かなしいけれど、想いが通じたのだと思う。

日々、考えていること、思い続けることは現実化する。

そして、日々念じていることも…
自分の想像を超えたところで、その答えを知ることになる。


「何怒られてたん?」

声の大きい上司と、フツウに会話をしていただけなのに
いつも同じフロアの人たちから言われていたっけ。

不動産関連の仕事をしていたとき、
かかってくる電話といえば、
仲介業者さんやマンションのオーナーさん、
それから住民の方からのトラブルにクレーム。
またこちらからは家賃滞納などの督促業務…
毎日さまざまな電話対応に追われていた。

のらりくらりと家賃滞納をやり過ごそうとする人に
上司が声を荒げるシーンも何度もあった。

私が怒鳴られているわけではないけれど、
強いその物言いが堪えることもあり、
思わず言ったことがある。
「ごめんね、でもこれは僕の個性だから。
そうじゃないと、僕が僕でなくなっちゃう」。

大声で、そして関西弁でズケズケと強く言ったあとに出る
“ごめんね”。
このおっさん~ヽ(`Д´)ノプンプンと思っていても
不思議と仕方ないなぁと思ってしまう
そんな可愛げのある上司なのだ。

いい大人なのに、八つ当たりされたこともあったし
言った言わないで怒鳴られたこともあったし
なんでこんなことを言われなきゃいけないのと思ったこともあったけど
(亡くなった父が上司の体を借りて言わせているのかと思った(^^ゞ)
必ずそのあと、お菓子を買ってきてくれたり
ごはんをごちそうしてくれたり…。

一番心に残っているのは、
いつもデリカシーがないくらいの大声なのに
私が大きなミスをしてしまったときのこと。
気づいて、すぐに謝った私。
怒鳴られることを覚悟していたのに
怒りも怒鳴りもせずに、よく正直に言ってくれたと
大切なのは隠さないことだと、誰もいないときに言ってくれたこと。

へしこが好きで、おいしいやろ?と
へしこを食べさせてくれたり
タンドリーチキンや餃子を作ってきてくれたり

時代劇好きで、毎晩、馬上から刀を振り回している夢を見ると言ったり
私とどちらが坂本龍馬好きかを張り合い、競い合ったり
白髪も目立ち始めていた60代なのに、髪を真っ黒に染めて若返ったり

たった4年という短い時間だったけど、とても楽しかった。
競馬の話、病気の話…
時には上司の家庭の愚痴を、
まるでスナックのママのように聞いていたっけ。

こんなにお節介で、おばちゃんみたいで
人情に厚い不器用な大人を私は知らない。

病院に行けば、看護師さん、
レストランに行けば、店員さん。
どこに行っても、すぐ誰とでも親しくなって
老若男女、さらには動物までも手なずけて(*^^)v


ずっと、元気でいらっしゃるかどうか気になっていたのです。
体調を崩されていると聞いていたから。
いつものように、
お誕生日にメールを送ったけど、宛先不明で戻ってきて
年賀状を出したけど、音沙汰なくて・・・


亡くなられたなんて、知らなかった。
今でも信じられなくて、涙も出ない。

今日、偶然、共通の知り合いに会ったのも
上司が仕組んでくれたことなのだろう。
きっと、ずっと、心に留めていた私のことが心苦しくて
伝えようとしてくれたのだと私は思っている。


c0331446_20364669.jpg





にほんブログ村
[PR]
Commented by kazu04nori10 at 2016-01-23 04:16
kuriさん★おはようございます。
素敵な上司に出会えて。。。幸せですね。そうして、何かのおりに思い出し、時間がたつほど、あのとき教えてもらったことが、もっと理解できるようになったと感じたり。。。
今もkuriさんの中に生きていらっしゃるのですね。
Commented by kannochie at 2016-01-24 01:00
kuriさんの想い、通じたのですね!
きっと喜んでいらっしゃいます。
Commented by cafecoty at 2016-01-24 09:25
心中 お察しします…。
人情に厚い不器用な大人。今 なかなかいなくなった素敵な方だったのですね。
Commented by robetissage at 2016-01-24 22:06
kazuruさん♡

ありがとうございます。
本当に出会えてよかったと思います。
当時はもっと穏やかに仕事したいと思っていたけど(^^ゞ
上司の熱い仕事っぷりには教えられることばかりでした。
料理男子のハシリでもありましたね。
今でもどこかにいらっしゃるような気がします。

Commented by robetissage at 2016-01-24 22:25
千恵さん♡

ありがとうございます。
実は、今回偶然会った共通の知り合いとは
以前もその上司のことが気になっていたときに
意外な場所で出会ったことがあるんです。
こんなことってあるんですね。
上司の想いもきちんと受け取れたような気がしています。

Commented by robetissage at 2016-01-24 22:37
ウォルナットさん♡

ありがとうございます。
元々、体調に不安を抱えている上司だったので
ずっと心配はしていたのですが…
家族以外でこんなに親身になってくれる人には
もう出会うことはないかも知れないと思うととても寂しいです。
今は、感謝しかありません。


by robetissage | 2016-01-23 01:03 | 日々のこと | Comments(6)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧