カテゴリ:音楽( 61 )

Permanents A ZIG/ZAG SHOW@心斎橋JANUS

GRAPEVINE(グレイプバイン)のパーマヘア2人(田中和将&高野勲)で結成された、
Permanents(パーマネンツ)。

こんばんは。マーとパーです。
今日も絶好調の田中くん(笑)

その冗談みたいなネーミングに( *´艸`)
結成当初はてっきりフェス用のウケ狙い?かと思っていたのに(^^ゞ
すっかり定着。
田中くんの歌とギター、勲さんのキーボードで
影響を受けた好きな洋楽のカヴァーやGRAPEVINEの曲を
ワイン片手に、ゆったりと
シンプルに、バンドとはまた違う雰囲気で聴かせてくれる。

2日間開催の最終日。前日のゲストはゴンチチさんだったけど
この日はfriendsと表記されていた完全シークレットのゲスト
1人目はバインのプロデューサーもされていた長田進さん。

当時を長田塾と振り返り、卒業できたと思いきや
まだまだ課題を与えて、ソフトな圧をかけてくると
長田さんのモノマネなどをやって盛り上がる2人。
長田さん自身も独特の雰囲気で
老眼鏡(ですよね? (^^ゞ)をはめたりはずしたり、
はめるって関西弁?かけたりはずしたり??
そんな塾長をいじる田中くんもおかしかった。

2人目は、勲さんとともにバインを支えてくれているベーシスト金やん(*´▽`*)
大歓声(*^▽^*)!金やん(金戸覚さん)、かっこいいんです💛

ゲストで呼ばれたから今日は上から目線でなんて
いつもは寡黙なのにとってもよくしゃべってくれる。
ゲストなのに、自分で来てくださいと言われて自分で車を運転してきたとか
ほんとかな~?
メンバー紹介しよう!なんて仕切って
田中くんのことを「かずぼん!」とか(≧▽≦)
初のメンバー紹介に、初めて呼ばれた呼び名らしく大ウケ
初お披露目の「ニ○リで買った家具調ウッドベース」とか(*^m^)
田中くんに「お値段以上のお仕事を」ってつっこまれる
シークレットゲストって、friendsって、こんな内輪で
俺らどれだけ友達少ないねんって田中くん。
確かに!

ワインやお酒でほろ酔い加減でいい雰囲気。
いつものシンプルで、ムーディなパーマとは一味違い
マイペースで「焼きがまわった」と謎の言葉を連発する塾長を筆頭に、
塾生たちが盛り上がる!
勲さんのキレのあるつっこみも面白くて
笑ってばかりのとっても楽しいライブでした。

まさか、パーマで聴けると思っていなかった
今、一番好きな『Weight』
そして、鳥肌が立ちそうなほど
心が震えた『波音』

スペシャルで贅沢な夜。


Permanents A ZIG/ZAG SHOW Vo.1




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2015-07-12 20:48 | 音楽 | Comments(4)

NANNISH BOYS 2015 TOUR@磔磔

土砂降りの雨のなか、磔磔で行われた
MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也) 2ケツversion

c0331446_22440793.jpg


元々は酒蔵だったというこの磔磔は、
ミュージシャンからも一目置かれている
老舗の京都のライブハウス。
昨年の12月に40周年を迎えたそうでなかなか雰囲気があり
キャパ350人、ステージと客席が密着しているので
かなりテンション上がります!

せっちゃん(斉藤さん)と達也さんはおそろいの帽子で登場。
もう1曲目から後ろからどどーっと人が押し寄せてきてすごい盛り上がり!!!
まだ始まったばかりのこのツアー。
曲名を出せないのがもどかしいけど、
せっちゃんのギターと達也さんのドラムだけなのに
それぞれとても深くて無限の世界を魅せてくれる。
ライブももちろん楽しいけど、間近でせっちゃんの弾くギターを
じっくり見れるのもライブハウスの醍醐味♡

会場から、誕生日おめでとう!の声や、結婚おめでとう!って(笑)
真鍋かをりちゃんとの結婚が発表された仲良しの吉井和哉さんに代わって
ありがとう~なんて(^^ゞ
そして、男性から「せっちゃん、髪切らへんの?」笑
そこそこ、みんなが聞きたいのは!
スキンヘッドにしたら?と言われ
(達也さんと)ゲイカップルみたいになるから~なんて笑ってごまかしてた
昔は丸坊主みたいな時代もあったなぁ(^^ゞ

『バカにすんなよ!』では以前京都に来た時に、芸妓さんに
京都の方ですか?と出身を聞いたら
「栃木どす~」!笑 
・・・バカにすんなよ(=^m^)でした。

約2時間のライブ。
住宅街にある磔磔は21時までには終わらないといけないのでちょっと短い気もしたけど、
大盛り上がりのMANNISH BOYS、堪能しました!

そして、せっちゃんの手を握ってしまった(≧▽≦)

柵にぶつけていた腕は真っ赤になっていたけど
身体はガタガタだけど

何かひとつだけ、と言われたら
迷うことなく、せっちゃん💛と答えます!

そうそう、入り口に気になる貼り紙が。
『ダイブ・モッシュ禁止!』はわかるけど
『チカン あかん!』って笑



MANNISH BOYS「Dark is easy」



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2015-06-27 11:13 | 音楽 | Comments(4)

The Birthday Quattro×Quattro Tour ' 15@梅田CLUB QUATTRO

昨日は梅田でThe Birthday「Quattro×Quattro Tour'15」

もう始まる前から、会場は満員状態!
聞くところによると、The Birthdayのライブは通常のキャパをはるかに超えているらしい。
そんなこともあってか、スタッフからのできるだけ前のほうに詰めてくださいのアナウンスに自然に興奮が高まり、熱気がすごい!!!

そして、メンバーが「シックスティーン・キャンドルズ」で登場!
いきなり1曲目から盛り上がる、盛り上がる。
このクアトロの床(10階)がものすごく揺れて揺れて怖いぐらい037.gif

私がいちばん聴きたかった『I KNOW』を、惜し気もなく2曲目に持ってくるとは…
本当にかっこよくて、これを聴けただけで大満足(*´▽`*)

ヴォーカルのチバはカリスマ性がハンパない。
ものすごい気概を感じて、ふと百戦錬磨の人なんだろうなと思った。
「チバ、大阪はどう?」ってファンの声に
あ、またスルーか?と思っていたら
間があって
「なに?大阪最高って言ってほしいの?」
そして、また間があって
「そんなの最高に決まってんじゃん!」
く~~~っ053.gif
不愛想なチバのこのコトバにみんな心をわし掴みにされてる???

かと思えばこの人、天然で「梅田ってさ、市なの?」
思わずみんなが笑って
キュウちゃんからも「バカだと思われてるよ」037.gif
今さら?何回大阪来てるねんっ!って心の中でみんなつっこんだはず!
さらに「心斎橋は、市じゃないって知ってるんだよ」って嬉しそうに!
おいおい!笑

決して多くないMCを挟みながら会場はさらに盛り上がり
曲等詳細はまた追記するとして
久々に見たダイブ~!女の子まで(ー_ー)!!
そういえば、絶対ダイブなんて有り得ないGRAPEVINEのチケットに
《モッシュ・ダイブ禁止》って書かれていたのが不思議だったけど
肝心のThe Birthdayに書かれていなかったのは
それ相当のスタッフさんが配置されているから003.gif???

『くそったれの世界』は珠玉のラブソングだと思う。
 世界中に叫べよ I LOVE YOUは最強
 愛し合う姿はキレイ
 お前のそのくそったれの世界
 俺はどうしようもなく愛おしい
The Birthday、チバらしくて。

そんなことを想いながら
客電がついたあともアンコールと粘るファンに応えて
Wアンコールに出てきてくれたメンバーと
強面のチバのくちゃくちゃの笑顔はお宝だったな💛

欲を言うと、『さよなら最終兵器』が聴きたかった。
でもこういう風にあの曲聴きたかったとか
あの曲よかった~!が次のライブへ誘うんだろうなぁ。
まんまとハマったかも037.gif

The Bierthday、結構みんなクールに汗だくだったけど
フジケンだけは、一糸乱れず、帽子もちゃんと被ったままで。
そして、アンプの上のミネラルウォーターにはストローが(^^ゞ
貴公子だなぁ~003.gif

そしてフジケンのピックをGET~053.gif

セトリ
1.Buddy
2.I KNOW
3.NIGHT LINE
4.ダンス・ナンバー
5.JOIN
6.PIERROT
7.stupid
8.情熱のブルース
9.BECAUSE
10.STORM
11.BABY YOU CAN
12.シルエット
13.なぜか今日は
14.星の首飾り
15.くそったれの世界
16.WALTZ
17.MOTHER
アンコール1
18.COME TOGETHER
19.READY STEADY GO
アンコール2
20.ローリン


c0331446_00595081.jpg

フジケンのピックをGet(=゚ω゚)ノ


       
       The Birthday「I KNOW」



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



[PR]
by robetissage | 2015-06-24 01:09 | 音楽 | Comments(4)

GRAPEVINE TOUR 2015@なんばHatch

なんばハッチでGRAPEVINE♡

そして、あいかわらずのTHE関西人・田中くん♡

また、言うか~笑
俺ら、みんなで一緒に盛り上がりましょうとかそういうバンドじゃないんで
各々勝手に楽しんでください003.gif

おけいはんで来た人いんの?って関西ネタに
帰りの時間大丈夫ですか?って田舎もん扱いに
そろそろ腰にくる頃やろ?って年寄り扱い037.gif

『Big tree song』の歌詞にある どやさ♪
前回神戸では笑って盛り上がったのに前回記事はコチラ
この大阪でまさかのタイミング。
 今いくよさんのご冥福を心よりお祈りいたします。。。
どやさ~♪と田中くんのいつにない(笑)美声に続いて
またまたみんなでハモる練習。
「え、大阪こんなもんか!?天まで聞こえるくらいに」
…って思わずじんとした。
関西リスペクトの、このフレーズ。
田中くんの愛を感じた瞬間。

今回のツアー、アルバム『Burning Tree』のかっこよさはもちろん
セットリストが会場ごとに少しずつ変わっているのも
楽しみのひとつ。
田中くんの、70年代は西海岸で歌ってたとかあと60曲やるとか
小学生でもつかないようなウソに笑わされながら
GRAPEVINEの、いまだ底を見せていない、
とてつもないスケールの大きさを堪能💛💛💛
男子率高くて、とっても熱いライブでした!


いつも関西のライブしか観たことはないのですが
関西以外の田中くんってどんな感じなんでしょうか?

意外とクールだったりして!笑

セットリスト
1.IPA
2.Empty song
3.SOUL FOUNDATION
4.会いにいく
5.スラップスティック
6.アルファビル
7.MAWATA
8.1977
9.流転
10.Big tree song
11.Darlin’ from hell
12.死番虫
13.Weight
14.Silverado
15.KOL(キックアウト ラヴァー)
16.疾走
17.Esq.
18.覚醒
19.サクリファイス
20.吹曝しのシェヴィ
アンコール
21.NOS
22.Reverb
23.B.D.S



GRAPEVINE「Reverb(LIVE)」




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2015-05-31 12:16 | 音楽 | Comments(0)

GRAPEVINE TOUR 2015@Kobe SLOPE

いよいよGRAPEVINEのツアー💛
最新アルバム『Burning tree』が大好きなので楽しみでたまらない!

毎回友だちと1曲目を予想するのですが
今回もハズレ!
そう、GRAPEVINEは、私たちの想像をいい意味で裏切ってくれる。

そして、Vo.田中くんのどS発言が止まらない!!!

ニヤニヤ、ギターに寄りかかりながら

みなさんと一体感なんて求めてませんので
自分たちで盛り上がって帰ってくださいとか

みなさん、そろそろお年なんで腰にくるころやろ?とか

6/28のネコフェスは、なんとトップバッターらしいのですが
朝早くから起きて来て…と言いかけて
「あ、みなさん朝は早いから大丈夫か」なんて年寄り扱い003.gif
朝早いって、バインの出演は14:00から!全然余裕やん(笑)

そして「この曲なにかわかる?何のアルバムに入ってるか知らんやろ?」
正解!←田中くん、かなり楽しんでる。

ミディアム調の曲が続いたあと、
「寝てた?」

でも、いつから始まったの?
みんなの顔を見ながら歌う、いい人キャンペーン!笑

『Big tree song』の歌詞、どやさ♪
  向かうのかい 道は平らじゃないが
  終わりのない 
  これはカルバナルなのさ
  どやさ
    作詞:田中和将

みんなでハモる練習に笑ったけど、
関西リスペクトのこのフレーズ、盛り上がる。

そして、やっぱり『Weight』はいい曲。
 心まで誤魔化しても 何一つ放り出すつもりはない
 こんな世界を満たしている ありふれた想いを さあ讃えてよ

私は、田中くんの言葉フェチだな。
バインの王道ともいえるメロディーとともに
ぎゅうっと心を締め付けられる。

そして、いつもだけど、今回は特に
髪を切った金やんがかっこよかったなぁ053.gif

セットリスト
1.吹曝しのシェヴィ
2.KOL(キックアウト ラヴァー)
3.Empty song
4.SOUL FOUNDATION
5.会いにいく
6.Big tree song
7.1977
8.ポートレート
9.アルファビル
10.スラップスティック
11.IPA
12.Esq.
13.流転
14.死番虫
15.Weight
16.Tinydogs
17.MAWATA
18.Afterwards
19.疾走
20.サクリファイス
アンコール
21.Silverado
22.Sundown and nightide
23.アンチ・ハレルヤ


GRAPEVINE「疾走」

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2015-04-12 22:00 | 音楽 | Comments(0)

MANNISH BOYS@なんばHatch

MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)ライブ♪

中村達也さんの生誕50年を祝って、
達也さんゆかりのバンドが出演するイベント、
この日のゲストはThe Birthday♡

私にとって、ミッシェル・ガン・エレファント解散以来の
チバユウスケ。
解散からずっと封印していたチバの歌…
でも封印を解くきっかけを作ってくれたのもチバだった。
オープニングの『涙がこぼれそう』で、
久しぶりに聴くチバの声にほんとに泣きそうになった。
帰ってきたよ。アベはもういないけど。
やっぱりチバはかっこよくて、カリスマ性はハンパない。

そして、MANNISH BOYS!
せっちゃん(斉藤さん)は、メイクにカラコン!!
本当にマニッシュでは、金髪だったり、サムライだったり…魅せてくれます♡
ソロよりも熱くて、どこまでも突き詰めたハードなロック、
ミュージシャン同志のゾクゾクするような、その日、その瞬間だけのスぺシャルなセッション!
かなり盛り上がって、大人のロックを満喫!
かっこよかったなぁ。

アンコールで、石原裕次郎さんの『嵐を呼ぶ男』を歌ってくれた達也さん。
結婚指輪を失くしたとか、メールを勝手に見るなー!なんてアドリブを交えて^^
あと、The Birthdayを迎えてのセッションを前に
「あの怖いやつらが、こちらに向かっている…
エレベーターに乗ってやってくる」って
思わず強面のチバのその姿を想像して笑ってしまった037.gif

ステージに並ぶせっちゃんとチバ、とても贅沢なショット♡
チバがせっちゃんを見るとっても優しい顔、
ギターのタイミングをはかっている。

チバのとなりにアベがいないことを受け入れられなくて
もうチバの歌は聴きたくないと頑なに思っていた。

でも、ミッシェルはミッシェル、The BirthdayはThe Birthday。
The Birthdayは進化している、これからもずっと。

でもアベは今日もこの会場のどこかにいる…

なんだか優しい風が吹いたから。



MANNISH BOYS


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



[PR]
by robetissage | 2015-02-12 23:00 | 音楽 | Comments(0)

もうお帰りですか?

それは20年間ずっと閉ざされていた
分厚くて重いトビラを開いた最初の瞬間でした。

その人は以前と同じジーンズにTシャツ姿で
変わらないスタイルの良さでBassを弾いていました。
その高い声も、笑い方も…あの頃見ていた姿そのまま。

変わらぬかっこよさで、目の前に現れたその人は
元チェッカーズの大土井裕二さん♡

ここに至るまでの長い道のり…
裕二さんに憧れて、上京、そして編集者を志したこと。
東京での遭遇…驚きすぎて話しかけられなかったこと。
突然の解散…Drumのクロベエが亡くなり…
ショックのあまり、CDやその他たくさんのグッズを手放し
ファンだったことさえ完全に封印していたこと。

それが昨年あたりから、少しずつ、
自分のなかで消化できるようになり

そう、まさに未来をめざすために
封じこめることでやり過ごしてきた過去をたどり、
一つずつ、クリアしていっているような
まだ、そんな旅の途中。

そして今、ようやく伝えることができました。

「私の運命を変えた人です♡」と。


「え~っ!!!私がですか~!?」なんて、驚いてよろめく裕二さん。

「そうですよ~!」ってちょっと逆切れしてみたりして!笑

でもちゃんと話を聞いてくれる優しい人。
長い間憧れ続けた思った通りの人だった。
会えてよかったって、じんわり。

缶ビール片手に、ニコニコご機嫌な裕二さん。
「酔ってるでしょ~?」と私。

「酔ってないよ~。だって、まだ1杯目だもん」

なんて可愛い💛

そして私はこの一言にやられてしまいました💛💛💛

「もうお帰りですか?」

紳士!!!
あまりに素敵すぎて、飲んでもいないのに
ふわふわ足元もおぼつかない帰り道でした053.gif








[PR]
by robetissage | 2015-01-10 22:30 | 音楽 | Comments(0)

斉藤和義“RUMBLE HORSES"@Zepp Fukuoka

“RUMBLE HORSES"ツアーの最終日、福岡へ行ってきました!

それが、なんと、肝心のチケットを忘れてくるという大失態(ー_ー)!!

一瞬、真っ青になったものの、イベンターさんに大変お世話になり
何とか無事に入れることに<m(__)m>

そして、最終日ともなれば、ライブのグルーヴ感も凄まじく
かなり盛り上がりました!

でもやっぱり、また言ってました037.gif
嬉しそうに、
知らない曲でしょって、「ざまあみろ」って!003.gif

アンコールでは、チャーリーにサプライズ!
メンバーやスタッフみんなが内緒で作ったチャーリーのTシャツを着て登場072.gif
チャーリー、めちゃくちゃ驚いて、なんか泣いていたように見えた007.gif
そして、またまた登場の奥田民生さんとチャーリーと嬉しそうに楽しそうに
ベースやドラムを入れ替わり演奏するせっちゃん💛
サカナのような可愛い笑顔もばっちり目に焼き付けてきました(^-^)v

もちろん、福岡グルメも堪能♪
鯛茶漬け、明太子専門店でのめんたい重とコクのある魚介スープでいただく
つけ麺…美味しかった!
食いしん坊にはたまらない街ですね~。

あちこちに博多(華丸)大吉さんがいるのもテンション上がりました037.gif

セットリスト
1.I Love Me
2.透明の翼
3.CAT STYLE
4.ハックルベリー・フィン
5.野良猫のうた
6.劇的な瞬間
7.喜びの唄
8.アメリカ
9.この古着は誰が着ていたんだろう
10.ニューヨーク
11.新宿ララバイ
12.イレズミ
13.わすれもの
14.Are tou ready?
15.やさしくなりたい
16.Would you join me?
17.ベリー ベリー ストロング~アイネクライネ~
18.Hello! Everybody!
アンコール
19.ワンダーランド
20.幸福な朝食 退屈な夕食(奥田民生Bass)
21.何と言う(斉藤和義Bass&奥田民生Vo.&Dr)
22.KYAISUIYOKUMASTER(斉藤和義Bass&奥田民生Vo.&G)
23.ずっと好きだった(斉藤和義Dr&奥田民生Bass)



斉藤和義「RUMBLE HORSES 」LIVE


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

[PR]
by robetissage | 2014-12-29 20:30 | 音楽 | Comments(2)

斉藤和義“RUMBLE HORSES"@BLUE LIVE 広島

せっちゃん(斉藤和義さん)のツアー“RUMBLE HORSES"で初の広島へ。

ここ数年の過熱人気に抗うように現れたせっちゃんは、
まるでデビュー当時を彷彿とさせるセンター分けミディアムロング!

さらに、ライブの核となる選曲は、今から遡ること10年以上前に発売された
「NOWHERE LAND」から。

このツアーには「NOWHERE LAND」のアルバムでドラムを叩いている
チャーリー・ドレイトンが参加していることもあり
そんなこともあるかなと思っていたけど
まさかこんなにガッツリと演るとは!
当時、せっちゃん自身も入院などいろいろあって、
このアルバムでツアーが出来なかったということもあったみたい。

デビュー時からファンの私ですら、びっくりしたのだから、
会場はシーン(^^ゞ

そんなポカンとしたファンを前に
せっちゃんは嬉しそうにニヤニヤ

結構マニアな曲を演るので『歌うたいのバラッド』や『やさしくなりたい』しか知らない人は後ろに下がっててください~

言うよね~←古い037.gif

ついに、せっちゃんまでがどS発言003.gif

でも、最近の曲だけじゃなくて、こんな曲もあるんだよって知ってほしい。
そんな想いもあるんだろうなぁと思いながら
初めてライブで聴く「喜びの唄」。
このPVには当時今ほど有名じゃないマツコさんが出ていることでも盛り上がりました💛

アンコールでは、サプライズでBassの隅ちゃんになりすました奥田民生さんが!
このときの盛り上がりようといったら、すごかった!
さすが、地元広島(≧▽≦)?

チャーリーと長いお付き合いだという民生さん。
自主的にやってきてくれたらしいけど、嬉しそうに
せっちゃんもみんな子どもみたいにはしゃぐ姿を見て、
ほんと、この世代の人好きだなぁとしみじみ。

ライブ後は、お好み焼きも牡蠣も堪能♪
贅沢な牡蠣の食べくらべも(*^-^*)

初の広島💛大好きな街になりました。


セットリスト
1.I Love Me
2.透明の翼
3.CAT STYLE
4.ハックルベリー・フィン
5.野良猫のうた
6.喜びの唄
7.アメリカ
8.この古着は誰が着ていたんだろう
9.ニューヨーク
10.新宿ララバイ
11.イレズミ
12.わすれもの
13.Are tou ready?
14.やさしくなりたい
15.Would you join me?
16.ベリー ベリー ストロング~アイネクライネ~
17.Hello! Everybody!
アンコール
18.ワンダーランド
19.幸福な朝食 退屈な夕食(奥田民生Bass)
20.KYAISUIYOKUMASTER(斉藤和義Bass&奥田民生Vo.&Dr)
21.ずっと好きだった(斉藤和義Dr&奥田民生Bass)


斉藤和義「喜びの唄」




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



[PR]
by robetissage | 2014-12-01 19:34 | 音楽 | Comments(0)

GRAPEVINE club circuit 2014@なんばHatch

昨日は、なんばHatchでのGRAPEVINEのライブ♪

友だちのおかげで、整理番号10番台!
最前列の奇跡♡♡♡

Vo.の田中くんは、色白できれいな顔なのに
THE 関西人で、今日もどSキャラ満開003.gif

とは言え、GRAPEVINEのほとんどの歌詞を手掛ける田中くん。
抽象的なその詩はどういう風にも受け取れる。
人それぞれ、自分の状況、心境によってイメージする情景が変わってくる。
消え入りそうで…今にも消えてしまいそうな儚さが漂う一方で
大地(関西?)に根付いた強い生命力を感じる。
そんなバインの世界観が大好き。

そして、職人的で琴線に触れるアニキのギター
バインの曲の大半を生み出す亀ちゃんのパンチの効いたドラム
繊細でPOPな勲さんのキーボード
ソウルフルでかっこいい金やんのベース。
そして意外と、ううん、かなり熱い!田中くんの歌が織りなすバインワールド。

「え、まさかその曲で終わり???」
「あの曲、演らないの!?」
そんなファンの反応を楽しんでいる(イジワル!!!)
GRAPEVINEは、そんなバンドです(≧▽≦)

いつもぐいぐい引き込まれる
そして突き放され!笑
目が離せないっ037.gif
早くも次のライブが待ち遠しい~💛

『放浪フリーク』の余韻に浸ってます。

セットリスト
1.ふれていたい
2.想うということ
3.Good bye my world
4.ぼくらなら
5.discord
6.KOL(キックアウト ラヴァー)
7.うわばみ
8.1977
9.吹曝しのシェヴィ
10.Neo Burlesque
11.YOROI
12.ANATA
13.片側一車線の夢
14.Empty song
15.Metamorphose
16.ONI
17.CORE
18.風の歌
アンコール
19.南行き
20.指先
21.放浪フリーク



GRAPEVINE「CORE」


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2014-11-10 22:00 | 音楽 | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧