The Birthday★BLOOD AND LOVE CIRCUS TOUR@Zepp Namba

昨日は大阪で、The Birthdayのライブ(≧▽≦)

c0331446_17312941.jpg


大阪は、4月半ばくらいの気候だったということで
春の陽気。
そして、The Birthday。

激アツ!
・・・無事帰還しました~! 

このツアー、京都、滋賀とチケット争奪戦に敗れたため
約8か月ぶりのThe Birthday。
前回梅田クアトロのブログはコチラ→

ツアータイトルにもなっているアルバムが
好きだったので楽しみにしていました💕
あと2本を残すのみなので…ネタばれあります。

いつものように開演前にスタッフさんが煽るんですよ。
すでにぎゅうぎゅうなのに
まだまだ人が来ますから、どんどん前に詰めてくださいと(^^;
こ、こわい・・・

客電が消え「シックスティーン・キャンドルズ」でメンバーが登場!
そして、Vo.のチバが血湧き肉躍るような曲と表現していた
『FULLBODYのBLOOD』
魂が震えるかっこいい曲。
後ろからの圧がすごい!

2曲目はファンとのコール&レスポンスが
楽しみな『ROCK YOUR ANIMAL』。
「お客さんが歌わなかったら嫌だよね」
なんて前にメンバーは笑っていたけど
心配無用の大盛り上がり✨
チバがサングラス越しにニヤリとしているのがわかる💕

基本、The BirthdayはMCは少ないのです。
だからこそ、チバが発する言葉にはみなが耳を傾ける。

「春めいてきたね」。
ファンが次の言葉を待っていたら…え?いきなり曲に突入『春雷』
ちょっと笑いがもれる。でもこの曲は名曲

「大阪~!」と叫んだあと「…府?」って!笑

え、県だと思ってるの???それとも市???

そう言えば、前も「梅田って市なの?」って聞いてたし
「心斎橋は、市じゃないって知ってるんだよ」なんて
嬉しそうに言ってたもんね(^^ゞ
このコワモテのロッカー、なかなか可愛げのある男なのです。

そして、また「春めいてきたね」。
ん?2回目?と思ったら、始まった『SAKURA』
『春雷』『SAKURA』はこの大阪で初の選曲。

「終電なくなるぞ!」とニヤリ。←なくならへんし
そうそう、ピックを投げて「びゅ~ん」と言う人♡キュン

目の前のフジケン(G)💕
かっこよくクールに決めてるけど
せっちゃんのライブでいじられてたことを思い出す(*^^*)
歌詞をでたらめに覚えてコーラスしていたことや
滋賀県民も知らなかったひこにゃん音頭を歌ってスベったこととか
(せっちゃんの)今回のツアーでは、故郷・福山で
亡き者にされていたこととか(*≧m≦*)プププw

何の曲だったか、ギターソロの後かな、
一心不乱に弾いたあと、
一瞬ガッツポーズをしたように見えたんだけど…
よしって感じで。
あれは何だったのかな~。
せっちゃんの時と違い、本業The Birthdayでは
別人(?)なので、わかりづらいのです(^^ゞ
後半でものすごいウェーブがやって来て
フジケンに目で訴えたけどほとんど無反応(笑)
でもギターに陶酔するフジケン、かっこよかった(-_^*)💕

最年少で寡黙なハルキくん(Ba)。
いつもベースをとっても軽やかに弾く指先に惹かれます。
そして激しくてダイナミック、独特のフォームでいつも汗だく。
パーマヘアをバッサバサと無造作に拭く姿に釘づけ。

そう、この人たち、ドラムのキュウちゃん以外は
ほんと無防備にファンに背中を向けて
顔を拭いたり飲み物を飲んだりするんですよね~。

そして、フジケンはいつもストローで
ほんの一口だけ飲むのです。
汗もほとんどかいていないし…。
まるで女子(*≧▽≦*)
なのに、あの、してやったりのガッツポーズ。
やっぱり見間違いだったんだろうか。。。

いつも思うのはキュウちゃんがいてこそのThe Birthday。
チバの不思議ちゃんな言動や
不愛想(いや、照れ屋?)なメンバーの気持ちを代弁したり
ファンとの間をつないでくれるキュウちゃん。
なんか、今回は新幹線を乗り過ごしたのだとか(*ノωノ)
チバとも長い付き合いだし
ファンのこともよく見ているし、本当に頼りになる人なのです。

大盛り上がりのなか、
ふっと風が吹いてくるような
開放感を感じる曲『BABY YOU CAN』

 くたびれ果てたら たまには止まりゃいい
 缶詰めを開けて ビールでも飲んで
HAPPY BIRTHDAY TO YOU 
どっかの誰かさんに

振り返ったっていい
説明はいらない
聞いたってわかりっこないのさだって
謎は解けないから謎なんだろうが

チバの歌詞が静かに心に響く。
そして、チバの一言。
「俺たちはまだ何もしてねぇからな」
なんだかとってもぐっときて。

最近、ファンにマイクを向けることが多くなったチバ。
それをインタビューで言われたとき…
ちょっとはずかしそうに笑って
「…嬉しいかなと思って。俺も嬉しいし、みんな嬉しいし
その方が楽しいかなと思って」

そんな光景が何度も見られた今回のツアー。

アンコールでは、久々に見たチバのオールバック♡
ミッシェル時代に見たっきりだったけど…
あの頃とはまた違う、そりゃそうだ。
渋さの増したチバ。
時は流れているんだなぁと。
でも、みんな、いろんなことを背負いながら
今を生きている。

もう吹っ切ったはずなのに
『声』の「それでも僕は生きるよ」に涙し
『くそったれの世界』の「俺の友達 いつだって 正直だっただけさ」
に今は亡きアベの姿を想う。

でも『ローリン』で
 アクセル踏みっぱなし 止まる気はない
 ROLLIN' BABY IT'S ALRIGHT ・・・

ブルースハープを吹きながら歌うチバと
半ばもみくちゃになりながらも見たくしゃくしゃの笑顔。

幸せ(*˘︶˘*).。.:*♡

チバの圧倒的なカリスマ性と
まるで子犬(私たちファン!笑)を見るような笑顔に触れて
完全に燃え尽きました!
ものすごいライブ。。。 ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

今朝は、身体がガタガタだったのは
いうまでもありません( *´艸`)

春めいてきたね…チバ語録
流行りそう( *¯ ³¯*)♡


そうそう、ライブ開始前、近くにいた男性の会話。
「老眼ってきてる?」
「おぉ、きてる~!笑」
その後、肩が上がらないという話から
鍼の話へと・・・笑!
「俺ら、いったい何やねん」って大笑いだった( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

日ごろは会社で中間管理職として働いている人も
家ではいいお父さんをやってる人も
今日だけは特別なんですね♡
こうして大好きなライブで弾けられるのは
幸せなこと。
でも、ほとんど初老の会話やんかと
つっこみたくなりました(*ノωノ)
余談ですが、“初老”って40歳の異称だそうです!
相変わらずの男子率の高さ!
まさにチバは男性にとっても憧れの人なのです♡

c0331446_17291113.jpg

★画像はお借りしています★
私、映ってるかな~(*≧▽≦*)

 ★セットリスト★
1. FULLBODYのBLOOD
2. ROCK YOUR ANIMAL
3. ダンス・ナンバー
4. TWENTY FOUR
5. SOMBREROSE
6. 焦燥のバラッド
7. I KNOW
8. 春雷
9. GILDA
10. DOOR
11. LOVE SHOT
12. Shan Shan
13. SAKURA
14. なぜか今日は
15. SATURDAY NIGHT KILLER KISS
16. MOTHER
17. BILLY BLACK
18. BABY YOU CAN
19. 声
アンコール
20. Red Eye
21. くそったれの世界
Wアンコール
22.ローリン





The Birthday「SAKURA」




にほんブログ村


[PR]
by robetissage | 2016-03-07 00:11 | 音楽 | Comments(0)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧