カテゴリ:音楽( 67 )

せっちゃんツアーと武者震い

いよいよ来月から、せっちゃん(斉藤和義さん)のツアーが始まります!
なんと半年以上をかけて全国47都道府県をまわる
せっちゃん史上、最長最大のツアー✨「風の果てまで」✨✨

先週はFCでのチケット当選発表があり
何とか希望の会場にすべて参加できることがわかりほっとひと安心。
割と小さめの会場などはFCでハズレ、
プレイガイドでの先行予約で何とか復活したものも。
チケット争奪戦、なかなか大変です。
でも、思い返せば、はじめてせっちゃんのライブに行ったときも
すでにチケットは完売状態で、当日券でめちゃくちゃ並んで入ったのだから…
そのときの私の失言
「斉藤和義ごときで並ぶなんて!」←ごめんなさい(/ω\)
とは言っても、ジャニーズに比べると全然マシなんだろうな(^^ゞ

このツアーのみどころは、28日に発売になるアルバム『風の果てまで』💓
そして、サポートメンバーがドラムの豊夢くん以外はガラリと変わること。
ちょっと寂しくもあり…でも今は楽しみのほうが大きくて。

今回はせっちゃんの出身地・栃木へも参加するので
頑張って働いて旅費を稼がなければ!

とにかく楽しみでワクワク、今から武者震いです(*^▽^*)

28日に発売になるアルバムもとってもいいのです💓
背中を押された『Endless』、やさぐれた心にぐっとくる『傷口』

 果てしない時間はきっと
 終わらない愛を唄うため
 届かない想いはきっと
 あの日の夢を忘れないため
        『Endless』

 真面目なのはいいけど
 いつも優しすぎる
 傷口 痛むくせに
 すぐたいした事ないって言う
 そのうち体壊すよ
 もっと手を抜いて力抜いて
 でもね そこがキミの魅力
        『傷口』

ちょっと気になる~って方はぜひ(^_-)-☆
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2015-10-19 21:48 | 音楽 | Comments(2)

GRAPEVINE@大阪城音楽堂

「降らんかったなぁ!」

田中くんの第一声。

大阪城音楽堂…野外でのGRAPEVINEライブ。
ずっと雨予報だったから、雨合羽での参戦も覚悟していたのですが
なんと晴れた(≧▽≦)

さすが晴れバンド!

「いやぁ、大阪のみなさんもってますねぇ!
自分を褒めてあげてください」と嬉しい言葉✨

そして、季節の変わり目に、野外でライブができることが嬉しいと。

会場では、ビールが販売されていて
飲みながらライブを楽しむことができるのも嬉しい。
飲んでゆらゆらするのもよし、座るのもよし、
立って寝るのもよし、踊るのもよし。
踊れる曲があるかどうかは知りませんが(笑)
座ったら前の人が立ってて見えへん!ってときは殴り合いで解決してくださいとも(^^ゞ
とにかく、好きなように楽しんでくださいと。

また、いつもはしんとしている曲間に奇声のような声援。
男性ファンや赤ちゃんの声も(=^m^)
野外の開放的な雰囲気に、思わず吹き出し反応する田中くんやメンバーたち。

関西リスペクト“どやさ”の『Big tree song』から
開放感あふれる『真昼の子供たち』
心が震えた『Glare』
壮大な世界観の『SEA』
懐かしい1枚目のアルバムから『愁眠』
あの夏を越えるくらい真実を可能にすると歌う『夏の逆襲』
聴きたかった『指先』もよかったなぁ。

風が気持ちよくて夏の終わりを名残惜しく想いながら
雲が動き、陽がゆっくりと暮れていくように
季節は移ろいゆくんだなぁ。としみじみ。

当たり前のように隣りにいた友だちと次に会えるのはいつだろう。

なんて、しんみりしていたのに
歌詞をすっ飛ばしたり、マイクにゴンってぶつかったり
つっこみどころも満載╰(*´︶`*)╯
「もし、雨が降って、みんながカッパ着ると
人殺しそうな感じに見えるし怖いなぁと思ってた」とか
今年、デビュー18周年か~なんて話から
「突然、解散したりして(笑)」なんて悪い冗談を!Σ( ̄□ ̄)!!!
私たち女性ファンの「え~っ!」って声よりも激しく
「アカンーーー!」って叫んだ男性に大笑い003.gif

そして、明日を願う『風の歌』に心を委ねながら
終わりじゃなくて、はじまりなんだと。

心地良い風が吹き抜ける、そんな気持ちのいいライブ。
何かが吹っ切れたような気がしました。




GRAPEVINE『指先』


にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



[PR]
by robetissage | 2015-09-27 23:32 | 音楽 | Comments(0)

斉藤和義さんがJ-WAVEでナビゲーターで出演中!

昨日から、9/10(木)まで、せっちゃん(斉藤和義さん)が
J-WAVE『HELLO WORLD』(22:00~23:00)で1週間限定のナビゲーターに挑戦中✨

ゲストには親交のある人たちを迎え
リスナーからのメールやギターの弾き語りなどを交えての1時間半。

昨日のゲストは、リリー・フランキーさん。
いつもは下ネタばかりの2人(^^ゞ
さすがに生放送なので、おとなしめでしたが
これって変態?って話や2人のフェチの話などで盛り上がりました。

また、弾き語りではリリーさんとのコラボ『ずっと好きだった』や
これを歌っておけば間違いないというリリーさんからのリクエスト
『歌うたいのバラッド』もよかったな。
リリーさんの声はとっても心地よくて素敵で歌声はレアでした💓

この様子は実はYoutubeでも生中継されているのです。
なかなか珍しいナビゲーターという仕事や
なかなか観れない映像もおすすめです。
本日のゲストは、真心ブラザーズのYO-KINGさん。
どんな話で盛り上がるのか、楽しみです✨

明日のゲストは山内総一郎さん(フジファブリック)
明後日は鈴木圭介さん、グレートマエカワさん(フラワーカンパニーズ)


J-WAVE「Hello World」はこちらから♬
http://www.j-wave.co.jp/original/helloworld/







にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2015-09-08 21:36 | 音楽 | Comments(0)

GRAPEVINEと夏の終わり

明日でお盆も終わり…
まだまだ暑くて昼間の熱気はすごいけど、
明け方の空気が少しひんやりしてきて
もうそろそろ夏も終わりかな…と感じさせてくれる。

GRAPEVINEの『アナザーワールド』は
そんな季節と季節のはざまに聴きたくなる。
好きな曲の1、2位を争う曲。
2012年のファン投票でも第5位でした♪

そっと話しかけるような歌い出し。

見ていたよ 知っていたよ
泣いていたのは
幾つかは置いてきたろ
悲しい顔だ

誰かが土足で入り込む
誰かがまた踏み荒らしてる
そんな気がしてたっけ

世界から日常から抜け出せるかい
世迷い言も裏返せば容易いのかもな

生まれた時から歩けるのは
この道だけだったのか
だけど

空に届きそうで
また手を伸ばして やめて
明日もう一度 いつかはきっと

あの向こうへと
精一杯息をして
いつの間にか
ぼくらには見えやしない
   
作詞:田中和将 作曲:亀井亨

どうしようもないくらいの間奏のギターが琴線に触れる。
ずっとギターをやっていたVo.の田中くんが、
西川さんのギターに出会い、かなわないと思ったという。
バインの世界観はここから広がっているのかも。

夢と現実、届きそうで届かない…
そんなはざまを行ったり来たり。
伸ばした手の先が、あともう少しで光に届きそうな…
届くと信じたい…
そんなことを願ってしまう
田中くんの真骨頂を感じる曲。





にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





[PR]
by robetissage | 2015-08-15 23:54 | 音楽 | Comments(0)

君の顏が好きだ

毎日、いろいろな人との出会いの連続で、
それは人だけに限らず、お店で見かけた雑貨やスイーツだったり、
街角ですれ違ったワンコさんだったり…。
その場だけやその時期だけのお付き合いもあれば、
気が付けば、長いお付き合いの人や友だち、
また、頻繁に会ってはいなくても、いつも心のなかで想っている人もいる。

今日はそんな友だちのお誕生日✨✨

せっちゃん(斉藤和義さん)のファンになるきっかけを作ってくれた人。

亡くなった父の名前が「かずよし」だったので、
せっちゃんはデビュー時から、私にとって気になる存在だった。

そんなとき、別の友だちが教えてくれた。

「○○さん、斉藤和義のアルバムに参加してるよ」と。

え?そうなの~???
そうして、アルバムを聴いて見事ハマってしまい、

顏は別にいいから、ただ歌だけ聴ければ…と
当日券で行った新宿リキッドルーム。

淡いブルーのシャツで何気に出てきたせっちゃん💓
181㎝の長身でギターを弾き始めた瞬間、
かっこいい~✨✨
後ろにいたはずがいつのまにか前の方へ移動していたという037.gif

今でもその二人の友だちにはとっても感謝している。
(ミュージシャンの友だちは今も活動中(*^^)v)
その偶然がなかったら、私はせっちゃんのファンにはなっていない。と思う。

今ごろは全然違う人生を過ごしているんだろうなぁと思うから。

どちらがよかったのかなんて、誰にもわからない。
でも、今こうして、ここにいること。
大切な友だちがいてくれて、好きなことをさせてもらえて。
感謝053.gif

ライブハウスでのせっちゃん。
東京ビックサイトでのライブが決まって、
「友だち3人連れてきてね。そうしたら、満員になるから」なんて可愛い人。
それから「もっとほめて」ってよく言ってたなぁ037.gif



斉藤和義『レノンの夢も~一人よがり』


にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



[PR]
by robetissage | 2015-08-03 23:30 | 音楽 | Comments(10)

MANNISH BOYS 2015 TOUR@Zepp Namba

梅雨明けしたはずなのに~
雨のMANNISH BOYS 3ケツversion(斉藤和義×中村達也)&堀江博久


c0331446_22414077.jpg

★少しだけネタバレあります★

最近、せっちゃんのライブは雨にたたられてる…
ここ数年は晴れ男と呼ばれているみたいだけど
昔はひどい雨男だったのですよ(一一")
ガジュマルの木の精霊を演じた(?)『八月のかりゆし』はずっと雨続きだったし、
本当は音楽担当でしたね
京都駅ビルでの年越しライブは朝からすごい降雪
また別のライブでは整理番号順に並んでいるときにまさかの通り雨…。

そんなこともあり、大好きな「Dark is easy」の
かっこいいギターソロで始まったライブの最初のMCで、
「まだ雨降ってた?」と気遣ってくれるせっちゃん。
みんなが恨めしそうにうなづいて…
誰かが「京都も雨だった~(ー_ー)!!」
「すいませんね~」なんて謝りかけて
「お前が雨女なんじゃいっ!」とキレる003.gif
確かに!
そんな私たちのやり取りを達也さんが、
「2階の人、聞こえてないでしょ。今、前の人から雨のクレームを聞いてたとこ」037.gif
なかなかいいコンビネーションです。

今回は途中から堀江博久さん(Key.ほかいろいろ)が加わっての3ケツversion。
先日の2ケツversionとはセットリストも少し変わって
より音が深く鮮やかにキラキラして聴こえてくるのが不思議。
堀江さんの日本人離れした彫りの深いお顔立ちがそう思わせるのかな(´▽`)

今回も衣装は、達也さんが発信しているブランドのもので
セットもすべてそうなんですね!
両胸元にプリントのある水色のピンタックシャツがとっても可愛かった072.gif
背中には「NO MORE HEROES」
GAVIALさんのブログにありました!かっこいい!
せっちゃん必須アイテムの帽子も堀江さんとお揃いでおしゃれ(´▽`*)

今回も2、3列分くらいの至近距離からの参戦で、
ギターを弾く手やフレーズ、リズムをとる足元や踵をあげながら歌うくせや
目をつぶりながら苦しそうに歌うところもじっくり目に焼き付ける。

ステージの上では、かっこいい3人がちょっとだけ余裕で
新しく生み出される音の化学反応に、少年のようにはしゃいでいる。
何度同じ曲を演っても、今日のこの瞬間は
ステージ上の3人と今日の観客だけがつくりあげるもの。
二度と同じものはない。
だからこそ、おもしろいし愛おしい。

アンコールのラストでは、「大先輩の歌をカヴァーした曲」。
敬意と追悼の意を込めてシーナ&ザ・ロケッツの「ユー・メイー・ドリーム」。
聴きたかったこの曲。
最後の最後のとっておき。
アベも慕っていたシナロケのこの曲。

思わず、空を見上げてしまった。。。

なんだかいろんなことが繋がっていることを感じながら
かっこいい大人のロックをたっぷり堪能♡

そうそう、せっちゃん。
伸ばし続けるのかと心配だった髪を少し切っていたのも好印象だったな037.gif



MANNISH BOYS 2曲目が「Dark is easy」


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2015-07-23 23:56 | 音楽 | Comments(6)

Permanents A ZIG/ZAG SHOW@心斎橋JANUS

GRAPEVINE(グレイプバイン)のパーマヘア2人(田中和将&高野勲)で結成された、
Permanents(パーマネンツ)。

こんばんは。マーとパーです。
今日も絶好調の田中くん(笑)

その冗談みたいなネーミングに( *´艸`)
結成当初はてっきりフェス用のウケ狙い?かと思っていたのに(^^ゞ
すっかり定着。
田中くんの歌とギター、勲さんのキーボードで
影響を受けた好きな洋楽のカヴァーやGRAPEVINEの曲を
ワイン片手に、ゆったりと
シンプルに、バンドとはまた違う雰囲気で聴かせてくれる。

2日間開催の最終日。前日のゲストはゴンチチさんだったけど
この日はfriendsと表記されていた完全シークレットのゲスト
1人目はバインのプロデューサーもされていた長田進さん。

当時を長田塾と振り返り、卒業できたと思いきや
まだまだ課題を与えて、ソフトな圧をかけてくると
長田さんのモノマネなどをやって盛り上がる2人。
長田さん自身も独特の雰囲気で
老眼鏡(ですよね? (^^ゞ)をはめたりはずしたり、
はめるって関西弁?かけたりはずしたり??
そんな塾長をいじる田中くんもおかしかった。

2人目は、勲さんとともにバインを支えてくれているベーシスト金やん(*´▽`*)
大歓声(*^▽^*)!金やん(金戸覚さん)、かっこいいんです💛

ゲストで呼ばれたから今日は上から目線でなんて
いつもは寡黙なのにとってもよくしゃべってくれる。
ゲストなのに、自分で来てくださいと言われて自分で車を運転してきたとか
ほんとかな~?
メンバー紹介しよう!なんて仕切って
田中くんのことを「かずぼん!」とか(≧▽≦)
初のメンバー紹介に、初めて呼ばれた呼び名らしく大ウケ
初お披露目の「ニ○リで買った家具調ウッドベース」とか(*^m^)
田中くんに「お値段以上のお仕事を」ってつっこまれる
シークレットゲストって、friendsって、こんな内輪で
俺らどれだけ友達少ないねんって田中くん。
確かに!

ワインやお酒でほろ酔い加減でいい雰囲気。
いつものシンプルで、ムーディなパーマとは一味違い
マイペースで「焼きがまわった」と謎の言葉を連発する塾長を筆頭に、
塾生たちが盛り上がる!
勲さんのキレのあるつっこみも面白くて
笑ってばかりのとっても楽しいライブでした。

まさか、パーマで聴けると思っていなかった
今、一番好きな『Weight』
そして、鳥肌が立ちそうなほど
心が震えた『波音』

スペシャルで贅沢な夜。


Permanents A ZIG/ZAG SHOW Vo.1




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2015-07-12 20:48 | 音楽 | Comments(4)

NANNISH BOYS 2015 TOUR@磔磔

土砂降りの雨のなか、磔磔で行われた
MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也) 2ケツversion

c0331446_22440793.jpg


元々は酒蔵だったというこの磔磔は、
ミュージシャンからも一目置かれている
老舗の京都のライブハウス。
昨年の12月に40周年を迎えたそうでなかなか雰囲気があり
キャパ350人、ステージと客席が密着しているので
かなりテンション上がります!

せっちゃん(斉藤さん)と達也さんはおそろいの帽子で登場。
もう1曲目から後ろからどどーっと人が押し寄せてきてすごい盛り上がり!!!
まだ始まったばかりのこのツアー。
曲名を出せないのがもどかしいけど、
せっちゃんのギターと達也さんのドラムだけなのに
それぞれとても深くて無限の世界を魅せてくれる。
ライブももちろん楽しいけど、間近でせっちゃんの弾くギターを
じっくり見れるのもライブハウスの醍醐味♡

会場から、誕生日おめでとう!の声や、結婚おめでとう!って(笑)
真鍋かをりちゃんとの結婚が発表された仲良しの吉井和哉さんに代わって
ありがとう~なんて(^^ゞ
そして、男性から「せっちゃん、髪切らへんの?」笑
そこそこ、みんなが聞きたいのは!
スキンヘッドにしたら?と言われ
(達也さんと)ゲイカップルみたいになるから~なんて笑ってごまかしてた
昔は丸坊主みたいな時代もあったなぁ(^^ゞ

『バカにすんなよ!』では以前京都に来た時に、芸妓さんに
京都の方ですか?と出身を聞いたら
「栃木どす~」!笑 
・・・バカにすんなよ(=^m^)でした。

約2時間のライブ。
住宅街にある磔磔は21時までには終わらないといけないのでちょっと短い気もしたけど、
大盛り上がりのMANNISH BOYS、堪能しました!

そして、せっちゃんの手を握ってしまった(≧▽≦)

柵にぶつけていた腕は真っ赤になっていたけど
身体はガタガタだけど

何かひとつだけ、と言われたら
迷うことなく、せっちゃん💛と答えます!

そうそう、入り口に気になる貼り紙が。
『ダイブ・モッシュ禁止!』はわかるけど
『チカン あかん!』って笑



MANNISH BOYS「Dark is easy」



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2015-06-27 11:13 | 音楽 | Comments(4)

The Birthday Quattro×Quattro Tour ' 15@梅田CLUB QUATTRO

昨日は梅田でThe Birthday「Quattro×Quattro Tour'15」

もう始まる前から、会場は満員状態!
聞くところによると、The Birthdayのライブは通常のキャパをはるかに超えているらしい。
そんなこともあってか、スタッフからのできるだけ前のほうに詰めてくださいのアナウンスに自然に興奮が高まり、熱気がすごい!!!

そして、メンバーが「シックスティーン・キャンドルズ」で登場!
いきなり1曲目から盛り上がる、盛り上がる。
このクアトロの床(10階)がものすごく揺れて揺れて怖いぐらい037.gif

私がいちばん聴きたかった『I KNOW』を、惜し気もなく2曲目に持ってくるとは…
本当にかっこよくて、これを聴けただけで大満足(*´▽`*)

ヴォーカルのチバはカリスマ性がハンパない。
ものすごい気概を感じて、ふと百戦錬磨の人なんだろうなと思った。
「チバ、大阪はどう?」ってファンの声に
あ、またスルーか?と思っていたら
間があって
「なに?大阪最高って言ってほしいの?」
そして、また間があって
「そんなの最高に決まってんじゃん!」
く~~~っ053.gif
不愛想なチバのこのコトバにみんな心をわし掴みにされてる???

かと思えばこの人、天然で「梅田ってさ、市なの?」
思わずみんなが笑って
キュウちゃんからも「バカだと思われてるよ」037.gif
今さら?何回大阪来てるねんっ!って心の中でみんなつっこんだはず!
さらに「心斎橋は、市じゃないって知ってるんだよ」って嬉しそうに!
おいおい!笑

決して多くないMCを挟みながら会場はさらに盛り上がり
曲等詳細はまた追記するとして
久々に見たダイブ~!女の子まで(ー_ー)!!
そういえば、絶対ダイブなんて有り得ないGRAPEVINEのチケットに
《モッシュ・ダイブ禁止》って書かれていたのが不思議だったけど
肝心のThe Birthdayに書かれていなかったのは
それ相当のスタッフさんが配置されているから003.gif???

『くそったれの世界』は珠玉のラブソングだと思う。
 世界中に叫べよ I LOVE YOUは最強
 愛し合う姿はキレイ
 お前のそのくそったれの世界
 俺はどうしようもなく愛おしい
The Birthday、チバらしくて。

そんなことを想いながら
客電がついたあともアンコールと粘るファンに応えて
Wアンコールに出てきてくれたメンバーと
強面のチバのくちゃくちゃの笑顔はお宝だったな💛

欲を言うと、『さよなら最終兵器』が聴きたかった。
でもこういう風にあの曲聴きたかったとか
あの曲よかった~!が次のライブへ誘うんだろうなぁ。
まんまとハマったかも037.gif

The Bierthday、結構みんなクールに汗だくだったけど
フジケンだけは、一糸乱れず、帽子もちゃんと被ったままで。
そして、アンプの上のミネラルウォーターにはストローが(^^ゞ
貴公子だなぁ~003.gif

そしてフジケンのピックをGET~053.gif

セトリ
1.Buddy
2.I KNOW
3.NIGHT LINE
4.ダンス・ナンバー
5.JOIN
6.PIERROT
7.stupid
8.情熱のブルース
9.BECAUSE
10.STORM
11.BABY YOU CAN
12.シルエット
13.なぜか今日は
14.星の首飾り
15.くそったれの世界
16.WALTZ
17.MOTHER
アンコール1
18.COME TOGETHER
19.READY STEADY GO
アンコール2
20.ローリン


c0331446_00595081.jpg

フジケンのピックをGet(=゚ω゚)ノ


       
       The Birthday「I KNOW」



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



[PR]
by robetissage | 2015-06-24 01:09 | 音楽 | Comments(4)

GRAPEVINE TOUR 2015@なんばHatch

なんばハッチでGRAPEVINE♡

そして、あいかわらずのTHE関西人・田中くん♡

また、言うか~笑
俺ら、みんなで一緒に盛り上がりましょうとかそういうバンドじゃないんで
各々勝手に楽しんでください003.gif

おけいはんで来た人いんの?って関西ネタに
帰りの時間大丈夫ですか?って田舎もん扱いに
そろそろ腰にくる頃やろ?って年寄り扱い037.gif

『Big tree song』の歌詞にある どやさ♪
前回神戸では笑って盛り上がったのに前回記事はコチラ
この大阪でまさかのタイミング。
 今いくよさんのご冥福を心よりお祈りいたします。。。
どやさ~♪と田中くんのいつにない(笑)美声に続いて
またまたみんなでハモる練習。
「え、大阪こんなもんか!?天まで聞こえるくらいに」
…って思わずじんとした。
関西リスペクトの、このフレーズ。
田中くんの愛を感じた瞬間。

今回のツアー、アルバム『Burning Tree』のかっこよさはもちろん
セットリストが会場ごとに少しずつ変わっているのも
楽しみのひとつ。
田中くんの、70年代は西海岸で歌ってたとかあと60曲やるとか
小学生でもつかないようなウソに笑わされながら
GRAPEVINEの、いまだ底を見せていない、
とてつもないスケールの大きさを堪能💛💛💛
男子率高くて、とっても熱いライブでした!


いつも関西のライブしか観たことはないのですが
関西以外の田中くんってどんな感じなんでしょうか?

意外とクールだったりして!笑

セットリスト
1.IPA
2.Empty song
3.SOUL FOUNDATION
4.会いにいく
5.スラップスティック
6.アルファビル
7.MAWATA
8.1977
9.流転
10.Big tree song
11.Darlin’ from hell
12.死番虫
13.Weight
14.Silverado
15.KOL(キックアウト ラヴァー)
16.疾走
17.Esq.
18.覚醒
19.サクリファイス
20.吹曝しのシェヴィ
アンコール
21.NOS
22.Reverb
23.B.D.S



GRAPEVINE「Reverb(LIVE)」




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャン応援へ
にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2015-05-31 12:16 | 音楽 | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧