リオ五輪で眠れない日々

久しぶりのブログ更新です(^^ゞ
その間も訪問してくださったみなさま、ありがとうございます!

会社の夏休み突入とともに始まったリオ五輪。

夜な夜な行われる試合から目が離せなくて
いつ眠ったらいいのやら
寝るタイミングがわからないまま
変な時差ぼけみたいな日々で…(/ω\)


私は、まったくと言っていいほど
スポーツとは縁のない生活だけど
昔から、スポーツ選手の言葉を聞くのが大好き。
試合後の選手の言葉には、
結果がどうであったとしても
その世界を極めた人だからこその
神々しいほどの芯を感じるから。

体操男子の白井健三選手が
団体戦で金メダルを獲ったときに語った言葉。
「人生で一番心臓に悪い日と言っても過言ではないんですけど
まちがいなく、一番幸せな日になったと思う」
…うんうん、白井選手の笑顔を見ているとついつい顔がほころんでしまいます。


日本人選手が勝っても負けても
涙、涙😢
元卓球部としては(*´з`)卓球女子団体戦も感動でした。


さっき、テレビ出演していた吉田沙保里選手の
どこか吹っ切れたような
すっきりした表情と笑顔を見て
本当に彼女の凄さを感じました。

金メダルに輝いたアメリカの選手が語っていたように
憧れのヒーローなんだなぁと。

全身全霊で、ただそれだけを目指して
練習を積み重ねることでしか不安を拭いさることはできない…
ギリギリのところまで自分を追い込んで。
そんな自分を信じて戦う、尊くて美しい姿を目の当たりにして
心のなかに清々しい風が吹き抜けるような感覚。

メダルの色や数だけでははかれないとも思うのです。

だから吉田選手の笑顔を見ることができてよかった。


オリンピック閉幕とともに
夏が終わってしまう寂しさを感じそうです。








にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-08-19 23:50 | 日々のこと | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧