<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

自分で気づいていなかった口ぐせは「たまたま」

先日、久々に会えた友だちとお互いの近況を
報告し合ってたとき、
友だちに指摘されて気づいたこと。

それは私の口から、次々と出てくる「たまたま」
という言葉。

確かに!


実はそのお友だちとも、「たまたま」
隣り合わせたことがきっかけ。
第一印象からほんわりした可愛いその人に好感を持ったけど、
何かを話すたびに感覚が似ていて、
いろいろなタイミングも合って。
誕生日が1日違いだったというのも驚きました。
その日も、お互いに唯一空いてる日だったというのも
やっぱり縁なのかなと。

また、先日は、東京・渋谷のとある場所で
大阪の友だちとばったり会ったこと。
人気のない、その坂道を下ってくる友だちを見た瞬間、
時が止まりました!
その日も「たまたま」そのごはん屋さんに行こうと思って
「たまたま」その道を通ったのです。
お互い東京にいるなんて知らなくて
友だちは急に出張が決まったのだとか。
でもひとつだけ!
実はその日、別件でその友だちからのメールを見返していたんですよね。
これも引き寄せたのでしょうか(,,> <,,)♡?

本当に、こんなに次々と現れる「たまたま」。
それは、人だけでなく、モノやあらゆるもの。

私の最近の毎日はほぼ「たまたま」の
素敵な出逢いで成り立っています(*´ ˘ `*)


そしていつも、そんな友だちたちと、あの日あの瞬間出逢ったのは、
「必然」だったんだねとしみじみするのです(*´ェ`*)

こんなにたくさんの「たまたま」が積み重なっていたら、
これはきっと、何かに繋がっているんじゃないかと……✨
それは何なのかはわからないけど、
自分のことながらワクワクしているのです✿˘︶˘✿ ).。.:* ♬*゜





にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-05-31 23:41 | 日々のこと | Comments(0)

「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」@Bunkamura ザ・ミュージアム

先日は、東京の渋谷にあるBunkamura ザ・ミュージアムで観たかった
「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」。

幕末の浮世絵師、国芳と国貞。
テレビや雑誌などの娯楽がない江戸時代には、
歌舞伎スターなどを描いた浮世絵がブロマイドであり、
最新のエンターテインメントやファッションなどを伝える
重要なメディアだったのだそうです。

c0331446_23213018.jpg

c0331446_23213639.jpg
国芳のコケティッシュで味わい深い作品✨
そして、国貞の描く艶やかな美人画…(*^^)v

そして、当日券を買おうと階下に降りようとしたとき
見知らぬ奥さまに声をかけられ…

なんと無料の優待招待券を譲っていただいたのです✨

もう2回も観たのよ。
無駄にするのはもったいないからどうぞと。

何かお礼をしたかったけど、
楽しんできてねと笑顔で颯爽と立ち去られました。
音声ガイドは借りたほうがいいわよとも(≧▽≦)

何だか涙が出そうなくらい感激してしまいました!

c0331446_23214353.jpg
パンフレットより
c0331446_23573527.jpg

c0331446_23234608.jpg
c0331446_23234194.jpg
このむだ書き、愛敬たっぷりで大好きです(*^^*)

大満足で電車に乗ったら、
隣に座っていた5歳くらいの男の子に
ちょんちょんとつつかれ、思わず笑ってしまい(*´▽`*)
ちょっかいを出されながら、楽しい時間。
その子との別れ際に、「ばいばい♡」と言ったら、
「また、会おうね!」。

思わず、きゅんと来てしまった(*≧▽≦*)
意外なそのコトバに撃ち抜かれてしまいましたヽ(*^ ^)ノ

関西でそんなこと、言われたことないんだけど(^^ゞ

でも、東京のど真ん中で
チケットを譲ってくださった奥さまと
その可愛い男の子のおかげで
なんだか気持ちがまぁるくなりました♡

恩送りというコトバがあるように、
早速、誰かにこの幸せを何かのカタチで送りたいと
ちょっと想っていたことをやってみました。
そのときのブログ「『恩返し』と『恩送り』」はコチラ→

「Happy」の連鎖、ワクワクします(*˘︶˘*).。.:*♡💕






にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-05-29 23:08 | 日々のこと | Comments(2)

山田ズーニーさんの「人間の底」

糸井重里さんの「ほぼ日イトイ新聞」に
「おとなの小論文教室」というコーナーがあります。

山田ズーニーさんの文章が大好きで
いつも楽しみにしているのですが、
今回も心にずしんときて、涙が出そう。。。

自分の底を知る。

先日、そのことを実感する出来事があり…
その人の「底」に触れ、
私はやっぱりその人のことが好きだと感じて。

自分の底、たくさん手入れして耕して
豊かなものにしていきたいと思います。


*******

人間の底

コンビニでアルバイトをしている学生が、
こんな話をしてくれた。

「お客さんのなかには、
 コンビニで働く私に、
 丁寧な言葉や態度で接してくれる人もいる。
 一方、ものを投げてよこすような人もいる。

 人を見るとき、

 その人が、
 親や友達など親しい人に見せてる顔だけで、
 判断しない方がいいよ。

 ふだん、知り合いや親しい人に見せてない顔も、
 見といたほうがいいよ。

 その人が、陰で全く知らない人々に対して、
 どうふるまっているか?」

とても印象的な話だったので、
私自身、忘れないよう心のメモに刻んだ。

その人が、陰で全く知らない人々に対して、
どうふるまっているか?

「そこで、“人間の底”が知れる。」

歴然と、ふだんどんなにとりつくろっていようとも、
と私は思った。

「底」

能力とか良心とか言うより、
“底”という言い方がピッタリする。

社長が、新人を採用するために、
清掃スタッフや、売店の店員になって、
面接では決して知ることができない面を
しろうとする話をよく聞く。

婚活をしている人が、
いろいろクリアして最終的に、
「ほんとにこの人に一生を捧げていいか?」
と悩むときに、
もしも、こっそり後をつけて、
陰で見ず知らずの人たちにも、
親切丁寧に接している姿を見たら、
「この人に決めた!」思う率、高いんじゃないだろうか。

就活で、第一志望の面接官に
自己PRをしているとき、

婚活で、一生のパートナーを得ようと
励んでいるとき、

見せているのは、「人間の頂(いただき)」。

自分のいちばん賢い、
いちばん美しい、いちばん役立つ
ところを見せている。

それは決して嘘ではない、その人の部分だけど、

人間、てっぺんもあれば、底もある。

「頂」だけを見れば、
同じ大きさの花を咲かせていても、

その「底」を見れば、
小さいコップのめちゃくちゃ浅い水だけで、
ギリギリやっとさかせた花か、
まるで北海道十勝のような
肥沃で広大な畑に咲く花か、の違いがある。

底に厚み深みのある人間は、「のびしろ」が大きく、
底の浅いままで、大輪の花を咲かせようとしても
やがてゆきづまる。

いちばん知らなければならないのは
採用する新人でも、
生涯の伴侶の候補でもなく、

「自分という人間の底」

なのだと思う。
無防備に無目的に、つい出てしまう自分の底を、
実は自分がいちばんわかっていない。

見ず知らずの人に対してだったり、
恥のかき捨てといわれる旅先だったり、
だれも監視しないし、悪くふるまっても
だれにも咎められないシーンで、

つい、むき出しになる利己的な自分。

今まで生きてきた人生で、
人への尊重をどれだけ積み上げてきたか、
こなかったか、歴然だ。

自分の底を知る。

底は増やせる、訓練でどうにかなる、
とも私は思う。

というのも、私が知る底の厚い人々は、
隠れたところで、ボランティアをしたり、人助けをしたり、
人を尊重するということを、リクツより実行していくことで、
積み上げて現在になっているように思う。

スタートは同じ、エゴのある弱い人間でも、
人を尊重した行動を、場数を踏んでやっていくことで、
徐々にエゴを排し、人への尊重感を鍛えている。

自分の底が見えたら、
折れないで、良い機会だと想い、
頑張って鍛えて、耕していこう
と私は思う。


*******





にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-05-27 23:51 | 日々のこと | Comments(4)

癒やしの空間で薬膳カレー「旧ヤム邸」

先日は、大阪・谷町6丁目の空堀商店街にある
カレーのお店「旧ヤム邸」に行ってきました。

c0331446_23301728.jpg


c0331446_23344296.jpg
こちらは本店。
アンティークでレトロな佇まい。
小麦粉を一切使っていない薬膳カレー。

c0331446_23295644.jpg
ランチのカレー膳は日替わりで
3、4種類の中から、2種類を選びます。
そしてごはんも玄米かターメリックの2種類から選択。

こちらは、玄米ごはんで
左が玉子アチャールがけ 茄子とインゲンのベジポークキーマ
右がゲソのレッドカレー炒めのせ スイートチリな鶏キーマ

スパイシーな香りにそそられる…(#^.^#)

最初はそうでもないのですが、
だんだん辛さがやって来る~!
お惣菜2種類とピクルス、ヨーグルトを挟みながら完食。
でもこの辛さとスパイスが病みつきになりそう。

2階には猫のたろうがいるそうです。
私は1階だったので会えなかったけど
たろう目当てに来られるお客さんもいらっしゃるとか。

空堀商店街のなかで、行列の店「旧ヤム邸」。
大阪の下町の雰囲気と身体に優しい薬膳カレーに
ほっこり癒やされる空間でした💕

旧ヤム邸HPはコチラから
http://kyuyamutei.web.fc2.com/







にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-05-25 23:59 | 美味しいもの | Comments(4)

この景色を見るために★斉藤和義「風の果てまで」@日本武道館2Days

斉藤和義 LIVE TOUR 2015-2016 “風の果てまで” @日本武道館2Days

ここは憧れの場所。
ここよりもキャパの大きいホールはいくつもあるけれど
やっぱり日本武道館は神聖で特別な場所なのだと思いました。

c0331446_23435252.jpg


いろいろな人の想いに触れて
胸が熱くなった2日間。

特に2日目の22日は、
客席には奥田民生さん、せっちゃんと同じ66年生まれで仲のいい
田島貴男さん、宮田和哉さん、吉井和哉さんと、
なんとイエローモンキーのメンバー勢揃い(≧▽≦)
4人とも黒のスーツ姿でめちゃくちゃかっこよかった(*^▽^*)
実はライブにも行ったことがあり、ドラムのアニーのファンでした(/ω\)

そのアニーも私の席からばっちり見えたので大興奮!
圧倒的な存在感✨さすがロックスター✨

そして、PA席には、前回までのツアーをサポートしていた
フジケン(The Biethday・G)や隅ちゃん(初恋の嵐・Bass)が!

今回のこの60本以上の長いツアーは
ゼロからバンドを作り上げたいというせっちゃんの試みから
ツアーメンバーが一新されていたのですが
この61本目に当たる武道館最終日に二人そろって観に来られるなんて。。。

みんなのせっちゃんへの愛を感じて
オープニングから涙が止まりませんでした。。。



せっちゃんはじめメンバーの気迫のこもったステージ。
会場は熱気に包まれていて、このホールの形状、音の響き方、
まさにこれこそが一体感!っていうシーンの連続にトリハダが立ちました。

今回面白かったこと。
いつも弾き語りに入るときに、立っているお客さんに
「座っていいですよ。みなさんがそんなに若くないの、知ってるんで」笑
なんてやり取りがあるのですが
武道館2日目ともなると
みんな言われるまでに着席。
せっちゃんが「あ!もうみんな座ってるんだ」と
苦笑するシーンも(≧▽≦)

そして、このツアーでギターを弾く真壁くんに
嫉妬していた(!?)というフジケン(*^^*)
その時の記事はコチラ→

フワッフワの長髪でせっちゃんの隣でギターを弾く真壁くん。
軽やかでしなやかなそのプレイを
身を乗り出してじっと見入っているフジケン♡
気になって目が離せない~!
真壁くんカッコいいでしょと思いながら
フジケンのアタマの中をのぞいてみたかった。

そして、せっちゃんのゆる~いトーク、下ネタに
大ウケしているイエモンのメンバー(吉井さん除く)。
きっと、吉井さんは日ごろから慣れているけど
ほかの3人にとっては新鮮だったんでしょうね(と勝手に分析(^^ゞ)

あと、今回ももちろんありました!
あの曲での「Choo Choo トレイン」のパフォーマンスには
さすがの吉井さんも民生さんも爆笑(*^^*)


本当にここが間違いなく完成形といえる、圧巻のステージ。
言葉ではとてもじゃないけど言い表せないグルーヴ感と
凄みを増したかっこよさは
最高で最強でした。

特別なこの場所で、ロック界のスターが
楽しそうにせっちゃんのライブを観ている…。
その光景を目の当たりにして
改めてせっちゃんもすごい人なんだと
みんなに愛されているせっちゃんに感動して
そしてファンでいることがとっても誇らしかった。

実はこの日は誕生日だったのですが、
せっちゃんのライブでその日を迎えられる幸せを
存分に堪能しました♡

なんだかまだまだ余韻に浸っていて
うまく言葉にはなりませんが…
いつもの真壁くんのTwitter。。。

武道館に対するみんなの想いがここにあるような気がします。

c0331446_23434070.png


弾き語り★21日は「tokyo blues」
22日はかっこよかった!「劇的な瞬間」✨✨










にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2016-05-24 23:40 | 音楽 | Comments(4)

チーム斉藤がまさかのパフォーマーに!?★斉藤和義「風の果てまで」@大阪城ホール

斉藤和義 LIVE TOUR 2015-2016 “風の果てまで” @大阪城ホール2Days

初夏を思わせる陽気♪
ツアーが始まったころは新緑の季節が想像できなくて先のことだと思っていたのに…
ついにこの日がやって来ました!

c0331446_21524825.jpg

c0331446_21525301.jpg


いつもの会場では1台のツアートラックも、今日は何台も。


大阪城ホールの、とてつもない巨大な空間で観る ”風の果てまで” 。
今までの会場とはまた違う感動が✨

そして、前回観た京都よりもさらにさらに進化を遂げて
ツアーの最初とはまったく別物になっている…。

せっちゃんのその抜群のスタイルがライトに照らされる。
セットリストはまったく同じなのに、
終盤に近づきつつあるこのツアーを名残惜しむように
この瞬間を愛おしむように、それぞれのメンバーが
想いの込もった音を奏でていく。

弾き語りに入る前、ステージには自分一人。
いつもなら、視線が集中して見られてることに照れるせっちゃんなのですが、
今日は視線が分散していることに気づく!
そう、ステージのサイドには2つのモニター。
みんなオペラグラスよりもはるかにクリアに見えるこちらをガン見(*^^*)
へぇ〜っていつもの調子でながめながら
「俺が見てても仕方ないか」❣ 笑

そして、照明の数もすごいことになっていて
熱くて「焼かれた魚」のようだとか(≧▽≦)
「照明さん、あまり熱くしないでね」と(/ω\)


名古屋のライブの前日に、みんなで岡村靖幸さんのライブに行ったらしく
その影響がこの日にも(*´▽`*)

「ベイビー」と言ってみたり、
投げキッスをしてみたり、
岡村ちゃんのモノマネをしてみたり、
そして、これからはダンスでしょってことで
EXILEばりに、まさかのパフォーマーにΣ(゚∀゚ノ)ノキャー!
・・・笑っちゃいました(*^^)♪

今回、初めて聴いたせっちゃんのコルネット!
幻想的な、あの曲での披露。
何とも言えない、ゾクゾクする妖艶さ。
バイオリンの弓(棒のようなもの)を使ってギターを弾く真壁くん。
異色に感じたこの曲。
間違いなく要の1曲なのだと確信。

新曲「マディウォーター」も披露されました。
めちゃくちゃかっこいい曲で、ヒロオさんのベースもとてもよかった♬
また、ドラマ「不機嫌な果実」の出演者のなかでは
せっちゃんは高梨臨さんが好みだそうです💕

そして、6/2には熊本復興支援のライブを大阪・なんばHatchにて
行うとのサプライズ発表にも盛り上がりました(*^▽^*)


城ホールのステージを、所狭しと動きながら輝きを放つチーム斉藤♥
約半年もの旅…彼らにしかわからない想いを超えて、
その日その瞬間にしか味わえない奇跡を積み重ねてきたんだろうな。
メンバー同士の呼吸もばっちりで
とても眩しくて、頼もしくて✨
ほんと、かっこいいバンドになりました。

せっちゃんが、ゼロから作り上げたかったバンドって
これだったんだと思ってちょっと泣きそうになった。。。

ファイナルが近づいてちょっとしんみりしてしまうけど
今週末は、ついに日本武道館。
さらなる高みを目指していざ(-_^*)💕


今回も、可愛くて頼もしい友だちとの参戦。
肉眼でもしっかり見える席でオペラグラスをのぞいていた私。
「びっくりした!」と笑われ、
思わず「真壁くん!」と叫んで白い目で見られ…
挙げ句の果てに、バッグの中がぐちゃぐちゃだったことを指摘され
「イメージ崩壊」と言われたけど、
いっぱい笑って楽しかった(^^ゞ

c0331446_21525993.png


★真壁くんのTwitterから★

弾き語り★14日は圧巻の存在感「歌うたいのバラッド」
     15日は座って聴くのがもどかしかった「僕の踵はなかなか減らない」





にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2016-05-18 22:22 | 音楽 | Comments(2)

きょうは何の日★愛犬の日


今日は「愛犬の日」だそうです(*^^*)

昭和24年のこの日にジャパンケンネルクラブの前身である
全日本警備犬協会が創立されたことを記念して
平成6年に同クラブが制定したのだとか✨


c0331446_21311168.jpg
以前飼っていたワンコさん♡アリス(ウェスティ)


犬なのに、ツンデレな子でした(^_-)-💕
怖がりの私のことを、自分の手下のように扱い
おやつやお散歩のときには甘えてくるという
女子力の高さ(^^ゞ

いつも出かけるときには、置いていかれないようにと
腕にしがみついてみたり、
階段から転がってみたりΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

いろいろやってくれました(^^ゞ

私がつまみ食いをしているところも
いつも遠くからそっと見ていたっけ(≧▽≦)

もしアリスがコトバを話せたら、
あんなこともこんなこともしゃべり出すんだろうなぁって(*≧m≦*)プププw

そんな可愛い犬の日💖

どうぞ、いつも健気なワンコさんを労ってあげてください(^_-)-☆


★明日、明後日は、せっちゃんの大阪城ホール(*^^)v
昨年11月から始まった全67回のこのツアーも残り10公演となりました。
進化に進化を遂げて、名古屋では前日観た岡村靖幸さんのライブに感化され
EXILEばりのダンス(完成度は(´艸`*)?)を披露したというチーム斉藤(-_^*)💕
約15000人のお客さんを前にどんなステージを魅せてくれるのか、
新曲「マディウォーター」も楽しみ(*˘︶˘*).。.:*♡





にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-05-13 23:20 | 日々のこと | Comments(6)

カードは必要な人の元にやってくる☆

今日、かさこ塾22期の同期生、ハスノさんから
ハッピーおみくじが届きました!

カードは必要な人の元にいくんだよとおっしゃっていたのですが…

やっぱり来てくれました~(*≧▽≦*)!

c0331446_23540195.jpg

「ぺガスス座」
大きく美しい翼の生えた馬🏇✨✨✨

詳しいことはわからないけど、
“馬” が来てくれるのかなっている予感はあったのですが
本当に来てくれて、トリハダが。。。

カードに添えられていたメッセージが
びっくりするほどタイムリー(-_^*)💕

背中を押してもらえたような心強さ。

美しいぺガススに乗るような勢いで、
この流れとともに一気に加速していきたいと思います(*^^)v


★遠隔専門ヒーラー・占い師のハスノさん。

かさこ塾第1回目にいただいた名刺代わりの自己紹介文より
「スピリチュアルな世界にいながらスピリチュアルなことを胡散臭いと言って
憚らない、地に足がしっかりどっしりついた現実主義の占い師です。」
この言葉に惹かれました。信頼できると(*˘︶˘*).。.:*♡

気になった方はぜひ(^_-)-☆ちなみに5月末までだそうです!
  ↓  ↓  ↓
「星座が導くあなたの幸運☆ハッピーおみくじ!」
http://hasunokaze.thebase.in/items/3112177

ハスノさんのブログ♪
「地に足のどっしりついたブレないことが自慢の遠隔専門ヒーラーハスノのあれこれ」
http://blog.goo.ne.jp/bansyounokiya




にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-05-10 23:22 | 日々のこと | Comments(2)

いまできること・・・ 


「いつできる」は約束できないけれど、
「いまはじめる」は、「いまできる」ことだし、
「夢」とやらを、「できること」に千切って、
「できる順番」にやっていくことならできそうです。

糸井重里さんが『今日のダーリン』の中で
【ほぼ日手帳 日々の言葉 1/19】


うんうん、なんか妙に納得。
志は大きくと、大きく目標を掲げたものの
一度に成し遂げようとすると
息切れして難しいと感じてしまうわけで。
「できること」を1コ1コ千切って
順番に並べてみると
意外とそれは手が届くところにあるのかも知れない(^_-)-☆

まずは、何でもいまできることから(*^^)v





にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-05-09 22:55 | 日々のこと | Comments(4)

一皿がごちそう★シェ・ムートン@滋賀・瀬田

瀬田駅から徒歩5分ほどに、素敵な店を見つけました♪

KIHACHI(キハチ)出身のシェフが独立してオープンされたという
フレンチレストラン。

11時半オープンのこの店。
40分ごろ入店したのですが、すでに何組かのお客さん。
そしてあっという間に満席に。

ちょっとリッチにフォアグラのランチ。
9周年特別メニューということで、通常よりもお安くなっていました(*'▽')

前菜の盛り合わせ。
c0331446_21142661.jpg
前菜から、このクオリティー✨✨
どれも美味しかったけれど、
左上のマグロのタルタルと温泉卵が絶品!

c0331446_21141685.jpg
本日のパスタ。
トマトソースのカペリーニ。
トマトの酸味と甘みが絶妙!美味しくてペロリ。
いくらでも食べられそう(*´з`)

c0331446_21142126.jpg
そしてメインのフォアグラと牛ヒレ肉のソテー。
濃厚なソースとフォアグラとお肉のお味はもちろん、
お肉の下に敷かれていたリンゴのソテーがいい仕事をしています(*^^)v

c0331446_21434786.jpg


デザートは抹茶ソースのプリン。
ミルクソースに抹茶のアクセント💕
食後のドリンクもあり大満足でした(^_-)-☆

また、本当は最初に提示しなければいけないクーポン。
すっかり忘れて会計時に提示したのですが…
断られる店も多いのに快く会計してくださって感激(*´▽`*)
ありがとうございました。
より一層、再訪したい店になりました!

静かでのんびりとお洒落な空間。
ワインやノンアルコールのドリンクも充実していて
ランチにもディナーにもおすすめです!

シェ・ムートン
滋賀県大津市大萱1-8-2
077-543-1456
定休日 月曜日
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:30~22:00(L.O.21:30)



17時から22時まで、WOWOWの『マークスの山』を観ていました。
高村薫さん原作のこの作品、
主演の上川隆也さんはじめ高良健吾くんや大杉蓮さん、
小日向文世さんなど実力派俳優陣が豪華過ぎて
その競演に目が離せませんでした!
出演されていた袴田吉彦さん、
私、地味に好きなんですよね~(-_^*)💕

そして、今度は『沈まぬ太陽』に突入してしまいました。
またまた見入ってます♬




にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2016-05-08 22:22 | 美味しいもの | Comments(2)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧