山田ズーニーさんの「人間の底」

糸井重里さんの「ほぼ日イトイ新聞」に
「おとなの小論文教室」というコーナーがあります。

山田ズーニーさんの文章が大好きで
いつも楽しみにしているのですが、
今回も心にずしんときて、涙が出そう。。。

自分の底を知る。

先日、そのことを実感する出来事があり…
その人の「底」に触れ、
私はやっぱりその人のことが好きだと感じて。

自分の底、たくさん手入れして耕して
豊かなものにしていきたいと思います。


*******

人間の底

コンビニでアルバイトをしている学生が、
こんな話をしてくれた。

「お客さんのなかには、
 コンビニで働く私に、
 丁寧な言葉や態度で接してくれる人もいる。
 一方、ものを投げてよこすような人もいる。

 人を見るとき、

 その人が、
 親や友達など親しい人に見せてる顔だけで、
 判断しない方がいいよ。

 ふだん、知り合いや親しい人に見せてない顔も、
 見といたほうがいいよ。

 その人が、陰で全く知らない人々に対して、
 どうふるまっているか?」

とても印象的な話だったので、
私自身、忘れないよう心のメモに刻んだ。

その人が、陰で全く知らない人々に対して、
どうふるまっているか?

「そこで、“人間の底”が知れる。」

歴然と、ふだんどんなにとりつくろっていようとも、
と私は思った。

「底」

能力とか良心とか言うより、
“底”という言い方がピッタリする。

社長が、新人を採用するために、
清掃スタッフや、売店の店員になって、
面接では決して知ることができない面を
しろうとする話をよく聞く。

婚活をしている人が、
いろいろクリアして最終的に、
「ほんとにこの人に一生を捧げていいか?」
と悩むときに、
もしも、こっそり後をつけて、
陰で見ず知らずの人たちにも、
親切丁寧に接している姿を見たら、
「この人に決めた!」思う率、高いんじゃないだろうか。

就活で、第一志望の面接官に
自己PRをしているとき、

婚活で、一生のパートナーを得ようと
励んでいるとき、

見せているのは、「人間の頂(いただき)」。

自分のいちばん賢い、
いちばん美しい、いちばん役立つ
ところを見せている。

それは決して嘘ではない、その人の部分だけど、

人間、てっぺんもあれば、底もある。

「頂」だけを見れば、
同じ大きさの花を咲かせていても、

その「底」を見れば、
小さいコップのめちゃくちゃ浅い水だけで、
ギリギリやっとさかせた花か、
まるで北海道十勝のような
肥沃で広大な畑に咲く花か、の違いがある。

底に厚み深みのある人間は、「のびしろ」が大きく、
底の浅いままで、大輪の花を咲かせようとしても
やがてゆきづまる。

いちばん知らなければならないのは
採用する新人でも、
生涯の伴侶の候補でもなく、

「自分という人間の底」

なのだと思う。
無防備に無目的に、つい出てしまう自分の底を、
実は自分がいちばんわかっていない。

見ず知らずの人に対してだったり、
恥のかき捨てといわれる旅先だったり、
だれも監視しないし、悪くふるまっても
だれにも咎められないシーンで、

つい、むき出しになる利己的な自分。

今まで生きてきた人生で、
人への尊重をどれだけ積み上げてきたか、
こなかったか、歴然だ。

自分の底を知る。

底は増やせる、訓練でどうにかなる、
とも私は思う。

というのも、私が知る底の厚い人々は、
隠れたところで、ボランティアをしたり、人助けをしたり、
人を尊重するということを、リクツより実行していくことで、
積み上げて現在になっているように思う。

スタートは同じ、エゴのある弱い人間でも、
人を尊重した行動を、場数を踏んでやっていくことで、
徐々にエゴを排し、人への尊重感を鍛えている。

自分の底が見えたら、
折れないで、良い機会だと想い、
頑張って鍛えて、耕していこう
と私は思う。


*******





にほんブログ村
[PR]
Commented by yumcafe at 2016-05-28 08:14
私の底…大丈夫かしら と思っちゃいました
ちょっと見つめ直してみようっと♡
機会をくださりありがとうございまーす
Commented by sumiko-928 at 2016-05-28 10:50
こんにちは!
私も今日のダーリンだけですが毎日チェックしてます(^^)
これから山田ズーニーさんもチェックしたくなりました。
なんとなーく普段感じていることをこうしてスッと胸に落ちる言葉でまとめられると感動的ですね。
Commented by robetissage at 2016-05-29 13:16
ゆんさん♡

本当に、ドキッとしますね。
私も、時間に追われてるときとか
余裕のないときとか…
他人の目から見て
失礼がないかな、大丈夫かなと思ってしまいました(*^^*)
Commented by robetissage at 2016-05-29 13:23
sumikoさん♡

ありがとうございます♬
山田ズーニーさんの文章は、とても共感することが多くて
本当にすっと心に入ってくるので大好きです。
「ほぼ日刊イトイ新聞」は目次を見ているだけで
ワクワクしてしまいますよね(^_-)-☆


by robetissage | 2016-05-27 23:51 | 日々のこと | Comments(4)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧