「摩天楼ブルース」に魅せられて

先日『TOKIOカケル』に出演していた佐々木蔵之介さんは
どんなに夜遅くても、どんなに朝早くて寝る時間が少なくても
一日の締めに必ずお酒をのむそうです。
自分のなかでのけじめというか、儀式みたいなもの。

「俺の身体は酒でできている」とおっしゃってました。

ふと、私は、なんだろう。って思ったら
それはきっと音楽かも知れないなぁって。

斉藤和義さんの音楽に出会ってから20年以上、
そして、GRAPEVINEも20年近く…
私の身体は音楽でできているといってもいいくらい。
影響を受けた音楽、琴線に触れる音楽、好きな音楽はたくさんあるけど
中学生のころに出会ったこの方の音楽は
久々に聴いてもやっぱりとっても素敵でした。
この曲が私のルーツかも知れないと思うくらい。

どんなきっかけでこの方を知ったのか
今ではほとんど覚えていないけど大好きでした。

山本達彦さんの『摩天楼ブルース』

もうず~っと忘れていたけど、
今聴いてもすらすらと歌詞が出てくるのにびっくり( *´艸`)

アルバムも持ってたはず。
中学生には贅沢過ぎる名曲の数々。
高校では放送部だったので、お昼の時間に流したり
先輩に貸したりして、普及活動してました(^^ゞ

達彦さんの歌を聴いて
当時の空気や記憶がよみがえってきて鳥肌がたちそうです✨

ご本人は今でも活動されていて、
来週はライブも行われるそうです。
そうか、歌だけでなくて、お顔も好きだったこと思い出しました。
こういう貴公子的な人、今でも好きなんですよね💕

そんな『摩天楼ブルース』の素敵なYoutubeを見つけました。
曲の素敵さに加えて、
大好きな東京タワーの景色、
それから東京に住んでいたころのことが
走馬灯のように駆け巡ってきてしまいました。

ぜひご覧ください(^_-)-☆














にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-09-03 23:44 | 音楽 | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧