やっぱり神戸は下ネタ嫌い?★斉藤和義弾き語り@神戸こくさいホール

斉藤和義 弾き語りツアー 2017 ”雨に歌えば”@神戸国際会館 こくさいホール

実はあきらめていたのです、この日のライブは。

今回、FCでもハズレ、プレイガイド先行、一般でもハズレ(;´д`)
ふてくされていたところ、ファンの方に急遽譲っていただけて
本当に嬉しくて。

当日まで東京に行ってたので
早めに戻り、いそいそとライブへ向かいました!


ステージに現れた和義さん。
オープニングのギターから会場のファンを巻き込み、
魅了していく様子を目の当たりにし
チケットを譲っていただけたことに感謝でいっぱい。
そして東京でのいろいろを思い出して感無量( ;∀;)
双眼鏡をのぞきながら
ぽろぽろと涙をこぼしながらのスタートでした。

そして今回、とても難しく未完成だという曲…
「だがしかし!このチャレンジ精神を買っていただきたい」と。
そして「だから、みなさん…耳をふさいでいてください」!笑
思わず吹き出してしまいました。
和義さんって、ほんと笑いのセンス抜群(*^^)v
でも、今回は「けっこう、うまくいったかも」と
納得の様子💖

泣いたり笑ったり、じーんとしたり。
お決まりの下ネタも(^ム^)

すると静かな会場の反応を見て
「あれ、神戸の人は下ネタは嫌いなんですか?」って。
そして、「下ネタが少ないと少ないって言うし、
下ネタが多いと多い!とか言うし~」ってぼやく和義さん!笑
確か昨年も同じようなことを(*'▽')
そんなに神戸の反応はほかと違うんだろうか(≧▽≦)
でもそういうことを気にしちゃう和義さんも可愛い💕




今回、照明がとっても素敵なのです。
5年ほど前の弾き語りでは、グリーンやパープルの照明が多くて
いくら顔を売りにしてるアイドルじゃないからといって(^^ゞ
これじゃあ、顔がほとんどわからない💦とぼやいていたっけ。

聴きたかった曲、
まさか聴けると思ってなかった曲
この曲を弾き語りで!?と
弾き語りの概念を覆すすごいライブ✨

ファンになって20年以上。
和義さんへの好きの気持ちは、ひと回りふた回りして
熟年夫婦の域に入っていると思っていたけど
全然そんなことはないって、
やっぱり誰よりもかっこいい!と思わされました💕

これから、行かれるみなさま♡
楽しみにしていてくださいね(-_^*)💕

c0331446_00020821.jpg









[PR]
# by robetissage | 2017-05-25 23:47 | 音楽 | Comments(4)

第2回目の連載が更新されました!

1か月って、こんなに早いんですね(^^ゞ

今までライブレポートを掲載していただいていた
YUMECO RECORDSさんで、
先月4月から連載「虹のカケラがつながるとき」を
スタートさせていただいて1か月。

第2回目「あこがれ」がアップされました。

今回は、憧れの女性『永い言い訳』の西川美和監督と
The Birthdayのライブの模様を書いています。



c0331446_23124807.jpg

よろしければ、ちらっとのぞいていただけると
嬉しいです(*≧▽≦*)










[PR]
# by robetissage | 2017-05-15 22:56 | 日々のこと | Comments(0)

ふいに舞い降りてきた可愛い天使

先日、朝、いろいろと片づけものが終わらず
モヤモヤした気持ちで電車に乗っていたときのこと。

私の隣、2人分ぐらい空いている真ん中に
幼稚園くらいの女の子が座っていました。
女の子の隣には小学5,6年くらいのお姉ちゃんと
若いおばあちゃん。
最初は全然気づかなかったのですが、
ふと気がつくと、女の子が私の隣にぴとっと
くっついていたのです(*^^*)
気のせいかなぁと、思わず顔を見るとにこにこしてきて
より一層、ぴとっと!

どこに行くのか話しかけると
恥ずかしがってもじもじしながらも
「動物園」と答えてくれました。
ウサギさんを見に行くのだそう✨

そして、別れ際、ばいばい!と手を振ったら
私の手に小さい手を合わせてきて、
ぎゅっと手をつないでくれたのには、思わずきゅん(*≧▽≦*)

ふいに現れた可愛い天使に
やさぐれていたココロがふわっとしました💕



こちらは、京都競馬場の天使“キングボーイ”。

c0331446_23115052.jpg
朝、9時半ごろ入口近くで、お出迎えしてくれます。
可愛い✨
子どもだけでなく、大人からも
なでなでされています💕
以前何かの番組で観たのですが、
それはキングボーイではなかったけど、
お仕事が終わったら、ごはんかおやつの時間が待っているらしく
足早(!?)に戻っていく姿が紹介されていました(^^ゞ
ポニーも、人間と同じですよね(*´▽`*)

桜のシーズンは、こんなおめかしも!
c0331446_23302791.jpg



[PR]
# by robetissage | 2017-05-12 23:52 | 日々のこと | Comments(0)

吉田山のパワースポット⁉︎☆カフェ「茂庵」へ

GWのまっただ中、ちょっと気になるカフェに行ってきました。
それは、京都市左京区南部の銀閣寺や哲学の道にほど近い
吉田山の山頂にある「茂庵」というカフェ。

山頂とは言っても、吉田山は標高103mなのでそんなに高くはないのですが
階段を上って、カフェへ向かいます。

向い側には大文字の如意ヶ嶽。

c0331446_23283725.jpg

哲学の道などは観光客が多かったけど、
この辺りは知る人ぞ知るという雰囲気で、まさに隠れ家的な落ち着き。
でも、送り火のときにはすごい人なんだろうなぁ。

c0331446_23282592.jpg

ゆるやかな階段を上っていくと、「茂庵」の看板。
緑に包まれて、もしかしてここはパワースポット⁉︎



c0331446_23281773.jpg
ここを入って、またさらに山道を登っていきます。
木々のエネルギーを感じます。

そして、ようやくたどり着きました。

c0331446_23283255.jpg

隠れ家的な雰囲気ですが、実は人気のカフェ♡
なんと1時間以上待ちました💦

でもそれだけの価値はあります!

c0331446_23284619.jpg

まるで、コテージに来たみたいな
木のぬくもりが感じられる落ち着いた店内。

作家さんのハンドメイドのグラス。

c0331446_23411666.jpg


そして、ピタパンサンド。

c0331446_23285438.jpg

ジャガイモのスープと
豚しゃぶとベーコン、ナスの2種類のピタパンサンド。
4種類から、好みのものを2種類選べます。

美味しい(*´▽`*)

時間がゆったりと流れていくのを
肌で感じることができる、癒やしのカフェ。

店内のBGMは、私の好きな「栗コーダーカルテット」。
リコーダーの素朴な音色にも癒やされ、
またお会計時に「1時間以上お待たせしてしまったので」と
ミニノートをいただきました✨
そんな心遣いもありがたい、とても素敵なカフェでした。

☆茂庵 HPはコチラ♪
http://www.mo-an.com/












[PR]
# by robetissage | 2017-05-07 23:57 | 美味しいもの | Comments(0)

現役最強馬へ★キタサンブラック天皇賞(春)優勝!

雲一つない好天に恵まれたGW2日目、京都競馬場で行われた
伝統の一戦・天皇賞(春)へ行ってきました!

古馬の最強馬を決める長距離のG1レースにスターホースたちが集結しました✨

なかでも私の応援馬、年度代表馬キタサンブラックと
有馬記念でキタサンブラックを破って優勝したサトノダイヤモンドの
2強対決に注目が集まり、京都競馬場の入場者数は6万人を超える賑わいぶり♬


c0331446_23005416.jpg
★先頭を走るキタサンブラック★

レースは、武豊騎手騎乗のキタサンブラックが昨年に続き、見事優勝!
いやぁ、しびれました!
強さと他の馬を寄せつけない鮮やかなレースに魅せられました(≧▽≦)
レース前から私の周辺は、私や友だち含め
キタサン応援団(!?)のように盛り上がっていて
先頭でゴールした瞬間、割れんばかりの大拍手と武コール。
歓喜の中、私も見ず知らずのファンの人たちとハイタッチしていました!笑

キタサンブラックの父であるブラックタイドを応援していた私は
キタサンブラックは無条件で応援していた馬。
デビュー戦から応援していた馬が、まさかこんなに強くなるとは…感無量です。


c0331446_23010152.jpg



武騎手が優勝するといつも以上に盛り上がり、
武騎手の周辺が記者やファンで溢れかえる様子は
さすがトップジョッキーです!
そして同じG1レース(今回は春の天皇賞)の8勝目というのは史上初の快挙なのだそう。

そしてキタサンブラックを所有するのは、歌手の北島三郎さん。
数々の偉業を成し遂げてこられた北島さんが競馬場に現れるだけで絵になる光景。
そこにおられるだけで、みながファンになってしまう。
そんな“スター”の輝きを目の当たりにしました。
昨年から少し体調(?)を崩していらっしゃるようなのですが…
キタサンブラックの活躍が何よりもの薬になるのだと思います。

過去約10年にわたって、天皇賞(春)は
一番人気の馬は勝てないというジンクスもこの馬にとっては問題なし、
後続馬に影を踏ませずレコードタイムで堂々と連覇達成。

この一戦は、今後語り継がれる伝説になるのかもしれない。
いや、今秋世界最高峰といわれる凱旋門賞を見据えるキタサンブラックにとっては
伝説の序章に過ぎないのかもしれません(*^^*)

次は宝塚記念の出走を予定。
ますます目が離せません(*^^)v





[PR]
# by robetissage | 2017-05-03 23:15 | お馬さん・競馬 | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧