「ご先祖様はどちら様」

人は誰にでも守護霊様がついていると聞いたことがあります。
自分のご先祖様の誰か。
守ってくれているとともに私の生活を共に体感して
現代を楽しんでいるそう(*^^*)
ご先祖様に心のなかで手を合わせて感謝したり
言葉にしたり想いを馳せたりすることを、
とても喜んでくれているのだと。

あくまでも聞いた話ですが…
何だか腑に落ちます。

そんなタイミングで読んだ
『ご先祖様はどちら様』(著:高橋秀実 新潮文庫)

ひょんなことから始まった
筆者である高橋さんのルーツ探しの旅。
まずは、役所で戸籍を調べ、祖先の土地を訪れ、
専門家や親戚?かも知れない人たちの話を聞いては
西へ東へ日本全国を行ったり来たり。

両親の両親、そのまた両親…
どんな人物であったかどんなことを生業にしていたかなど
訪ねてまわる筆者。
きっと、その様子にご先祖様は
目を細めていらっしゃるに違いない(*´▽`*)

母方の名前から源氏、家紋から平氏、
はたまた天皇家の末裔?
家系図はあいまいなもので、
途中で断絶しているところを秘かに補足したり
有名人を書き足してみたり…Σ(゚д゚lll)ガーン
筆者のもやもやが伝わってくる037.gif

*******
先祖探しは思い出せない夢のようなものかもしれない。
たとえ思い出しても言葉にすると、事実関係は矛盾だらけで
時間の前後関係もめちゃくちゃになる。
・・・
家系は考えるものではなく感じるものだと思うしかない。
(文中より)
*******

ずっと続いている。
ご先祖様がいて今の自分がある。。。

結局は、明確に何かがわかったわけではないけれど
ご先祖様へ想いを馳せながらの壮大な旅は
私も一緒に過去を旅しているような感覚になりました。

そして、読み終えた時に浮かんできたのは
優しかったおじいちゃんの顔。
可愛がってもらったこと。
自転車で幼稚園の送り迎えをしてもらったこと。

父ももちろんそうだと思うけど
守護霊様はきっとおじいちゃんではないかと。

年末のこの時期…
きっと呼ばれているんでしょうね。
最近行けてなかった(^^ゞ
今年は遠出してお墓参りに行こうかな💓

c0331446_21344891.jpg





にほんブログ村








[PR]
Commented by miel12 at 2015-12-22 02:24
kuriさん、こんばんは~♪
私も自分の守護霊様がどんな方か気になった時期がありますが、今は知らないほうがいいかなと思うようになりました。
どんな方かなと思いながら想像でワクワクしているほうが楽しいような気がします。
Commented by ay-works at 2015-12-22 06:35
面白そうな本!!
結構適当な家族なので、ご先祖様の事はあまり知らないのですが、いつか読んでみたいなー。
私の守護霊は誰だろうな。
kuriさのおじいちゃんとの想い出、短い文章だけど、なんだかほっこりしちゃいました。
Commented by robetissage at 2015-12-22 07:45
カモミンさん♡

守護霊様の存在を想うだけで、なんだか
一人じゃないんだって安心感がありますね~💓
私もおじいちゃん!って決めつけると
ほかのご先祖様からの反論が出そうなので(笑)
あの人かな、この人かな~と想いながら
感謝したいと思います♬

Commented by robetissage at 2015-12-22 07:50
ay-worksさん♡

ご先祖様をたどる旅も面白かったけど、
筆者の方の文章もユニークで面白かったです!
読んでいると、直接のご先祖様だけじゃなくて
今をつくってくれた先人たちへの感謝と
愛が溢れていてあったかい気持ちになりました💓
おじいちゃんも喜んでくれているといいなぁ(*^^*)
Commented by tsubono_tsubone at 2015-12-23 02:17
こんばんは!

ルーツをたどるって、探究心がそそられますよね。
家系は「感じるものだと思うしかない」か…。なるほど、確かに、顔だちや仕草、声のトーンや語り口はもちろん、興味・関心ごととか、目に見えないものまで「身内の⚫︎⚫︎に似ている」と感じる(言われる)ときありますもんね。脈々と受け継がれるものこそが、真の家系なんだろうな〜…今度読んでみようかしら♪

ふと、亡くなった誰かを思い出すときって、きっとその人が寄り添ってくれている時なんでしょうね*^^*
Commented by robetissage at 2015-12-23 23:35
つぼねさん♡

わぁ、なんだかじわりときました💓
自分が亡くなったその人を想うときには、
きっとその人も寄り添ってくれている…✨✨

直接、会ったことはないけれど、
自分がここに存在しているのは
ご先祖様が生きてくれたおかげ…。
ご先祖様が叶えられなかった夢とか想いを
私たちが叶えようとしているのかも知れませんね(^_-)-☆

by robetissage | 2015-12-19 23:35 | 本・映画 | Comments(6)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧