タグ:磔磔 ( 2 ) タグの人気記事

NANNISH BOYS 2015 TOUR@磔磔

土砂降りの雨のなか、磔磔で行われた
MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也) 2ケツversion

c0331446_22440793.jpg


元々は酒蔵だったというこの磔磔は、
ミュージシャンからも一目置かれている
老舗の京都のライブハウス。
昨年の12月に40周年を迎えたそうでなかなか雰囲気があり
キャパ350人、ステージと客席が密着しているので
かなりテンション上がります!

せっちゃん(斉藤さん)と達也さんはおそろいの帽子で登場。
もう1曲目から後ろからどどーっと人が押し寄せてきてすごい盛り上がり!!!
まだ始まったばかりのこのツアー。
曲名を出せないのがもどかしいけど、
せっちゃんのギターと達也さんのドラムだけなのに
それぞれとても深くて無限の世界を魅せてくれる。
ライブももちろん楽しいけど、間近でせっちゃんの弾くギターを
じっくり見れるのもライブハウスの醍醐味♡

会場から、誕生日おめでとう!の声や、結婚おめでとう!って(笑)
真鍋かをりちゃんとの結婚が発表された仲良しの吉井和哉さんに代わって
ありがとう~なんて(^^ゞ
そして、男性から「せっちゃん、髪切らへんの?」笑
そこそこ、みんなが聞きたいのは!
スキンヘッドにしたら?と言われ
(達也さんと)ゲイカップルみたいになるから~なんて笑ってごまかしてた
昔は丸坊主みたいな時代もあったなぁ(^^ゞ

『バカにすんなよ!』では以前京都に来た時に、芸妓さんに
京都の方ですか?と出身を聞いたら
「栃木どす~」!笑 
・・・バカにすんなよ(=^m^)でした。

約2時間のライブ。
住宅街にある磔磔は21時までには終わらないといけないのでちょっと短い気もしたけど、
大盛り上がりのMANNISH BOYS、堪能しました!

そして、せっちゃんの手を握ってしまった(≧▽≦)

柵にぶつけていた腕は真っ赤になっていたけど
身体はガタガタだけど

何かひとつだけ、と言われたら
迷うことなく、せっちゃん💛と答えます!

そうそう、入り口に気になる貼り紙が。
『ダイブ・モッシュ禁止!』はわかるけど
『チカン あかん!』って笑



MANNISH BOYS「Dark is easy」



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2015-06-27 11:13 | 音楽 | Comments(4)

もうお帰りですか?

それは20年間ずっと閉ざされていた
分厚くて重いトビラを開いた最初の瞬間でした。

その人は以前と同じジーンズにTシャツ姿で
変わらないスタイルの良さでBassを弾いていました。
その高い声も、笑い方も…あの頃見ていた姿そのまま。

変わらぬかっこよさで、目の前に現れたその人は
元チェッカーズの大土井裕二さん♡

ここに至るまでの長い道のり…
裕二さんに憧れて、上京、そして編集者を志したこと。
東京での遭遇…驚きすぎて話しかけられなかったこと。
突然の解散…Drumのクロベエが亡くなり…
ショックのあまり、CDやその他たくさんのグッズを手放し
ファンだったことさえ完全に封印していたこと。

それが昨年あたりから、少しずつ、
自分のなかで消化できるようになり

そう、まさに未来をめざすために
封じこめることでやり過ごしてきた過去をたどり、
一つずつ、クリアしていっているような
まだ、そんな旅の途中。

そして今、ようやく伝えることができました。

「私の運命を変えた人です♡」と。


「え~っ!!!私がですか~!?」なんて、驚いてよろめく裕二さん。

「そうですよ~!」ってちょっと逆切れしてみたりして!笑

でもちゃんと話を聞いてくれる優しい人。
長い間憧れ続けた思った通りの人だった。
会えてよかったって、じんわり。

缶ビール片手に、ニコニコご機嫌な裕二さん。
「酔ってるでしょ~?」と私。

「酔ってないよ~。だって、まだ1杯目だもん」

なんて可愛い💛

そして私はこの一言にやられてしまいました💛💛💛

「もうお帰りですか?」

紳士!!!
あまりに素敵すぎて、飲んでもいないのに
ふわふわ足元もおぼつかない帰り道でした053.gif








[PR]
by robetissage | 2015-01-10 22:30 | 音楽 | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧