ザ・ビートルズ来日50周年記念コンサート「THE TRIBUTE」@名古屋国際会議場センチュリーホール

ザ・ビートルズが来日したのは50年前の今日だったんですね。

c0331446_18265756.jpg

来日50周年を記念して2日間にわたり行われたビートルズナンバーのトリビュートライブ。
2日目には和義さんが出演されるということで観に行ってきました。

ロビーは熱気に溢れていてすごかった✨
そして、ビートルズファンの方々や会社関係のお偉いさんの姿もあり
いつもとは違う厳かな雰囲気で、着席して音楽を楽しむという空気。

トップバッターで登場した絢香さん。
お母さまがビートルズファンだということで、
このイベントに出演が決まって、親孝行ができたと話していました。
『Let It Be』からヒントをもらってできた曲が『I believe』だとも。
のびやかで母性を感じる歌声、素敵でした(≧▽≦)

トータス松本さんは、ギターを持たずにハンドマイクを持ち
少々、いやかなり手持ちぶさたな感じ。
ギターはあとの2人に任せると、シャウト系の歌中心に。 
やたらと曲が短いっって~(*≧m≦*)プププw

今回、バンドメンバーの方は通して演奏されるので
アーティストの交代のみで進行がスムーズ。
そして、いよいよ和義さん💕
ツルンとしている…ヒゲがない!
ビートルズの曲で一番好きだという『I Wanna Be Your Man』。
いきなり始まって、そのかっこよさにびっくり。
2曲目は、和義さん本人がジョンをイメージして日本語詞を書いた『ジェラス・ガイ』。
まさかこの曲を聴けると思っていなかったので、心にしみました。。。
曲に入る前に、バンドの方に「よろしくお願いしま~す」という和義さんが可愛すぎた(/ω\)
そして、私的に一番かっこよかったのが『Come Together』
照明もよかったし、途中「シューッ」っいうのもゾクゾクさせられました。
そして『Taxman』。
久しぶりにギターをジャカジャカかき鳴らす和義さんがよかったなぁ✨

民生さんはみんなが順調に進行しすぎて時間がまいてるのだと
その分をMCでつなごうとしているのがおかしかった。
観客から広島カープのことを聞かれ、
ビートルズとは関係ないからと言いつつも答えてましたね(*´з`)

アンコール(?)では…民生さんが、和義さん、トータス松本さんを
ステージに招き入れたカタチ( *´艸`)
そしてビートルズが来日したときに来ていたものと同じハッピを着て
トータス「大阪のジョン・レノンです」
民生「広島のジョン・レノンです」
え、みんなやるの?・・・おかしい。
和義「栃木のジョン・レノンです」…やった( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
ハッピ姿が妙に馴染んでいて笑いが止まらない3人。
「イギリス人がハッピを着るっていうギャップがよかっただけで
俺たちが着ても似合いすぎてて…
こういう人たち温泉にいるよね」笑

かっこよく歌ってギターを弾いているのに
もはや温泉客にしか見えない037.gif

2人の軽快なトークを、アハハと静かに笑ってみている和義さん。
時々、2人のやり取りを聞きながら次のギターのシミュレーションをしたり。
この3人は前日にはガイシホール(名古屋)でのイエローモンキーのライブを観に行ってたらしいです。
そしてそのあとは、28日ひと足先に公演を終えた
Charさんやスキマスイッチのメンバーたちの打ち上げに参加したそう。
まだ仕事も終えていないのに(/ω\)

そして、この濃いおじさんたちのなかに入って、
華を添えてくれた絢香さんに感謝。
急に3人はしおらしくなって、和義さんは
「絢香さんはハッピを着ないの?」と(;´∀`)
まるで、温泉に宿泊に来たお客さんにしか見えない。
3人が、「“スリッパはこちらです”って感じだよね」なんて
はしゃいでいる様子も微笑ましくて、
歌もMCも堪能させてもらいました。

やっぱり、「風の果てまで」ロスは、
和義さんにしか癒やせないのです(*˘︶˘*).。.:*♡





にほんブログ村
[PR]
by robetissage | 2016-06-29 23:50 | 音楽 | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧