幸せの価値とは…水木しげるさんを偲んで。

先日、93歳で亡くなられた水木しげるさん。

今年の5月まで、連載を続けておられたとのこと。
国内外から多くの追悼の声が上がっているのを見て
水木さんの分身である作品とともに
どれほど水木さんご本人が愛されていたかがうかがえます。

生前、水木さんは幸福な人と不幸な人を観察し、
どうすれば幸福になれるかを伝える“幸福観察学会”の会長だったそうです。
(でも、学会員はご本人おひとりだったそう037.gif)

ご自身の著『水木サンの幸福論(角川文庫)』に書かれている
「幸福の七ヶ条」。

第1条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第2条 しないではいられないことをし続けなさい。
第3条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追求すべし。
第4条 好きの力を信じる。
第5条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第6条 怠け者になりなさい。
第7条 目に見えない世界を信じる。

c0331446_20334782.jpg

人それぞれに、心に留まるものがあるのではないでしょうか?

私はやはり「怠け者になりなさい」にドキッ♡
そして「好きの力を信じる」だったのですが
同じように共鳴された方が多くいらっしゃるようです。

でも、なまけものとは
のんびりやりましょうってことではないのです。

著書には、水木さん本人の解説が書かれていて
 若い頃は必死に努力することは必要だけど
 中年を過ぎたら怠けることを覚えるべき。
 努力に結果は、なかなか追いつくものじゃないから
 続けるためには、怠けることも必要。
 迷った時には立ち止まってもいいんだよ。

京極夏彦さんは、糸井重里さんとの対談で
怠けていても食えるような人間になれ。という想いが込められているとも
おっしゃっています。

水木さんは、人それぞれの解釈もよしと考えておられたようです。
自分が幸せだと思うように受け取ればよいと。

水木さんはまた、寝ることが幸せの基本だともおっしゃっていて
どんなに忙しくても2日続けて徹夜はされなかったそうです。
「寝る時間を犠牲にしていた連中(手塚治虫さんや石ノ森章太郎さん)は、
早々にあの世に逝ってしまった」と。
眠っている時間だけ長生きする。
幸せなんかも睡眠力から湧いてくるのだと。

小学校時代の水木さんは、寝坊で遅刻の常習犯だったそうです037.gif

余談ですが、なまけものは1日20時間眠るそうよ♬
でも動物で一番よく眠るのは、コアラ22時間(*´▽`*)!

**********

戦争で仲間を、そして片腕を失い、悲惨な体験をしてこられたこと、
漫画家として大成されたのは40歳を過ぎてからだということ。。。
2010年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』で初めて知りました。
水木さんの奥さま、武良布枝さんが著した自伝をドラマ化したもので
水木さんを向井理くん、布枝さんを松下奈緒さんが演じました。

余談ですが、当時すでに向井理くんのファンだったので、出演が決まって
これが彼の代表作になると、とても喜んだものです💓

漫画の締め切りに合わせてお見合いから5日で結婚。
布枝さんの、その決断力!
左肩で原稿を押さえながら一心不乱に漫画を描く姿を見て
その鬼気迫る形相に、世間に認められないわけがないと涙する布枝さん。
良かれと思って部屋を掃除してくれた布枝さんに
勝手なことをするなと激怒。
でもその後、質屋から自転車を買ってくる。。。
ぶっきらぼうだけど、優しくてユーモアがあって、
苦しい生活のなかで工夫を凝らし、明るいお二人の周りには
いつも大勢の人が集まってきて
貧乏だけど、とっても心の豊かさを感じるドラマでした。

手帳に書き留めていた水木さんの言葉。
「何にもない平凡な毎日が幸せなのに、なぜ
みんなそれに気づかず、外に求めていくんだろう。
幸せの価値を下げればいい。」

幸せの価値は、自分で決めること。
何にもない平凡な毎日、
好きなことに没頭できること
それだけで幸せなんですね(*^^*)


テレビで拝見した水木さんは、布枝さんの隣で穏やかに笑っておられました。
今でも深く深く、心に残っています。


水木さんの追悼として、『ゲゲゲの女房』の総集編が放送されます。

第1回は放送が終了していますが、明日と明後日です。

第2回「来るべき時が来た」
12月12日(土)【総合】後4:05〜5:13
※北海道地方と東北地方では放送時間が変更となります。
<北海道地方>12日(土)【総合】後4:35〜5:43
<東北地方>12日(土)【総合】後4:50〜5:58

第3回「ありがとう」
12月13日(日)【総合】後4:05〜5:13

また、Eテレでは、今晩あるそうです。

ETV8「妖怪たちはどこへ行った~水木しげるのねぼけ人生~」

12月12日(土)【Eテレ】前1:00〜1:45(金曜深夜)

波乱万丈の人生を、鬼太郎とともに軽やかに
好きな漫画に没頭してこられた水木さんを偲びたいと思います。






にほんブログ村


[PR]
Commented by meru103 at 2015-12-11 23:57
水木しげるさんの訃報には驚きました。
本当に残念ですよね・・・
Commented by robetissage at 2015-12-12 00:17
メルママさま♡

本当に…水木しげるさんはまだまだ100歳、110歳と
歳を重ねられるものだと思っていました(>_<)
でもやっぱり、どこかにいらっしゃるような気がします。
寂しいですね。。。

Commented by cafecoty at 2015-12-12 09:04
おはようございます(*^_^*)
TV見てみます!不思議な魅力のある方なのですね。北海道のTV放送の情報もあり♪ありがたい(^O^)/です♪
Commented by robetissage at 2015-12-12 22:34
ウォルナットさん♡

ありがとうございます~♬
このドラマ、水木さん役を向井理くんなんて、
かっこよすぎるんじゃないの?なんて思っていたけど(^^ゞ
水木さんを知るにつれて、愛想はあまりないけど
おおらかで気持ちのいい人だったんだなぁと思います💓



by robetissage | 2015-12-11 07:47 | 日々のこと | Comments(4)

校正士ときどき物書きをやってます。日本語の美しくて奥深いコトバを紡ぐ人でありたい。斉藤和義さんやGRAPEVINE、お馬さんが好き★


by shino
プロフィールを見る
画像一覧