その「ひと言」があるだけで

最近、どこの街でも多く見かける外国人観光客。
京都では、もしかしたら日本人観光客より多い・・・?
と思ってしまうほど。

文化の違いもあり、いろいろとマナーに関しては問題になっていて
桜の枝をちぎったり、桜の絶景スポットを独占したり…で
日本人が肩身が狭い思いをするような光景もしばしば。
これからは、そういったルールみたいなものも伝えていくように、
お互いが気持ちよく過ごせるようにしていかないと…
なんて考えてしまうことも多くて。

先日、京都市内のバスに外国人が2人乗っていて
バス停で降りるときに、運賃のことでかなり手間取っていたのです。
京都もいろいろと路線がややこしいのですが
10分くらいは停まっていたのかな?
幸い乗客に文句を言う人はいなかったけど、内心は
きっとみんな、イラッとしていたと思います(^^ゞ
ようやく運賃を支払って降りるとき、
一人の女の子が、くるっと振り返って
ひと言「Sorry!」
恥ずかしそうにでもはっきりと、頭を下げて。

そのひと言に、みんなの気持ちが救われたのは
言うまでもありません。
「ひと言」の持つチカラ、
「Sorry」の余韻にしばらく浸っていました(*˘︶˘*).。.:*♡





にほんブログ村
[PR]
Commented at 2016-04-14 15:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by robetissage at 2016-04-15 00:39
鍵コメさま♡

そうですよね、確かに!
日本人も同様でした(*ノωノ)
人の振り見て我が振り直せじゃないけど
マナーを守って気持ちよく過ごしたいです(*^^*)

Commented by sola-1-sola at 2016-04-15 11:02
日本人は外国人に慣れていないから、戸惑うこと多いですよね。
日本人でも現地慣れしていなくてもこういうことあるんだろうけれど、、10分は我慢も大変〜それがこのところ評判の悪い外国からの観光客となると「またか」的な気分にもなりますよね。
そんな時、空気を察しても、萎縮してしまうことが多いなか〜こんな時に日本的にでも自分の母国語で『SORRY』
みんながホッとできた瞬間眼に浮かぶようです。

日本人のほとんどは海外の観光慣れていないから
お互い様と思えるように、、、と思うけど、なかなか大変です。

Commented by robetissage at 2016-04-15 18:47
そらさん♡

そうですね、日本人は外国人に慣れていないし
自国なのになぜか萎縮してしまってますね(^^ゞ
「Sorry」、実はその評判の悪い外国の方だったんです。
だから余計に、好感度アップ✨
同時に先入観を持ってはいけないと思わされました(*^^*)
by robetissage | 2016-04-14 10:52 | 日々のこと | Comments(4)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧