<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

斉藤和義“RUMBLE HORSES"@Zepp Fukuoka

“RUMBLE HORSES"ツアーの最終日、福岡へ行ってきました!

それが、なんと、肝心のチケットを忘れてくるという大失態(ー_ー)!!

一瞬、真っ青になったものの、イベンターさんに大変お世話になり
何とか無事に入れることに<m(__)m>

そして、最終日ともなれば、ライブのグルーヴ感も凄まじく
かなり盛り上がりました!

でもやっぱり、また言ってました037.gif
嬉しそうに、
知らない曲でしょって、「ざまあみろ」って!003.gif

アンコールでは、チャーリーにサプライズ!
メンバーやスタッフみんなが内緒で作ったチャーリーのTシャツを着て登場072.gif
チャーリー、めちゃくちゃ驚いて、なんか泣いていたように見えた007.gif
そして、またまた登場の奥田民生さんとチャーリーと嬉しそうに楽しそうに
ベースやドラムを入れ替わり演奏するせっちゃん💛
サカナのような可愛い笑顔もばっちり目に焼き付けてきました(^-^)v

もちろん、福岡グルメも堪能♪
鯛茶漬け、明太子専門店でのめんたい重とコクのある魚介スープでいただく
つけ麺…美味しかった!
食いしん坊にはたまらない街ですね~。

あちこちに博多(華丸)大吉さんがいるのもテンション上がりました037.gif

セットリスト
1.I Love Me
2.透明の翼
3.CAT STYLE
4.ハックルベリー・フィン
5.野良猫のうた
6.劇的な瞬間
7.喜びの唄
8.アメリカ
9.この古着は誰が着ていたんだろう
10.ニューヨーク
11.新宿ララバイ
12.イレズミ
13.わすれもの
14.Are tou ready?
15.やさしくなりたい
16.Would you join me?
17.ベリー ベリー ストロング~アイネクライネ~
18.Hello! Everybody!
アンコール
19.ワンダーランド
20.幸福な朝食 退屈な夕食(奥田民生Bass)
21.何と言う(斉藤和義Bass&奥田民生Vo.&Dr)
22.KYAISUIYOKUMASTER(斉藤和義Bass&奥田民生Vo.&G)
23.ずっと好きだった(斉藤和義Dr&奥田民生Bass)



斉藤和義「RUMBLE HORSES 」LIVE


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

[PR]
by robetissage | 2014-12-29 20:30 | 音楽 | Comments(2)

ブギー…アベフトシに捧ぐ


生きていれば、今日で48歳…。
アベがどんなことを考え、
どんな毎日を過ごしているのかなんて
私には到底関係のないことだと思っていた。

少し高めの声、時折ニヤリと笑う顔…
たまらなく好きだったな。

生きていれば、またチバのとなりでギターを弾いていたかな。
187㎝の長身で、高々とギターを振り上げてファンを威嚇する。
アベにはやさしさなんか求めない。
その長い足で、蹴飛ばされてもいいとさえ思っていた。

でも、あの日、最前列でうしろからぎゅうぎゅうに押されて半泣きだった私。
鉄の棒に体が食い込み苦痛にあえぎながら見上げると、
そこには心配そうなアベがいた。。。

その顔を、私は、この先ずっと忘れることはないと思う。

ありがとう…アベ。


ミッシェル・ガン・エレファント「ブギー(LIVE)」

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2014-12-16 00:00 | アベフトシ | Comments(0)

ドロップ…アベフトシに捧ぐ


あの日はちょうど皆既日食で盛り上がっていた日。

どんよりとした天気で、会社のバルコニーから
ぶ厚い雲が覆った空を眺めていた…

まさか、こんなことが起きていたとは。


元ミッシェルのギタリスト アベフトシさん 急死


生きていれば、いつか必ず会えると思っていた………

ミッシェル・ガン・エレファント解散のショックから
すべてを封印していた私にとって
その突然の訃報はつらすぎて…。

音を聴くことも映像を観ることもできないままに
5年が過ぎました。
 
****************

その場所には、向日葵の花束と好きだったGUINNESSのビール。

なんだか、とても安堵する場所でした。

って…そうか、当然だった。
 
だって、ここにアベが眠っているのだから。。。

それに気づいたとき
行き場のなかったどうしようもない想いが
やっとそこで終結したというか
パチンと弾けて浄化したというか…

うまく言葉にはできないけど
ようやく心の深いところで腑に落ちました。

長くて暗いトンネルに、光が射し込んだ瞬間でした。


ブログを始めようと思ったきっかけは
アベのことをどこかに遺したいと思ったから。

あまりにも突然の出来事に、何も考えられなくなって
アベを悼むことができなかった。
その死を封印することでしか
立っていられなくなりました。

ほかの誰にも似ていない、そのスタイル。

鮮烈な印象を残して、瞬く間に去ってしまったアベ。

ありがとうと言えなかったアベに

ようやくここで伝えることができました。

私と同じようにあの日から時間が止まってしまった
ファンの方がいらっしゃったら
ここに来てほしいと伝えたい。

止まっていた時間が、きっと動き出すと思うから。







にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2014-12-01 22:00 | アベフトシ | Comments(0)

斉藤和義“RUMBLE HORSES"@BLUE LIVE 広島

せっちゃん(斉藤和義さん)のツアー“RUMBLE HORSES"で初の広島へ。

ここ数年の過熱人気に抗うように現れたせっちゃんは、
まるでデビュー当時を彷彿とさせるセンター分けミディアムロング!

さらに、ライブの核となる選曲は、今から遡ること10年以上前に発売された
「NOWHERE LAND」から。

このツアーには「NOWHERE LAND」のアルバムでドラムを叩いている
チャーリー・ドレイトンが参加していることもあり
そんなこともあるかなと思っていたけど
まさかこんなにガッツリと演るとは!
当時、せっちゃん自身も入院などいろいろあって、
このアルバムでツアーが出来なかったということもあったみたい。

デビュー時からファンの私ですら、びっくりしたのだから、
会場はシーン(^^ゞ

そんなポカンとしたファンを前に
せっちゃんは嬉しそうにニヤニヤ

結構マニアな曲を演るので『歌うたいのバラッド』や『やさしくなりたい』しか知らない人は後ろに下がっててください~

言うよね~←古い037.gif

ついに、せっちゃんまでがどS発言003.gif

でも、最近の曲だけじゃなくて、こんな曲もあるんだよって知ってほしい。
そんな想いもあるんだろうなぁと思いながら
初めてライブで聴く「喜びの唄」。
このPVには当時今ほど有名じゃないマツコさんが出ていることでも盛り上がりました💛

アンコールでは、サプライズでBassの隅ちゃんになりすました奥田民生さんが!
このときの盛り上がりようといったら、すごかった!
さすが、地元広島(≧▽≦)?

チャーリーと長いお付き合いだという民生さん。
自主的にやってきてくれたらしいけど、嬉しそうに
せっちゃんもみんな子どもみたいにはしゃぐ姿を見て、
ほんと、この世代の人好きだなぁとしみじみ。

ライブ後は、お好み焼きも牡蠣も堪能♪
贅沢な牡蠣の食べくらべも(*^-^*)

初の広島💛大好きな街になりました。


セットリスト
1.I Love Me
2.透明の翼
3.CAT STYLE
4.ハックルベリー・フィン
5.野良猫のうた
6.喜びの唄
7.アメリカ
8.この古着は誰が着ていたんだろう
9.ニューヨーク
10.新宿ララバイ
11.イレズミ
12.わすれもの
13.Are tou ready?
14.やさしくなりたい
15.Would you join me?
16.ベリー ベリー ストロング~アイネクライネ~
17.Hello! Everybody!
アンコール
18.ワンダーランド
19.幸福な朝食 退屈な夕食(奥田民生Bass)
20.KYAISUIYOKUMASTER(斉藤和義Bass&奥田民生Vo.&Dr)
21.ずっと好きだった(斉藤和義Dr&奥田民生Bass)


斉藤和義「喜びの唄」




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



[PR]
by robetissage | 2014-12-01 19:34 | 音楽 | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧