、もういいやろという視線を察したのか
「日本語喋れへん、外人やと思てるやろ」(≧▽≦)
さらに日本に来て2年とか、日本語まだ覚えてないとか
自分で言って「どんなキャラ設定やねん!笑」

「ありがとうJAPAN!」
「あと200曲やります」
今どき小学生でも言わないようなことを言って
嬉しそうな中二病・田中くんでした(*≧m≦*)プププw

c0331446_21410890.jpg




春にやっておきたい曲だそう★




にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2016-04-17 22:39 | 音楽 | Comments(0)

GRAPEVINE「SOMETHING SPECIAL」@梅田クラブクアトロ

GRAPEVINE(グレイプバイン)主催のイベント✨✨
ゲストにSuchmos(サチモス)を迎え
Wリリースパーティ♬

まずは、ソウルやジャズ、ロックを程よくミックスさせた心地よいサウンドで
今年大注目の6人グループ・Suchmos(サチモス)。
メンバー全員神奈川県出身だそう。
アルバム『LOVE&VICE』でブレイクの予感✨

そして、GRAPEVINE登場✨
「帰ってきたぜ、大阪!」
昨年8月以来、久しぶりの大阪💕
いきなり大盛り上がり。
『Big tree song』から爽やかにはじまる。
「(先日発売したアルバム)『BABEL,BABEL』から
ちょいちょいバベリますんで」と言いながら、
別の曲を演奏する(^^ゞ
これも田中流( ̄m ̄〃)

『BABEL』は生で聴くと
さすがの空気感。
憂いに満ちた『エレウテリア』から
衝撃的(!?)なPVが話題の『EVIL EYE』へとなだれ込み
『MISOGI』と来たら
かっこよすぎ!

本編最後の『Everyman,Everywhere』の前に、
「ラスト~!」と叫び
「今年からはいいともみたいなことやらんからな」と
嬉しそう(=^m^)

今回、ちょっとMC少なめ。
『BABEL,BABEL』からも、
まだまだ聴きたい曲がたくさんあったのに。
ちょっと、いや、かなり不完全燃焼!
でも、これこそがバインなのかも。

「え~!もう終わり???」
「あの曲、演らないの?」

こんなファンの想いを
春から始まる全国ツアーへ。

誘導としては完璧。
ツアー前に必ず、対バンイベントを挟むのは
こういう目論見があるんだろうな。

かなりの確信犯(/ω\)

でも今回私にとっては、
大好きな曲『CORE』の圧倒的な存在感に
しびれまくり✨
この曲を聴けただけで、十分幸せなのです(*˘︶˘*).。.:*♡

c0331446_23005795.jpg


★画像はSuchmosさんTwitterからお借りしました★
Suchmos、若いっ!
そして、上左からGRAPEVINE(中央がVo.田中くん) 

見ればわかる!?おっさん3人(*≧m≦*)プププw

c0331446_23003502.jpg

★セットリスト
1.Big tree song
2.TOKAKU
3.EAST OF THE SUN
4.MAWATA
5.BABEL
6.SPF
7.エレウテリア
8.EVIL EYE
9.MISOGI
10.CORE
11.Everyman,Everywhere
アンコール
12.11%MISTSKE with YONCE(Suchmos)
13.My Ever Changing Moods with Suchmos



GRAPEVINE「CORE」






にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2016-02-28 23:58 | 音楽 | Comments(0)

GRAPEVINE club circuit 2015@名古屋クラブクアトロ

毎年恒例のGRAPEVINE(グレイプバイン)のclub circuit tour✨✨

夏に東京・大阪で行われた野外音楽堂の選曲をベースに、
16日に配信された新曲『EVIL EYE』で大盛り上がり、
秋から冬に聴きたいまったりとした憂いに満ちた曲の数々…(*^-^*)

最近のなかでもいちばんと言えるくらい、好きなセトリかも!
中盤の「インダストリアル」から「RAKUEN」の流れに
ぐっと心掴まれてしまった(-_^*)💕
開放的な野音で心地いい風に吹かれて聴くのもいいけど
こういうライブハウスでじっくりVo.田中くんの声を、
そしてバインの音に浸り聴き惚れるのもまたいいもの(*˘︶˘*).。.:*♡

今回は関西での公演がなかったので、
名古屋まで足を延ばした甲斐がありました(^^ゞ

でもおかまいなしに友だちと話していたら、
「関西の方ですか?」とファンの方に話しかけてもらって
改めて、ここは名古屋なんだと、ちょっとはずかしくもなり(*´σー`)エヘヘ
そして、尼崎出身の田中くんも
関西ではいつも関西弁でどS発言が目立つのに、
ちょっとだけ紳士に見えたりもして💓
あ、うそ037.gif
だって、「あと50曲演ります」とか
布団のCMで流れてる曲だとか
小学生でもつかないようなウソをここでも(一一")
c0331446_23230918.jpg
これは、ツアー初日の広島での写真をお借りしました。

12月にはまた新曲が出るとか。
まだ詳しくは言えないらしいけど、こちらも楽しみ♡
『EVIL EYE』では、サビに合わせて
指を、目を象った(キツネみたい?)カタチにして振り上げてみたり
そのポーズで目を覆ってみたり…
ちょっと笑える謎のポーズを
またもや小学生レベルで何度も何度も
しつこく繰り返す田中くんに笑わされっぱなし!

とにかくご機嫌な田中くんでした!

セットリスト
1.なしくずしの愛
2.夏の逆襲(morning light)
3.真昼の子供たち
4.Big tree song
5.MAWATA
6.KOL (キックアウト ラヴァー)
7.EVIL EYE
8.君を待つ間
9.そら
10.インダストリアル
11.SATORI
12.壁の星
13.SEA
14.IPA
15.RAKUEN
16.100cc
17.その未来
18.GRAVEYARD
19.風の歌

アンコール
20.指先
21.愁眠
22.ふれていたい


GRAPEVINE「なしくずしの愛」


にほんブログ村

[PR]
by robetissage | 2015-10-24 23:58 | 音楽 | Comments(2)

GRAPEVINE@大阪城音楽堂

「降らんかったなぁ!」

田中くんの第一声。

大阪城音楽堂…野外でのGRAPEVINEライブ。
ずっと雨予報だったから、雨合羽での参戦も覚悟していたのですが
なんと晴れた(≧▽≦)

さすが晴れバンド!

「いやぁ、大阪のみなさんもってますねぇ!
自分を褒めてあげてください」と嬉しい言葉✨

そして、季節の変わり目に、野外でライブができることが嬉しいと。

会場では、ビールが販売されていて
飲みながらライブを楽しむことができるのも嬉しい。
飲んでゆらゆらするのもよし、座るのもよし、
立って寝るのもよし、踊るのもよし。
踊れる曲があるかどうかは知りませんが(笑)
座ったら前の人が立ってて見えへん!ってときは殴り合いで解決してくださいとも(^^ゞ
とにかく、好きなように楽しんでくださいと。

また、いつもはしんとしている曲間に奇声のような声援。
男性ファンや赤ちゃんの声も(=^m^)
野外の開放的な雰囲気に、思わず吹き出し反応する田中くんやメンバーたち。

関西リスペクト“どやさ”の『Big tree song』から
開放感あふれる『真昼の子供たち』
心が震えた『Glare』
壮大な世界観の『SEA』
懐かしい1枚目のアルバムから『愁眠』
あの夏を越えるくらい真実を可能にすると歌う『夏の逆襲』
聴きたかった『指先』もよかったなぁ。

風が気持ちよくて夏の終わりを名残惜しく想いながら
雲が動き、陽がゆっくりと暮れていくように
季節は移ろいゆくんだなぁ。としみじみ。

当たり前のように隣りにいた友だちと次に会えるのはいつだろう。

なんて、しんみりしていたのに
歌詞をすっ飛ばしたり、マイクにゴンってぶつかったり
つっこみどころも満載╰(*´︶`*)╯
「もし、雨が降って、みんながカッパ着ると
人殺しそうな感じに見えるし怖いなぁと思ってた」とか
今年、デビュー18周年か~なんて話から
「突然、解散したりして(笑)」なんて悪い冗談を!Σ( ̄□ ̄)!!!
私たち女性ファンの「え~っ!」って声よりも激しく
「アカンーーー!」って叫んだ男性に大笑い003.gif

そして、明日を願う『風の歌』に心を委ねながら
終わりじゃなくて、はじまりなんだと。

心地良い風が吹き抜ける、そんな気持ちのいいライブ。
何かが吹っ切れたような気がしました。




GRAPEVINE『指先』


にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



[PR]
by robetissage | 2015-09-27 23:32 | 音楽 | Comments(0)

GRAPEVINEと夏の終わり

明日でお盆も終わり…
まだまだ暑くて昼間の熱気はすごいけど、
明け方の空気が少しひんやりしてきて
もうそろそろ夏も終わりかな…と感じさせてくれる。

GRAPEVINEの『アナザーワールド』は
そんな季節と季節のはざまに聴きたくなる。
好きな曲の1、2位を争う曲。
2012年のファン投票でも第5位でした♪

そっと話しかけるような歌い出し。

見ていたよ 知っていたよ
泣いていたのは
幾つかは置いてきたろ
悲しい顔だ

誰かが土足で入り込む
誰かがまた踏み荒らしてる
そんな気がしてたっけ

世界から日常から抜け出せるかい
世迷い言も裏返せば容易いのかもな

生まれた時から歩けるのは
この道だけだったのか
だけど

空に届きそうで
また手を伸ばして やめて
明日もう一度 いつかはきっと

あの向こうへと
精一杯息をして
いつの間にか
ぼくらには見えやしない
   
作詞:田中和将 作曲:亀井亨

どうしようもないくらいの間奏のギターが琴線に触れる。
ずっとギターをやっていたVo.の田中くんが、
西川さんのギターに出会い、かなわないと思ったという。
バインの世界観はここから広がっているのかも。

夢と現実、届きそうで届かない…
そんなはざまを行ったり来たり。
伸ばした手の先が、あともう少しで光に届きそうな…
届くと信じたい…
そんなことを願ってしまう
田中くんの真骨頂を感じる曲。





にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





[PR]
by robetissage | 2015-08-15 23:54 | 音楽 | Comments(0)

パーマとバイン

台風の接近で心配されていた山鉾巡行、予定通り行われましたね。
大雨のなか、大変だったと思われますが
語り継がれる山鉾巡行になったのではないでしょうか。

さて、先日のパーマネンツ♪

Youtubeも観ていただけてとっても嬉しかったので
調子に乗って、また(^^ゞ

こちらは、阿部芙蓉美さんとともに
GRAPEVINE(グレイプバイン)の曲「エレウテリア」


元々GRAPEVINEのファンだったという芙蓉美さん。
アンニュイな雰囲気で男性ファン多し♡

昨年、京都の磔磔でパーマとライブ。
芙蓉美さんに鼻の下をのばす(?)田中くん(一一")
やきもちを焼きつつも、女性からみても可愛いくて
思わずハイタッチをしてしまいました003.gif

オリジナルGRAPEVINE「エレウテリア」

バインの神髄、ここにあり053.gif

そして、こちらもGRAPEVINE「風の歌」


この歌を聴くと、不思議と心のなかに
すぅ~っと風が流れるような気がして
この先に広がる景色は明るい!
そう思える、とても好きな歌です072.gif

かなしみを明日に変えてゆく
いつだってそばにきみを見て時を刻むんだ
とんだ幻想だと
どこの誰が言った

どこまでも先を描いてゆく
いつだって少しの夢を見て揺れていたいんだ
そう思うんだよ
どっかで風の歌を
  作詞:田中和将 作曲:亀井亨


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2015-07-17 23:57 | Comments(4)

Permanents A ZIG/ZAG SHOW@心斎橋JANUS

GRAPEVINE(グレイプバイン)のパーマヘア2人(田中和将&高野勲)で結成された、
Permanents(パーマネンツ)。

こんばんは。マーとパーです。
今日も絶好調の田中くん(笑)

その冗談みたいなネーミングに( *´艸`)
結成当初はてっきりフェス用のウケ狙い?かと思っていたのに(^^ゞ
すっかり定着。
田中くんの歌とギター、勲さんのキーボードで
影響を受けた好きな洋楽のカヴァーやGRAPEVINEの曲を
ワイン片手に、ゆったりと
シンプルに、バンドとはまた違う雰囲気で聴かせてくれる。

2日間開催の最終日。前日のゲストはゴンチチさんだったけど
この日はfriendsと表記されていた完全シークレットのゲスト
1人目はバインのプロデューサーもされていた長田進さん。

当時を長田塾と振り返り、卒業できたと思いきや
まだまだ課題を与えて、ソフトな圧をかけてくると
長田さんのモノマネなどをやって盛り上がる2人。
長田さん自身も独特の雰囲気で
老眼鏡(ですよね? (^^ゞ)をはめたりはずしたり、
はめるって関西弁?かけたりはずしたり??
そんな塾長をいじる田中くんもおかしかった。

2人目は、勲さんとともにバインを支えてくれているベーシスト金やん(*´▽`*)
大歓声(*^▽^*)!金やん(金戸覚さん)、かっこいいんです💛

ゲストで呼ばれたから今日は上から目線でなんて
いつもは寡黙なのにとってもよくしゃべってくれる。
ゲストなのに、自分で来てくださいと言われて自分で車を運転してきたとか
ほんとかな~?
メンバー紹介しよう!なんて仕切って
田中くんのことを「かずぼん!」とか(≧▽≦)
初のメンバー紹介に、初めて呼ばれた呼び名らしく大ウケ
初お披露目の「ニ○リで買った家具調ウッドベース」とか(*^m^)
田中くんに「お値段以上のお仕事を」ってつっこまれる
シークレットゲストって、friendsって、こんな内輪で
俺らどれだけ友達少ないねんって田中くん。
確かに!

ワインやお酒でほろ酔い加減でいい雰囲気。
いつものシンプルで、ムーディなパーマとは一味違い
マイペースで「焼きがまわった」と謎の言葉を連発する塾長を筆頭に、
塾生たちが盛り上がる!
勲さんのキレのあるつっこみも面白くて
笑ってばかりのとっても楽しいライブでした。

まさか、パーマで聴けると思っていなかった
今、一番好きな『Weight』
そして、鳥肌が立ちそうなほど
心が震えた『波音』

スペシャルで贅沢な夜。


Permanents A ZIG/ZAG SHOW Vo.1




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2015-07-12 20:48 | 音楽 | Comments(4)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧