タグ:斉藤和義さん ( 37 ) タグの人気記事

思いがけないサプライズ✨★斉藤和義弾き語りツアー大阪2日目

斉藤和義 弾き語りツアー 2017 ”雨に歌えば”@大阪フェスティバルホール2日目


c0331446_23202033.jpg

朝から雨のこの日から
関西も梅雨入りしたのだそう。

大阪2日目とあって、開演前からすごい熱気✨
まだ暗転する前から拍手が(*^^*)

この日は、ある曲をすっ飛ばしてしまった和義さん。
こういう時、一人だからいいよねと
でも照明さんとかは慌てたんでしょうねと
裏方さんを気遣う和義さん。
で、「いつやろうかなぁ」って、
「じゃ今やるか」と演奏したあとで、
「じゃあ、間違いついでに違うのやるか」と
ハーモニカとアコギをつま弾きながら
あの曲かなぁと思っていたら
大好きなあの曲だった!
まさか聴けるとは思っていなかったから
思わず涙が…
嬉しいサプライズでした(≧▽≦)

こういうことをさらっとやってくれるのが
斉藤和義という人。

本当は苦手だというピアノを前に
今日も言い訳(*'ω'*)
完成度は低いですって
トイレ行っててもいいよって
外に出ていってくださいなんて言いながら
演奏後、昨日よりよかったかも♡なんて。

今回の弾き語りは、いつものかっこよさに加え
和義さんの可愛いげが前面に出ている気がする。
そして、自らギターを作ったり
ギターとベースをくっつけたりして
ものすごく人間力を感じたライブでした。

c0331446_23194975.jpg

この日は、そうそう下ネタが少なかった!笑
と言ってたら、友だちに
「下ネタ言ってたじゃない~?」って言われた(^^ゞ
いつのまにか、私、慣れて何も感じなくなっている?


今回はMCもほぼ同じなので
ツアーが終了したら
詳しいレポを書こうと思います。

c0331446_23305294.jpg





















[PR]
by robetissage | 2017-06-10 23:52 | 音楽 | Comments(2)

★MANNISH BOYSのライブレポ掲載されました★

今朝、とっても嬉しいことがありました♬

ここ数年音信不通になっていた友だちからの
突然のメッセージ。
実は昨日はちょうどその友だちの誕生日だったので
元気にしてるのかなぁと思い出していたところだったのです( *´艸`)

とても不思議だけど、会う日も即決で決まり(^_-)-☆
何だか導かれているかのような、そんな気持ちでした。

🌸 🌸 🌸 🌸 🌸

そして、今日「YUMECO RECORDS」さんのサイトで
MANNISH BOYSのライブレポを掲載していただきました。

また、お時間のある時にでものぞいていただけると嬉しいです。


あれから、1か月以上も経つんだなぁと
時の流れの速さをしみじみ。
和義さんもあの日からさらに加速のスピードを増していて
ついていくのに必死です(^^ゞ

ちなみに、このツアーファイナルの模様は
3月25日にフジテレビNEXTで放送されるようです✨





☆前回の和義さんのライブレポはコチラ♬
★1月13日びわ湖ホール

★6月5日防府公会堂





[PR]
by robetissage | 2017-03-13 23:26 | 音楽 | Comments(0)

“We are MANNISH BOYS!”@Zepp Tokyo

ついにこの日がやって来ました✨
MANNISH BOYS “麗しのフラスカ" ツアーファイナル!

Zepp Tokyoは始まる前からすごい熱気!

c0331446_21163059.jpg

ライブは幸運にも少し左寄りの5列目あたりで
軽いモッシュに巻き込まれながら。

オープニングは『Jungle Hurricane』
この曲はバリトンサックスのケイタさん加入により
追加された曲。
前衛的でスリリングな演奏にゾクゾクしながら
ツアーファイナル、何が起こるんだろう、
しっかり心に刻もうと決意(^^)/

『グッグッギャラッグッグ』から息つく間もなく
アルバムの曲が続いていくのです。

せっちゃんの奏でるギターソロに聴き惚れる
ミディアムなバラード『Only You』。
ゆったりとしたリズムから
どんどんテンポがあがっていく感じが心地いい
『真っ赤なバレリーナ』もとてもかっこよくて
ただただステージ上の4人の姿を目に焼き付ける。

ゴールドにもみえるバックライトに照らされた
長身のスリムなせっちゃんのシルエットが
なんともいえないくらい
セクシーなのです(*≧▽≦*)

c0331446_22575617.png


かと思えば、途中、ファンに
「…殺すぞ」と言った達也さんに
ぐふふと笑って
「殺さないで あげて💖」と言ったせっちゃんが
可愛くてツボ(*‘∀‘)

そのあと一曲終わって、
達也さんが恥ずかしそうに
「さっきは、殺すなんて言ってごめんね」って( ˘͈ ᵕ ˘͈ )
「殺すの意味は愛だから」と始まった
『LOVE & LOVE』に
達也さんの人柄を垣間見て和みました♡

c0331446_22574432.png


せっちゃんの髪型は大阪のリーゼントよりも
さらに本格的になっていて
…私にはジャングルポケットの斉藤さんのように見えた(/ω\)
 もちろん、髪型だけです(^^ゞ
このツアーはせっちゃんの髪型の進化も見どころのひとつ。
楽しませてもらいました(-_^*)💕

せっちゃんのギターが炸裂する『CRAZY NURSE』
『GO ! GO ! Cherry Boy !』では腕をふり上げながら
楽しいー!!!
ヒロトさんのモノマネも飛び出す(*'▽')ノ

アンコールの『My Dear FLASKA』では
せっちゃんのトランペットに加え
達也さんもトランペットを披露。
これがトリハダが立つくらいのかっこよさ。
目の前にやってきたせっちゃんのトランペットに
思わずうっとりしながら吸い込まれそうな感覚。
“風の果てまで”のツアー中にはじめたトランペットが
格段に上達していることの凄さにも感動。
トランペットがこのツアー“麗しのフラスカ"の
独特の世界観を醸し出していました。

c0331446_22575064.png

そして、ダブルアンコールの『ざまみふぁそらしど』では
4人がステージ上を動きまわり終始笑顔。
そして最後にせっちゃんが叫んだ

We are MANNISH BOYS!

この言葉に撃ち抜かれた!

このフレーズ、昔大好きだったグループがよく言ってたっけ…。
ずっと忘れていた想いがパチンと弾けて
私はやっぱりバンドが好きなんだと気づいた瞬間。

ずっとずっと心のなかに響き続けていました✨

c0331446_23534513.jpg


★画像はお借りしています★

実はこのライブ、2階席に“風の果てまで”のツアーメンバー
真壁くん、豊夢さん、ヒロオさんが来ていたそうです。
そのことを知って、またさらにぐっときてしまった。


奥は真壁くん💖 手前ヒロオさん、デカすぎる(*≧m≦*)プププw

★こちらのファイナルの模様は
フジテレビNEXTで3/25に放送されるそうです。
約2時間のO.Aだそう、楽しみです(*˘︶˘*).。.:*♡


c0331446_21162240.jpg



★セットリスト

1. Jungle Hurricane
2. グッグッギャラッグッグ
3. Honey
4. レモン
5. 曲がれない
6. Only You
7. レモネード
8. 真っ赤なバレリーナ
9. 天使とサボテン
10. DIRTY BUNNY
11. 1.2.3.4
12. LOVE & LOVE
13. ダンゴムシ
14. うんこメーカー
15. CRAZY NURSE
16. GO ! GO ! Cherry Boy !
17. Mach Venus
18. MANNISH BOYSのテーマ

★アンコール1
19. 麗しのフラスカ
20. My Dear FLASKA

★アンコール2
21. ざまみふぁそらしど




MANNISH BOYS 『LOVE & LOVE』


[PR]
by robetissage | 2017-01-30 23:51 | 音楽 | Comments(6)

かっこよすぎた!MANNISH BOYS@滋賀U☆STONE

11月3日からスタートしたMANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)のツアー。
10本目はココ、滋賀のU☆STONEでのライブ。
キャパ400~500人ほどの小さいハコで
以前も和義さんは来てくれたことがあるけれど、
熱気はそのとき以上。
かなり盛り上がりました!

何といっても、最初は達也さん側(右側)の後方にいたのに、
ステージ上に彼らが出てきたとたん、
激しいモッシュに巻き込まれてステージ正面の真ん中辺りへ。
そして、またモッシュがやってきて
今度は和義さんの前4、5列目辺りへ流れ着いた!
なんと、フロアを斜め横断(^-^;
そしてそのときの記憶が一切ないのです(^^ゞ

たびたびやってくるモッシュ、
ステージ後編辺りでさらにスゴイのがやってきたとき
思わず前に居た人の振り上げた手を
まるで吊り革みたいに握りしめたり、
肩につかまったりしてしまった(;´∀`)
もし心当たりのある方いらっしゃったら
ごめんなさいm(__)m

髪を少し切った和義さん♡かっこよかった!
内容は…言いたいけど今は言えない(-_^*)💕

これから観られるみなさん、楽しみにしていてください(^_-)-☆


c0331446_22474300.jpg





にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-11-26 22:02 | 音楽 | Comments(2)

「風の果てまで」LIVE DVD/CD発売とロバくん珍道中 

先日発売された、和義さんの
「風の果てまで」LIVE AT日本武道館のBD&DVD/CD✨

ようやく引き取りに行ってきました ❣

c0331446_02034313.jpg
昨年、アルバム「風の果てまで」の発売時に
全国各地を回ったロバのぬいぐるみ、コタローくん。
c0331446_02035656.jpg
前回は見ることができなかったので公式HPからの画像。

今回こそはと、先週…見つけた!

タワーレコード梅田NU茶屋町店でコタローくん。

c0331446_02154903.jpg
なんと、ガチャガチャの上(≧▽≦)
ロバくんなら下にいると思ったのに…(^^ゞ

c0331446_02155536.jpg
そして、今日はタワーレコード京都店でロバくん💕

どこにいるのかなぁと店舗の隅を探してみるけど見当たらず。
店員さんに案内してもらって、
あっ(゚д゚)!
c0331446_02163216.jpg
衝撃映像!
必死でしがみついてます(*´▽`*)
c0331446_02164103.jpg
まさかの抱っこスタイル ❣
斬新すぎて、まったく想像してなかった(=^m^)
さすが関西!?
でもこのセンス、嫌いじゃないです(*‘∀‘)
意表を突かれてふき出してしまいました(*≧m≦*)プププw

和義さんのサイン入りのTシャツ♡

c0331446_02164985.jpg
現在、MANNISH BOYSでイベントに引っ張りだこの和義さんに代わって
1号から4号のコタローくん4体。
みんなそれぞれの場所で、体を張っていい仕事をしています(-_^*)💕
ロバくんがみられるのは25日までだったかな?

ぜひ、お近くで見かけたら、
温かく見守ってあげてください(^_-)-☆

「ロバくん1号」
9月20日(火)~9月25日(日) タワーレコード新宿店

「ロバくん2号」
9月20日(火)~9月25日(日) タワーレコード渋谷店

「ロバくん3号」
9月20日(火)~9月25日(日) タワーレコード梅田大阪マルビル店

「ロバくん4号」
9月20日(火)~9月25日(日) タワーレコード京都店
  ↑  ↑  ↑
はっ(*'▽')!ロバくん4号?
Tシャツには3号って書いてあった。

そして、先週のNU店のロバくんは一応3号のはずが
撮ってきたPicを見ると、しっかり4号も文字(*´∇`*)

3号と4号がテレコになってるんだ~。
ま、いっか(*´σー`)エヘヘ
こういうのが気になるのも職業病です~(^^ゞ






★YUMECO RECORDS★
「風の果てまで」ライブレポを掲載していただいています。
http://www.yumeco-records.com/archives/9276

前回のライブレポはコチラ♪
http://www.yumeco-records.com/archives/8618



★Instagramもやってます!
お気軽にフォローしていただけると嬉しいです(-_^*)💕
https://www.instagram.com/shino546/



にほんブログ村

[PR]
by robetissage | 2016-09-23 23:55 | 音楽 | Comments(0)

斉藤和義「風の果てまで」武道館ライブのトレーラー映像公開!

昨年末から今年6月まで行われていた
斉藤和義さんのツアー「風の果てまで」。

サポートメンバーが、ドラムの豊夢さん以外一新、
ツアー開始1週間後観た感想は、何かしっくりこない。。。
だったのですが、さすが和義さんが見込んだミュージシャン✨

どんどん手の内に入れていって、
その日その瞬間だけのスペシャルなステージを魅せてくれて。

また、キーボードの堀江さんの急病で
急遽、GRAPEVINEでおなじみの高野勲さんや崩場将夫さんが加わって、
堀江さんとは違った「風の果てまで」を堪能。

また、最初は遠慮気味だったギターの真壁くんやベースのヒロオさんたちが
どんどん自由度が増して披露する小技やアレンジのかっこよさだったり、
和義さんへの下ネタへの対応だったり、
随所に垣間見える、“チーム斉藤” の和やかさだったり…
どんなシーンを思い出しても、楽しかったし
参加した人それぞれの心にずっと残る
素晴らしいツアーだったなと思っています。

そんな楽しかったツアーの日本武道館公演のBD&DVD発売に先駆けて
今日、トレーラー映像が公開されました!
5月22日は私の誕生日✨
たくさんの人におめでとう🎊と言ってもらえたこと、
イエローモンキーのメンバーがかっこよかったこと(/ω\)
終演時に、走ってくるフジケンにぶつかりそうだったこと💕
いろんなことが蘇ってきます(*≧▽≦*)
★武道館公演を書いた「この景色を見るために」はコチラ→

楽しかった幸せな記憶って、
いつだって自分の背中を押し続けてくれるものなんだと思います。





東京では、あちこち、この看板が出現しているんですね。
うらやましいです。

c0331446_23432737.jpg











先日、観に行ったライブ♡
下ネタでいじられない真壁くんに物足りなさ、
トライセラトップスの下ネタのないコール&レスポンスに
違和感を感じた私はどこかおかしくなってるんでしょうか( *´艸`)



にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-09-16 23:37 | 音楽 | Comments(2)

★斉藤和義さんのライブレポ掲載されました★

山田ズーニーさんによると
「書くこと」は水泳とか登山のようなものだそうです。

話を聞いて本を読み暗記しても、
それはすらすらと書けるようなものではなくて
とにかく自分でやってみなければ始まらない。

筋肉がついて、納得ができるような文章が
ちゃんと書けるようになるには訓練が必要なのだそうです。

「実技」と考えると、すんなりと腑に落ちました(^_-)-☆
サラサラと筆が進むように言葉が溢れてきたらいいのになぁ。と願ってしまうけど
地道にコツコツ書き続けることでその先にしか見えない景色があるのかもしれない。
自分のなかにある想いに丁寧にフォーカスしていくことで
はっとする文章が浮かんでくるかもしれない。

「書くこと」はそんな言葉との出会いなのかもしれません。


そして、また「YUMECO RECORDS」さんで、
私の書いた和義さんのライブレポ(ツアーファイナル)を
掲載していただいています(*^^)v

もうツアーが終わって1か月以上経ったなんて…早いなぁ。
もしよろしければ、チラっとのぞいていただけると嬉しいです(^_-)-☆


こちらの「YUMECO RECORDS」さんは
『音楽と人』などで活躍されている
ライターの上野三樹さんが運営されているサイト。
素敵なコラムやライブレポなどが盛りだくさんなのです╰(*´︶`*)╯

★YUMECO RECORDS★
http://www.yumeco-records.com/archives/9276

前回のライブレポはコチラ
http://www.yumeco-records.com/archives/8618








にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-07-20 23:06 | 音楽 | Comments(0)

ザ・ビートルズ来日50周年記念コンサート「THE TRIBUTE」@名古屋国際会議場センチュリーホール

ザ・ビートルズが来日したのは50年前の今日だったんですね。

c0331446_18265756.jpg

来日50周年を記念して2日間にわたり行われたビートルズナンバーのトリビュートライブ。
2日目には和義さんが出演されるということで観に行ってきました。

ロビーは熱気に溢れていてすごかった✨
そして、ビートルズファンの方々や会社関係のお偉いさんの姿もあり
いつもとは違う厳かな雰囲気で、着席して音楽を楽しむという空気。

トップバッターで登場した絢香さん。
お母さまがビートルズファンだということで、
このイベントに出演が決まって、親孝行ができたと話していました。
『Let It Be』からヒントをもらってできた曲が『I believe』だとも。
のびやかで母性を感じる歌声、素敵でした(≧▽≦)

トータス松本さんは、ギターを持たずにハンドマイクを持ち
少々、いやかなり手持ちぶさたな感じ。
ギターはあとの2人に任せると、シャウト系の歌中心に。 
やたらと曲が短いっって~(*≧m≦*)プププw

今回、バンドメンバーの方は通して演奏されるので
アーティストの交代のみで進行がスムーズ。
そして、いよいよ和義さん💕
ツルンとしている…ヒゲがない!
ビートルズの曲で一番好きだという『I Wanna Be Your Man』。
いきなり始まって、そのかっこよさにびっくり。
2曲目は、和義さん本人がジョンをイメージして日本語詞を書いた『ジェラス・ガイ』。
まさかこの曲を聴けると思っていなかったので、心にしみました。。。
曲に入る前に、バンドの方に「よろしくお願いしま~す」という和義さんが可愛すぎた(/ω\)
そして、私的に一番かっこよかったのが『Come Together』
照明もよかったし、途中「シューッ」っいうのもゾクゾクさせられました。
そして『Taxman』。
久しぶりにギターをジャカジャカかき鳴らす和義さんがよかったなぁ✨

民生さんはみんなが順調に進行しすぎて時間がまいてるのだと
その分をMCでつなごうとしているのがおかしかった。
観客から広島カープのことを聞かれ、
ビートルズとは関係ないからと言いつつも答えてましたね(*´з`)

アンコール(?)では…民生さんが、和義さん、トータス松本さんを
ステージに招き入れたカタチ( *´艸`)
そしてビートルズが来日したときに来ていたものと同じハッピを着て
トータス「大阪のジョン・レノンです」
民生「広島のジョン・レノンです」
え、みんなやるの?・・・おかしい。
和義「栃木のジョン・レノンです」…やった( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
ハッピ姿が妙に馴染んでいて笑いが止まらない3人。
「イギリス人がハッピを着るっていうギャップがよかっただけで
俺たちが着ても似合いすぎてて…
こういう人たち温泉にいるよね」笑

かっこよく歌ってギターを弾いているのに
もはや温泉客にしか見えない037.gif

2人の軽快なトークを、アハハと静かに笑ってみている和義さん。
時々、2人のやり取りを聞きながら次のギターのシミュレーションをしたり。
この3人は前日にはガイシホール(名古屋)でのイエローモンキーのライブを観に行ってたらしいです。
そしてそのあとは、28日ひと足先に公演を終えた
Charさんやスキマスイッチのメンバーたちの打ち上げに参加したそう。
まだ仕事も終えていないのに(/ω\)

そして、この濃いおじさんたちのなかに入って、
華を添えてくれた絢香さんに感謝。
急に3人はしおらしくなって、和義さんは
「絢香さんはハッピを着ないの?」と(;´∀`)
まるで、温泉に宿泊に来たお客さんにしか見えない。
3人が、「“スリッパはこちらです”って感じだよね」なんて
はしゃいでいる様子も微笑ましくて、
歌もMCも堪能させてもらいました。

やっぱり、「風の果てまで」ロスは、
和義さんにしか癒やせないのです(*˘︶˘*).。.:*♡





にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-06-29 23:50 | 音楽 | Comments(0)

祝!斉藤和義さん♡50歳Birthday

今日、6月22日は、斉藤和義さんの50歳のBirthday067.gif

そして、ギタリスト真壁陽平くんの37歳のBirthday✨✨



こんなかっこいい50歳、いていいんだろうか(*^^*)
最近はこの世代のミュージシャンたちが精力的に活動されていて
本当に嬉しい✨
20代、30代はお互いライバル視していて
40代くらいから仲良くなったというのもわかるような気がするな♬

そして、この間まで一緒に旅をしていた真壁くん💕
和義さんはどのタイミングでお誕生日が同じことを知ったんだろう。
きっと運命を感じたのではないでしょうか(≧▽≦)

ちなみに、ちょうど1年前にもご紹介したのですが
生まれた日占いによると
22日生まれの人は
ひと筋縄では収まらない、
世界的なスケールを持つ「変人・いい人」

だそうです(*´▽`*)

実は私も22日生まれ(-_^*)💕
変人!当たっているような気がする(*≧▽≦*) 



そして、明日23日は、ドラム玉田豊夢さんの41歳のBirthday✨✨

豊夢くんも1日違い✨✨

おめでとうございます🎊



なんだか、胸がいっぱいになるのはなぜだろう。

せめてもう少しだけ、長くツアーをやってくれていたらお祝いが出来たのに…
なんて思ってしまうのは私だけではないはず(*´з`)


もう一度このメンバーでライブ観たいなぁ。。。






にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-06-22 22:22 | 音楽 | Comments(4)

想いがひとつになった瞬間を見た…ツアーファイナル★斉藤和義「風の果てまで」@防府市公会堂

とうとうこの日が来てしまいました。。。

昨年の11月からスタートした「風の果てまで」
約半年間、私を支え続けてくれたこのツアー。。。

ツアーファイナルは、1月24日大雪のため公演が延期になった防府。

まさか、本州の果てまで来てしまうとは思っていなかったけれど
このツアーで出会ったたくさんのファンの方々、
行きたくても行けないたくさんの方々から
“私の分まで見届けてきてね” と背中を押してもらって
みんなの想いを届けるためにやってきました。。。

会場の外からすでに熱気がすごい!
ファイナルということで、全国から駆け付けた方も多かったようです。

でも和義さんも言っていたけど、
あの日、泣く泣く現実と公演延期を受け止めることしかできなかった方々が
今日ここにほとんど来られていたようで…それが一番よかった。
和義さんの、この何ともいえない安堵の笑顔は、
この方たちが一番に見るべきものだと感じました。

あの日は、本当に悔しかったけど
ファイナルになって…✨
演奏は1月よりも今の方が全然いいですよと。
あのときは70点くらいだったからねと言ってました(*´▽`*)

いつものように、
「今日も楽しませてもらいま~す♡」と。
いつも当たり前のように聞いていたけれど
“楽しんでいってください” でもなく、
”一緒に楽しもうぜ” でもない、これこそが和義さん( *´艸`)
このコトバにいつも癒やされてきたんだと早くもじ~ん。



そして、後方だったけどほぼセンターという席。
みんなの想いや振り上げる腕がすべて和義さんに向かっているという
圧巻の光景を目の当たりにして、それだけで胸がいっぱい。

それをステージ上の彼らは、真っ向から受け止めているのがわかる。
真壁くんはいつにも増して、ステージ上を駆け回り
ヒロオさんもみんな熱の入った演奏で返してくる。

いろいろなことがあったこのツアー、
大雪で公演延期に始まり、堀江さんの病気で戦線離脱、急遽Keyの代役…
メンバーのアタマのなかを交差する想い。。。
私たちが知る以上に、さまざまなハプニングや困難はあったのだろう。
それらを一緒に乗り越えてここまで来て、寂しくて
終わってほしくない!っていう気持ちは、もしかしたら
彼らのほうが強いのかも知れない。


アンコールで出てきた真壁くんは、神妙な顔をしていて
目が潤んでいるように見えた(/ω\)
「泣いたらアカン~!」思わず心の声(≧▽≦)

でも決して、涙では終わらないのが和義さんのライブ。
『ドントウォーリービーハッピー』での豊夢さんのソロパートでは、
いつものようにスティックを放り投げて、手で叩くシーンかと思いきや
かっこよく放り投げたスティックが、まさかの豊夢さんのアタマに落下!
持ってますね~✨✨✨
豊夢さん、苦笑しながらも、そのスティックをお客さんへ投げるという
サプライズへ!
そして、今度は和義さんが、突然、真壁くんの手を取って、
お互い向かい合って、まるでフォークダンスみたいに踊り始めたのには、
涙も忘れて、大爆笑(≧▽≦)
びっくりした真壁くんも笑って、女の子みたいにもじもじしていて可愛かった♡
ラストは、♪ドントウォーリービーハッピーとみんなで大合唱。


ファイナルでまさかのWアンコール。
『ベリーベリーストロング』ナミダ…。

終わってほしくない想いと歌詞がぐるぐるまわる。
今、この瞬間を惜しむように、
この時間を閉じ込めたいと心底願いながら、
そしてこれまでのツアーを愛おしみながら心に刻む。

“みんなの想いがひとつになった瞬間” というものに
カタチがあるとしたら、きっとこういう光景を言うのだろう。

そんな奇跡の瞬間を目の当たりにして、
終わってしまうことの寂しさよりも
このキラキラした瞬間を目に焼き付けたいと思った。

最後は、みんなでステージに並んで手をつないでお辞儀。
ステージからはけるとき、うつむきながら一礼した真壁くん。
ヒロオさんは、豊夢さんにそっと背中を押されていたとか。



最高で最強のチーム斉藤。。。
和義さんを盛り立ててくれてありがとう。
今回はゼロからバンドをやってみたかったという和義さんの想いを
誰よりも真摯に受け止めて、チームを引っ張ってくれた豊夢さん。
そのキャリアとオーラで魅せてくれた堀江さん。
いつもイジラレ役だったけど、本当は寂しがりやで甘えん坊なヒロオさん。
一番年下だけど、実はみんなのこと、いろんなことをしっかり見ていて
気配りの真壁くん。
私たちファンを、ステージ上だけでなく、SNSでも楽しませて
ワクワクさせてくれてありがとう。
そして、何より、和義さん💖
いつも全力を注いでくれて、歌を、そしてたくさんの想いを届けてくれて
忘れられないツアーをありがとう。

溢れる想いは尽きなくて
終わりは始まりだと言いきかせながらも
まだまだ、風果てロスと、マカベロスは続きそうです。。。

c0331446_23033210.png


★真壁くんのTwitterから
この写真は、終演後ホールを離れる直前に、
真壁くん自ら慌てて戻ってきて撮った写真。
こんなところからも、彼の優しさがうかがえます…ナミダ。。。

   


セットリスト
1.あこがれ

2.ワンダーランド

3.君の顔が好きだ

4.攻めていこーぜ!

5.ウサギとカメ

6.夢の果てまで

7.Player

 弾き語り
8.小さなお願い

9.恋

10.シンデレラ

11.青い光

12.Summer Days

13.アバリヤーリヤ

14.さよならキャディラック

15.傷口

16.やさしくなりたい

17.歩いて帰ろう

18.何処へ行こう

19.時が経てば


アンコール
20.Endless

21.マディーウォーター

22.ずっと好きだった

(G:豊夢さん G:ヒロオさん B:堀江さん Key:真壁くん D:和義さん)

23.ドントウォーリービーハッピー

Wアンコール
24.ベリーベリーストロング




にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2016-06-07 22:22 | 音楽 | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧